某戦争アニメの実写ドラマを見たこともあり、今年ほど戦争と平和について考えさせられた年はありません。

そこで不安に思うことがあります。
それは日本人の人格、倫理性の低下についてです。
悪い意味で動物的というか、基本が攻撃的で思慮の浅い人間があまりに多く目につきます。
90年代後半あたりから急激にひどくなったように感じます。
人混みを歩くのも不快感が増しました。
こんなことでは近い未来、また戦争が始まるんじゃないか?という不安です。
そこで皆様にお聞きします。
今、日本人の倫理性は向上中なのか?それとも低下中なのか?
どう思われますか?
また、40歳以上の方には是非聞いておきたいことがあります。
80年代、90年代、そして現代のうち、最も人々の心の温もりが感じられたのはいつですか?
具体的な根拠を添えてお答え下さい。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:2007/08/15 20:46:25
  • 終了:2007/08/22 20:50:03

回答(42件)

<前のツリー | すべて
論理性は下の下 retorin2007/08/15 21:52:56ポイント1pt

「戦争はダメ」と決め付けている時点でそれは論理的というより感情的です。

論理的にものを考えるということは感情を廃する事に近いものがあります。人の温かみを感じられるということは論理的ではないということです。

しかし、論理的であることと冷徹であることは違います。現在の日本人は冷徹であって論理的ではありません。

<前のツリー | すべて

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません