ご飯を食べるのが面倒くさいです。どうやったら光合成ができますか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/04/28 01:52:24
  • 終了:2007/05/05 01:55:02

回答(20件)

id:noguj No.1

noguj回答回数365ベストアンサー獲得回数182007/04/28 02:44:48

ポイント13pt

http://10e.org/mt/archives/200501/150258.php

『独立栄養生物』になることです。上記URLにヒントが……

id:blogen

おお、こんなすごい実例があるのですね。

今は肉を食べているのですが、とりあえずベジタリアンになってみようと思います。

ありがとうございます。

2007/04/28 20:26:40
id:carroll No.2

carroll回答回数15ベストアンサー獲得回数02007/04/28 04:35:06

ポイント13pt

点滴か流動食で光合成できると思います。

id:blogen

光合成は光エネルギーを内部で栄養素に変換することをいうので、点滴はそれにあたらないですね。

2007/04/28 20:27:35
id:microftxxx No.3

microftxxx回答回数130ベストアンサー獲得回数42007/04/28 06:18:09

ポイント13pt

面白い質問なので、しらべて見たところ、教えてgooに似た問いがありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa810138.html

どうやら、動物と光合成は相性が悪そうです。

ミドリムシをまねて藻類をたくさん食べ続けたら、あるいは質問者さんの体の中で生き残った藻類が、共生して光合成をしてくれるかもしれません。

何事もチャレンジです。何万年もかかるかもしれませんが、がんばってください。

id:blogen

URLありがとうございます。

似たようなことを考える人がいるのですね。

藻類を食べると体内で分解されて藻類の特性をコピーするのは不可能そうです。

2007/04/28 20:29:38
id:ARAYOTTO No.4

ARAYOTTO回答回数1377ベストアンサー獲得回数132007/04/28 06:45:40

ポイント13pt

http://www.minnanomori.com/part/p_info03/p_graph302/p_frame302.h...

光合成のしくみ 


二酸化炭素を思いっきり吸いましょう。

がんばればできます。

id:blogen

残念ながらがんばってもできないと思います。

2007/04/28 20:30:40
id:garyo No.5

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962007/04/28 07:22:08

ポイント13pt

人工光合成システムで可視光による水の完全分解に世界で初めて成功

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2001/pr20011206_2/p...

現在、水を酸素と水素に分解する所まで出来ているようです。

後、空気中の炭素を固定してブドウ糖を作れるくらいまで可能になれば、点滴の形で光合成した栄養素を吸収できるかも知れませんね。

id:blogen

これはすごいですね。

科学は日々進歩していますね。

このシステムを体内に埋め込んで食事をとらなくてよいような未来が生きている間に来るとうれしいです。

2007/04/28 20:32:52
id:LsAmd No.6

LsAmd回答回数362ベストアンサー獲得回数12007/04/28 17:06:13

ポイント13pt

サプリメントで過ごす。

危険です。

id:blogen

サプリメントは危険ですね。

サプリメントで健康!みたいなふれこみってマインドコントロールの臭いがします。

2007/04/28 20:34:18
id:ex-0808 No.7

ex-0808回答回数749ベストアンサー獲得回数222007/04/28 17:47:04

ポイント13pt

葉緑体と合体すれば大丈夫です。

id:blogen

どうやったら合体できますか?

2007/04/28 20:34:48
id:ardarim No.8

ardarim回答回数892ベストアンサー獲得回数1422007/04/28 22:55:00

ポイント13pt

仙人に弟子入りする。


X51.ORG : 4年間、太陽と水だけで生きる科学者 ドイツ

この度、ドイツにて、4年間に渡り何も食べていないという科学者を、同僚の科学者らが研究しはじめたとのこと。癌研究者のミハエル・ヴェルナー氏(写真)はここ4年間、主に太陽からエネルギーを得ており、それ以外には水とフルーツジュースを混ぜ合わせたものだけで生活しているという。

X51.ORG : 太陽を食べる男 NASAが研究へ

マネク氏によれば、現在世界中には3000人程の日光を食べる人々が存在するという。「彼らは世界中にいますが、これはかつて、遠い昔に失われた科学の再生です。食物を必要としない、新たな食事です。本来この手法はかつて精神的な修行の一部として行われていましたが、これは全く科学的な手法なんです。誰にだって行うことが出来るものです。」

確か以前にもテレビでも紹介されてましたね。

id:blogen

ソースありがとうございます。

科学的にも不食がとりあげられてるんですね。

「彼は毎朝必ず太陽をまばたきせずに一時間ほど凝視するの。それが彼の主食なのよ。」

一時間もかかるんだったら食べたほうが楽です。

2007/04/28 23:10:01
id:p_wiz No.9

p_wiz回答回数75ベストアンサー獲得回数12007/04/28 23:23:34

ポイント13pt

http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/sonoike/photoqa2005.htm

(「光合成が作り出せるエネルギー」でページ内検索すれば参照した記載がみつかります)

 このページでは、光合成をする上で理想的な環境で、葉1平方メートルで1日に作られるエネルギーの量として数十キロカロリー程度という記述があります。また人間の安静時の1日の消費カロリーは「体重(kg)×30=1日の消費カロリー」という形で算出でき、体重50㎏の人は1500キロカロリーとなりますので、仮に1平方メートルの葉で50キロカロリーを作れるとすると、30平方メートルの面積が必要となります。(実際には様々な活動をしなければならないのでもっとエネルギーは必要)

 それから考えると、人間が光合成を出来たとしても、人間の活動を支えるエネルギーを光合成で取得するにはものすごく大きな面積を太陽光線に晒す必要があり、面倒くさいからと光合成でエネルギーを摂取する事を選択すると、食事を取る以上に面倒くさい状況に陥ることになりそうです。

 面倒くさいという問題を解決するには、パッケージングされた総合栄養食みたいなもので食事を済ませてしまうような形の方が、現実的で手っ取り早いかと思います。

id:blogen

非常に丁寧な説明ありがとうございます!

確かに、光合成が現実となってもいろいろと壁がありそうですね。

光合成は視野にいれながらも現実的に面倒くささを回避する方法を考えていきたいと思います。

2007/04/29 00:40:15
id:Richard214 No.10

Richard214回答回数119ベストアンサー獲得回数12007/04/29 01:19:54

ポイント13pt

生まれ変わりに期待!

id:blogen

つまらない回答ですね。

おちゃらけ回答はおおいにウェルカムですが、おもしろい回答にしてください。

2007/04/29 20:08:51
id:quinoco No.11

quinoco回答回数18ベストアンサー獲得回数02007/04/29 02:24:06

ポイント12pt

ともあれ二酸化炭素をディープに取り込む必要が有るのではないかと思います。そこで炭酸水です。清涼飲料水の類だと糖分など気になりますから、ペリエという天然炭酸水がオススメです。

次に葉緑体です。これは中々難問だと思います。食べると昇華されるし、よしんば大腸や小腸のなかで生き残ってくれても光がないと彼らも寂しくて光合成どころではないでしょう。そこで「刺青方式」を私は提案したいです。

上手く行けば貴方も究極生物です。応援しています。

id:blogen

二酸化炭素をディープに取り込む、というところまでは悪くなかった。

でもそのあと炭酸水という着想が残念でした。

初回答のようですが、がんばって腕を磨いてください。

2007/04/29 20:10:52
id:jhkgfrtk832 No.12

jhkgfrtk832回答回数15ベストアンサー獲得回数02007/04/29 18:38:40

ポイント12pt

>どうやったら光合成ができますか?

人間が光合成をして生きることは、無理だと思います。

>ご飯を食べるのが面倒くさいです

食べれないから食べるのが面倒くさく感じるんだと思います

食べれないんであれば、毎日、軽い運動をする事

、間食はしない、ジュースを飲まない(水を飲むようにする)、早ね早起きをする

これを1ヶ月続けても改善の兆しも見えなければ、病院にいって相談をすると良いでしょう

たぶん、胃など、ではなく、精神的な部分からくるものかもしれませんから、心療内科に見てもらう

事もお勧めします。

id:blogen

こういう正論の回答もわるくないですね。

おっしゃるとおり精神的な部分だと思います。

でもこのような毒にも薬にもならない回答はつまらないですね。

2007/04/29 20:13:13
id:kbonline No.13

kbonline回答回数20ベストアンサー獲得回数02007/04/29 19:12:45

ポイント12pt

植物人間になればなんとなく名前的に光合成できる気がします。

id:blogen

回答者のユーモアセンスの薄っぺらさがわかる回答、どうもありがとうございます。

前にも書いたけど、どうせなら思わず噴出してしまう回答をしないと「私のセンスはこの程度です」と公言してるわけですね。

学術的回答、ユーモア回答、なんでもありですが、おっ!と思わせる回答を期待します。

2007/04/29 20:19:16
id:Membrane No.14

Membrane回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/04/29 20:30:57

ポイント12pt

植物の光合成は、チラコイド膜という膜の内外の物質の濃度差を利用していますので、少なくともチラコイド膜、そしてそれを囲む葉緑体膜、最低2枚は新たに膜を作らないといけません。

膜を新たに作る方法は、

1) 既存の生物を取り込んで、消化されないで自己増殖するような偶然が起こるのを待つ

2) 寄生バクテリアが、宿主の細胞内に共生する(自分の膜系を作る)系を利用する

3) 全く別の膜を合成し、それを維持するDNA一式を核に組み込む

のいずれかになるかと思われます。


しかし、多くの光合成に必要なタンパク質は植物の核DNAにコードされていますが、光合成系2の中心的なタンパク質であるD1タンパク質などは葉緑体のDNAにコードされています。これは証明されていませんが、D1タンパク質は代謝回転が速いことから、葉緑体DNAにコードされていないと不都合な理由があるのかもしれず、葉緑体独自のDNAも光合成に必要な可能性があります。となると、3)の方法はかなり難しいのではないかと思われます。

なので、人間が光合成をするのには、2)の方法を追求する(人間に感染するラン藻を作る)のが最も早いのではと思います。

id:blogen

なるほど、非常に詳しい説明ありがとうございます。

現在の科学力では人間が光合成を行うのは現実的ではないですが、将来可能となるかもしれませんね。

2007/04/29 21:10:55
id:netnonnet No.15

netnonnet回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/04/29 21:45:40

ポイント12pt

断食することでしょう。その過程で貴方自身で、答えを見つけられます。多分。

例:死んで塵になって植物の一部になって光合成する身に変容するというサイクルも一つの答え。

頑張ってください!

id:blogen

「その過程で貴方自身で、答えを見つけられます。」というのがよいですね。

気に入りました。

2007/04/29 21:48:37
id:ha0 No.16

ha0回答回数38ベストアンサー獲得回数02007/04/30 01:19:40

ポイント12pt

ポタラを使ってサイバイマンと合体すればできるかも・・・と思ったのですが

「サイバイマン 光合成」で検索しても100件ほどしか結果でなかったので

勘違いだったようです。

ただ、ナメック星人が光合成で生きているという噂がありましたので

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%A...

そちらを調べたほうが確実だと思います。

id:blogen

ほう、このナメック星人光合成説は知りませんでした。

そういえば二代目ピッコロは植物っぽいですね。

でも一代目は卵吐いてましたね。

2007/04/30 01:59:53
id:suikan No.17

酔漢回答回数20ベストアンサー獲得回数02007/04/30 13:39:35

ポイント12pt

仮に光合成ができるようになっても、ご飯は必要だと思いますのでご注意を。

光合成だけで全部の栄養を作れるわけじゃありません。土中の栄養が少ない場所には食虫植物が現れます。彼らは土から摂取できない栄養を虫から摂取します。

ご飯を食べないのが目的で光合成を手に入れたとしても、ハエやチョウチョを捕まえることに追われる可能性があります。

id:blogen

確かに、植物は光合成以外にも土中の養分を吸収しているな、と思ってました。

観賞植物などで水だけで生きてるものもあれば、砂漠のような過酷な環境で生きている植物もいるので、その辺りはやはり光合成が生命維持のメインなのでしょうかね。

2007/04/30 14:12:13
id:lynmock No.18

lynmock回答回数3ベストアンサー獲得回数02007/04/30 16:50:00

ポイント12pt

何事も形からと申します。

とりあえず髪の毛を緑色に染めてみてはいかがでしょうか。

id:blogen

スキンヘッドなのでむりです。

2007/04/30 21:15:29
id:chapuchapu2525 No.19

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92007/04/30 19:43:15

ポイント12pt

点滴なんてどうでしょうか?

id:blogen

同じ回答があった。

2007/04/30 21:15:59
id:kotobukiakira No.20

kotobukiakira回答回数13ベストアンサー獲得回数02007/04/30 21:53:03

ポイント12pt

えっと、人間は日に当たるとビタミンDが出来ると言われています。

ビタミンDは、カルシウムを効率よく供給できるので、少なくとも水代わりに牛乳飲んでおけば、活動するのに(骨は折れないので)問題ないと思います。

ついでに、牛乳->液体肥料と考えて、牛乳にはタンパク質なども含まれているので、

って、根本的な解決になってません、スミマセン。

あ、日に当たると日焼けするので程々に。

id:blogen

さいきん牛乳は体に悪い説をきくけどどうなのかよくわからない。

2007/05/02 06:35:22
  • id:harasho1986
    そのまま絶食を続けていれば、いつの間にか植物に生まれ変わっているかもしれません。
  • id:stabilizer
    stabilizer 2007/04/28 14:57:15
    ごはん食べなくても腸内細菌が出す物質で生きてる人の本があったと思うんだけどタイトル忘れた
  • id:blogen
    そういえばこんな怪しい本があったのを思い出しました。
    http://www.amazon.co.jp/dp/4883203050
  • id:suikan
    17番の回答者です。確かに砂浜なんかの植物って栄養は少なそうですけど食虫じゃないですよね。北海道の湿原で食虫植物を見たことがあります。他の植物の足元でした。
    食虫って栄養が少なくて競争があるときの手段なのでしょうか。
  • id:meatonline
    植物は土から養分を吸収して成長し、人間などに食べられます。

    同じように人間が土から直接栄養素を吸収すればごはんは食べなくても済みます。
  • id:deutscher2007
    deutscher2007 2007/05/01 19:24:35
    回答しようとしてたら締め切られてしまってました。
    答えになってないかもしれないですが、ためしに書いてみます。
    この質問は「仕事」や「貯金」に例えて考えるとわかりやすいかもしれません。

    お金を貯めるには3つの方法があります。
    「収入を増やす、支出を減らす、副収入を作る」
    ゴハンを食べるのがめんどくさいなら、僕でしたら一度にたくさん食べることで食事回数を減らすとか考えると思います。
    貯金で言うと「収入を増やす」ですね。

    しかしこの質問者さんの発想は並大抵のものではありません。「収入なくして生きる」方法を模索なさっています。

    だけど考えても見てください。植物はなぜあんなに安穏とした暮らしを送れているのか。
    それは、「葉緑体」という生産資本と「光合成」という家業を代々受け継いできたからこそなのです。
    公園の青々とした草花も人間界で言うと老舗のぼんぼん息子なわけです。
    今から光合成業界に殴り込みをかける意気はすばらしいと思いますが、一から生産資本を揃えて勝負するのは厳しいのではありませんか?
    しかも、9番さんのデータが示すように、質問者さんは参入時「事業規模」を大きくしないといけないようですし。

    そこで上の貯金の考え方です。単純です、「支出」を減らせばいいのです。
    まずは極力動くことをやめてください。次に基礎代謝を減らすために今すぐベッドに横になって下さい。絶対安静だと30日で見違えるほど基礎代謝を減らすことができます。
    これで面倒なゴハンの時間をかなり減らすことができますね^^

    もしくわ「冬眠」ですね。体温を極低温にすることで冬眠状態となることがあるそうです。代謝がかなり落ちますので調べてみてください。
    上で指摘されている点滴は「副収入を作る」ですが、これは人によって好き嫌いが分かれるかと思います。


    さて、長々と書いてしまいましたが、ひとつ重要なことを書き忘れていました。
    植物の葉緑体は昔、シアノバクテリアを細胞内に取り込んで始められたものなのです。
    これは「細胞共生進化説」と言うのですが、植物が下っ端のラン藻を捕まえて奴隷労働させていると言えるのかもしれません。
    もしかしたら「細胞強制臣下説」と書いたほうが正しいのかもしれませんね。
    葉緑体はきちんと独自のDNAを持っていますが、いまでも植物に働かされているのです。

    つまり質問者さんも(略
    このことが質問者さんになにか示唆することになれば幸いです。
  • id:blogen
    > deutscher2007
    おもしろい考え方ですね。
    ぼんぼん息子は生まれながらに金持ちなので、ぼんぼん息子なのであって、平民はお金持ちになってもそれは努力した人であったり成金だったりしてぼんぼんではないですね。
    とりあえず変温動物の方向も勉強してみようと思います。
  • id:junkman2
    葉緑体を体液の80%分注射して、体が緑色になってきたら
    光合成できる。
  • id:rakutenshopping
    ゲイラみたいになってください。
  • id:miharaseihyou
    ひとつの考え方として「キメラ」というのがある。簡単に言うと植物を自身の体内に埋め込むということ。問題が幾つかある。ひとつは免疫による拒否反応を遺伝子レベルで制御しなければならないこと。もう一つは極めて効率の良い、現在の植物では到底不可能な程のエネルギー変換効率でなければ人間が必要とするカロリーを賄えないこと。人工照明は予想以上にローカロリーだし、睡眠中に補給するとしても、人工的な環境を設定するのならコストオーバーになってしまう。それ以外にも性の問題や外見が変化してしまう(当然露出する皮膚は真っ黒になる。エネルギーを全て吸収しようとすればそうならざるを得ない)問題などがある。
    真面目に答えればこうなるということで・・。
    結論。科学的に可能な時代が来ても特殊用途以外には実行されないでしょう。例えば補給無しの長期の軍事作戦とかです。
  • id:yokuzai
    (はてなにより削除しました)
  • id:yokuzai
    (はてなにより削除しました)

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません