「あらかじめ実によくストーリー構成を練っており、しかもいさぎよく終了したなあ」と感心するマンガを紹介してください。


細かい条件を書くと、

[1] 最終話までの構成を練りに練った上で描きはじめた
[2] ある程度、長いストーリーであり(短編・中編ではなく、最低でも1巻以上)
[3] 話の途中で張っていた伏線を残さず回収し
[4] 最初に予定していたであろう結末を迎えると、そこできっちり打ち切った
[5] マンガ(原作が本でないことが望ましい)

です。[4]より、連載中のマンガはダメです。

たとえば青山広美「バード」(全2巻)は、その例だと思います。
また「カイジ」「DEATH NOTE」は[4]にひっかかると思っています。

求めているのは、途中の展開や、ラストのオチを読んで、
「最初にこの展開や結末を想定していなければ、
 とうていこれ以外の物語の進め方は不可能だ」と感心するようなマンガです。

キャラクターの魅力や、勢いや、ゆるゆるの雰囲気で読ませるのではなく、
事前のストーリー構成の抜群の緻密さが光る作品を読みたいのです。

マンガ好きのみなさま、ぜひご紹介よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/08/19 00:15:15
  • 終了:2007/08/22 09:10:38

ベストアンサー

id:I0l1O No.2

I0l1O回答回数190ベストアンサー獲得回数52007/08/19 00:32:21

ポイント50pt

「からくりサーカス」が該当すると思います。

40巻以上の長編ですが、前半・中盤・ラストと完璧に繋がっており、展開や結末(特に人形とサーカスの昔話)のほとんどを最初の時点で決めていたとしか思えません。

これだけ長く続いたのに話に矛盾がほとんど生じなかった珍しい作品だと思います。


それともう一つ、これはちょっと番外ですが、

「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木氏は少年ジャンプ連載開始時に3部の終わりまでのストーリーがすでに出来上がっていたそうです。

テレビのインタビューで言っていました。


連載漫画は人気が出ると連載を無理矢理長引かせるそうですから、なかなかきっちり終わる漫画って無いんですよね。

http://q.hatena.ne.jp/1187450112

id:lionfan

I0l1O様、ありがとうございます。「からくりサーカス」はぜひ読んでみたいと思います・・・が、40巻もあるとかえって読む時間があるかどうか。

「ジョジョの奇妙な冒険」が、あらかじめストーリーをきっちり考えていたとはちょっと意外でした。貴重な情報ありがとうございます。

2007/08/19 00:37:39

その他の回答(28件)

id:sainokami No.1

sainokami回答回数853ベストアンサー獲得回数452007/08/19 00:31:49

ポイント10pt

AKIRA

id:lionfan

sainokami様、ありがとうございます。

ですが・・・すみません。

AKIRAは、絵は緻密で、ストーリーも豪快だと思いましたが、

ストーリー構成が緻密だとまでは思いませんでした・・・。

2007/08/19 00:35:47
id:I0l1O No.2

I0l1O回答回数190ベストアンサー獲得回数52007/08/19 00:32:21ここでベストアンサー

ポイント50pt

「からくりサーカス」が該当すると思います。

40巻以上の長編ですが、前半・中盤・ラストと完璧に繋がっており、展開や結末(特に人形とサーカスの昔話)のほとんどを最初の時点で決めていたとしか思えません。

これだけ長く続いたのに話に矛盾がほとんど生じなかった珍しい作品だと思います。


それともう一つ、これはちょっと番外ですが、

「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木氏は少年ジャンプ連載開始時に3部の終わりまでのストーリーがすでに出来上がっていたそうです。

テレビのインタビューで言っていました。


連載漫画は人気が出ると連載を無理矢理長引かせるそうですから、なかなかきっちり終わる漫画って無いんですよね。

http://q.hatena.ne.jp/1187450112

id:lionfan

I0l1O様、ありがとうございます。「からくりサーカス」はぜひ読んでみたいと思います・・・が、40巻もあるとかえって読む時間があるかどうか。

「ジョジョの奇妙な冒険」が、あらかじめストーリーをきっちり考えていたとはちょっと意外でした。貴重な情報ありがとうございます。

2007/08/19 00:37:39
id:MURAMASA No.3

MURAMASA回答回数5ベストアンサー獲得回数02007/08/19 01:01:17

ポイント15pt

童夢はどうでしょう?

http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4575930326/250-7999709-0913041?Su...

bk1で探したけど検索で出なかったので…

id:lionfan

MURAMASA様、ありがとうございます。

これは昔、読んだことがありました。


そしてああ、MURAMASA様にもI0l1O様にも、

そしてその他、多くのマンガ好きの人にも謝りたい・・・

すごく感心したというわけではなかったのです・・・


ですが、これは自分が悪いのだと思います。読んだのもずいぶん昔でしたしね。再読したいと思います。

2007/08/19 01:12:13
id:sylphid666 No.4

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/08/19 01:30:07

ポイント20pt

20世紀少年はどうでしょう。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 浦沢 直樹
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

話の本筋も練り込まれていますし、途中で小出しにされる種明かしも興味を続かせる作りになっています。

浦沢直樹さんの作品は全般的に条件に当てはまりそうな気がします。MONSTERも面白いのですが、少し引き延ばし気味な気がしたので、最近完結したこちらの作品を挙げさせていただきます。

id:lionfan

sylphid666様、ありがとうございます。

これは実は、ビックコミックスピリッツで読み飛ばしていた作品でした。

彼の作品がつまらない、ということではなく、連載中に読むより単行本でまとめて読んだほうが面白い作家だと思っていたからです。(自分的にはかわぐちかいじもそうです)

ですので読んでみます。ありがとうございます。

2007/08/19 01:33:25
id:akagi_paon No.5

akagi_paon回答回数143ベストアンサー獲得回数132007/08/19 01:45:14

ポイント40pt

最近読んだのでは、よしながふみの『フラワー・オブ・ライフ』が条件全部当てはまってると思います。

全四巻

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4403617492

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4403617921

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4403618294

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4403618677

id:lionfan

akagi_paon様、ありがとうございます。

なんか見たことある絵だと思ったら、

「大奥」を描いた人でしたね。これは100%、読んでみます。

2007/08/19 01:50:13
id:fraise No.6

fraise回答回数368ベストアンサー獲得回数212007/08/19 01:47:03

ポイント35pt

MONSTER / 浦沢直樹

http://www.amazon.co.jp/Monster-18-%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E...

…と思ったらsylphid666さんにコメントされてましたね。

私は特に引き延ばし気味だと感じたことはなかったので、あげさせてください。

ES / 惣領 冬実

http://www.amazon.co.jp/ES-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%BC%AB%...

id:lionfan

fraise様、ありがとうございます。

「ES」は紹介がなければ、自分では決して知ることのなかったマンガだと思います。

すごくうれしいです。

2007/08/19 01:52:29
id:itarumurayama No.7

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222007/08/19 02:30:16

ポイント25pt

少し短いのかもしれませんが、萩尾望都のSFマンガは、よく練られていると思いますよ。

個人的にはスターレッド辺りがお勧めですね。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B9%A5%BF%A1%BC%A1%A6%A5%EC%A5%...

ストーリー展開としては、吉田秋生「BANANA FISH」がスゴイと思うのですが、最初からあの結末を考えていたかどうか、と言われれば、やや疑問です。

id:lionfan

itarumurayama様、ありがとうございます。

萩尾望都は長編は読んだことがないので読んでみます。(「半神」は演劇の原作ということで読みました)

「BANANA FISH」は、姉から借りて読みました。絵やキャラやストーリーの勢いは素晴らしいと思います。

が、おっしゃる通り、ストーリーの緻密な構成に感心したわけではなかったです。

2007/08/19 02:35:04
id:MHP No.8

MHP回答回数240ベストアンサー獲得回数92007/08/19 02:38:21

ポイント20pt

寄生獣

http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%84%E7%94%9F%E7%8D%A3%E2%80%95%E5%...

ストーリーも練られていますし、文中に出てくる細かい伏線も後の方で生きてきます。未読であれば読まれることをお勧めします。

id:lionfan

MHP様、ありがとうございます・・・。ぐぬぬ、寄生獣か・・・。


実はこれ、多くの人が褒めているのに、間違いなく傑作であろうと思うのに、なぜか自分にとって手を出しづらいマンガの1つなのです。本当にすみません。


ちなみに「バガボンド」「スラムダンク」「NANA」「マスターキートン」なども食わず嫌いです。なんと偏食な自分であることよ。ですがこれらは、いつかチャレンジしたいです。

2007/08/19 02:52:13
id:Morgen No.9

Morgen回答回数23ベストアンサー獲得回数02007/08/19 06:41:00

ポイント15pt

手塚オサムの『アドルフに告ぐ』が最高です!

第二次世界大戦中を中心に、ヒトラーと他2名のアドルフ3名が時代に翻弄されていく様が、非常に緻密に描かれています。

全部で5巻あり、長さ的にも良いかと思います。


http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%...

id:lionfan

Morgen様、ありがとうございます。

これはたまたま既読でした。いい作品でしたよね。

2007/08/19 10:24:40
id:sadakichi09 No.10

sadakichi09回答回数64ベストアンサー獲得回数22007/08/19 20:19:38

ポイント15pt

便乗しようと思ったわけじゃないんですけど、藤田和日郎はそこをきっちりやってくれる、数少ない書き手だと思います。

「うしおととら」

「邪眼は月輪に飛ぶ 」

取り敢えず、「邪眼は月輪に飛ぶ」から入られてはいかがでしょう?

id:lionfan

sadakichi09様、ありがとうございます。

「邪眼は月輪に飛ぶ」は読みました。

「うしおととら」は未読です。ありがとうございます。

2007/08/19 21:38:45
id:kimari No.11

くろば回答回数1288ベストアンサー獲得回数332007/08/19 22:18:09

ポイント15pt

鉄コン筋クリート

読む人を選ぶ作品かもしれませんが。

きっちりときれいに終わってる作品だと思います。

http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=4091847315

http://www.shogakukan.co.jp/taiyo/

id:lionfan

kimari様、ありがとうございます。

実は絵が好みでなくて・・・。みんな褒めているみたいなのですが。

2007/08/19 22:20:01
id:maiko8 No.12

maiko8回答回数22ベストアンサー獲得回数02007/08/20 06:28:49

ポイント15pt

あしたのジョー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%A...

が一番に思いつきました。

とはいえ、「力石を大きく書きすぎてしまった」⇒「力石が無理な減量を」⇒「死ぬことに」

という展開は後付だった、というエピソードを読んだことが。

そういう意味では、展開はあとから作っていったのかもしれません。

ただそれでも、全体が恐ろしくまとまっていて、一つのドラマとして完成している点が見事だと思います。

思うにマンガって、もしかして全部、最初から決めているのではないような…。

人気がなければ瞬時に打ち切られる世界ですし。

それはそれとして、「バード」あげていたのはビックリです。私も偶然読みました。見事ですよね。あのマンガ。

ご質問、いつも楽しんでおります。

それでは。

id:lionfan

maiko8様、おひさしぶりです。

「あしたのジョー」は、何度も再読できる名作で、やっぱりストーリーは重要なんだなあと思わされたマンガでした。

「バード」は超傑作だと思うのですが、いかんせん麻雀マンガという敷居が高いのか、(全自動卓での天和イカサマとか、泣く女性にハンカチを渡すときのイカサマとか)、現在では入手も難しく、内容の割にはあまり騒がれなかったのがすごく残念です。ことあるごとに周囲には勧めています。

2007/08/20 06:33:29
id:threecloudjp No.13

threecloudjp回答回数139ベストアンサー獲得回数62007/08/20 08:49:18

ポイント20pt

ぼくの地球を守って (1) (花とゆめCOMICS)

「ぼくの地球を守って」はまさにストーリーで読ませる作品だと思います。

クライマックスに向かってあらゆる伏線がきれいに収束してゆきます。

長いですけど、一読の価値はあるかと。

id:lionfan

threecloudjp様、ありがとうございます。

これは昔、読んだことがありました。

が、筋をまったく忘れてしまいました・・・ので、再読してみます。

「コミかる」ってサービス、めっちゃいいですよ。これでマンガ代が2/3くらいになりました。

http://www.ebookoff.co.jp/comical.jsp

2007/08/20 08:53:45
id:schahrazade No.14

schahrazade回答回数33ベストアンサー獲得回数22007/08/20 11:21:52

ポイント20pt

若干逆説的かも知れませんが、蒼天航路などはどうでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/%E8%92%BC%E5%A4%A9%E8%88%AA%E8%B7%AF-1-%...

[5]のマンガがオリジナルである、という条件こそ満たしませんが、作者独自のエピソード、人の解釈によって、ほぼオリジナルストーリーの漫画であると言えると思います。

物語はある収束点に向かって進んでいきますが、主人公はある出来事をきっかけにある行為を行います。

その理由は、ストーリー構成の要であると同時に、全編を通じて描かれているテーマでもあります。

人によっては「三国志への冒涜だ」的論調の人も散見されますが、私の私見では、ストーリーとして読んだ時には横山三国志よりはるかに腑に落ちるものを感じました。

id:lionfan

schahrazade様、蒼天航路のご紹介ありがとうございます。

連載されていたのを1度、読んだのですが、一話完結ではなかったんですね。これはどこでも借りられそうなので、読んでみます。

2007/08/20 11:57:45
id:supernova119 No.15

supernova119回答回数35ベストアンサー獲得回数02007/08/20 11:50:35

ポイント15pt

上にもでてますけど「うしおととら」

http://ja.wikipedia.org/wiki/うしおととら

少し長いですが、全ての戦い、エピソードが最終決戦へ収束して行きます。

id:lionfan

supernova119様、ありがとうございます。

2007/08/20 11:58:32
id:daaaaaishi No.16

daaaaaishi回答回数11ベストアンサー獲得回数02007/08/20 11:55:30

ポイント15pt

岩明均作 「七夕の国」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/409184541X/sr=8-11/qid=118757...

はいかがでしょうか?

「寄生獣」と同じ作者ですが、こちらもよくできた話です。

id:lionfan

daaaaaishi様、了解です。

そろそろ数が多くなってきて、すべてを読むことが難しい状況です。

今後は、タイトルだけでは優先順位をつけにくいので、どこらへんが良いのかを、ある程度ネタバレしてOKですので、紹介いただければとおもいます。

2007/08/20 12:00:24
id:yumidays No.17

yumidays回答回数9ベストアンサー獲得回数02007/08/20 12:54:29

ポイント25pt

吉田秋生さんの「LOVERS KISS」がおすすめです。

文庫本1冊にまとまっていて読みやすいですし(もとは2巻)

映画化されているので、それを見てもいいかと思います。

基本的には恋愛ものなんですが

同じ時間軸の話を別の人物の視点から3回に分けて再現していて

最初はわからなかったことが読みすすめていくと

ほどけてゆくかんじです。

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30570437



浦沢直樹さんの「MONSTER」評判いいんですね。。。

私が読んだ感じでは、つじつまが合ってない所が多かった気がしますが。ファンのかたごめんなさい。

id:lionfan

yumidays様、ありがとうございます。

吉田秋生さんは、別作品しか読んでなかったです。

>同じ時間軸の話を別の人物の視点から3回に分けて再現し

これは最初にきっちり構成を練っておかないとダメですよね。確実に質問の条件を満たすと思います。ありがとうございます。

2007/08/20 15:11:53
id:joshusasori No.18

joshusasori回答回数4ベストアンサー獲得回数02007/08/20 13:38:07

ポイント12pt

ストーリー:福本伸行、作画:かわぐちかいじ

「生存~LifE~」

http://www.amazon.co.jp/%E7%94%9F%E5%AD%98-LifE-%E7%A6%8F%E6%9C%...


が該当すると思います。

14年前に家出した娘が他殺の白骨体で発見され、主人公は時効までの半年間をつかい犯人を捕まえるというストーリー。

わずかな手がかりを元にじわじわと犯人へと近づく様が緊張感高く丁寧に描かれています。

ストーリーそのものがラストの為に作られていて、綿密なプロット作成の上に成り立った骨太の漫画です。

id:lionfan

joshusasori様、ありがとうございます。

ストーリー:福本伸行、作画:かわぐちかいじなので、

読んでいないわけがないです!! どちらも大好きなのです。

2007/08/20 15:13:00
id:psycheN No.19

psycheN回答回数9ベストアンサー獲得回数02007/08/20 13:49:11

ポイント30pt

「エビアンワンダー」全2巻「エビアンワンダー REACT」全2巻(おがきちか・一迅舎ゼロサムコミックス)がおすすめです。

胸に「鷹」を持つ「銀符」は悪人の命を狩り、悪魔に捧げる存在。「弟」と旅をする銀符、フレデリカはときに人を助け、ときに人を狩る。悪でも正義でもない主人公の話がたまらなく楽しいです。

「無印」の続編として「REACT」が存在しています。「REACT」のラストで、今までの4巻で過ごしてきた時が役に立っていく様が壮観でした。

エビアンワンダー 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

エビアンワンダー 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: おがき ちか
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • メディア: コミック

エビアンワンダー 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

エビアンワンダー 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: おがき ちか
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • メディア: コミック

エビアンワンダーREACT 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

エビアンワンダーREACT 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: おがき ちか
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • メディア: コミック

エビアンワンダーREACT 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

エビアンワンダーREACT 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: おがき ちか
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • メディア: コミック

id:lionfan

psycheN様、了解です。ありがとうございます。

これはディープな少女マンガっぽいですね。

苦手ですが、機会があれば読んでみます。

2007/08/20 15:13:58
id:makinamikonbu No.20

makinamikonbu回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/08/20 14:41:31

ポイント30pt

スパイラル~推理の絆~ 城平京原作・水野英多画

http://gangan.square-enix.co.jp/spiral/

これは私もファンサイトを作成している(更新停止中)んですけど。時系列が綿密で、現在連載中のサイドストーリー「スパイラル・アライヴ」や原作者が執筆している小説(サイトでも1種類は読むことができます)も含めて年表を作ったら、ちゃんと整合していて驚きました。

ただ最初の方はキャラクター像がうまく作れていなかったのか、主人公の性格が変わってたりします(笑)


ポケットモンスターspecial シナリオ:日下秀憲 まんが:山本サトシ/真斗

http://netkun.com/pockemon/

連載中のマンガですが、各章ごとにひとつのストーリー(主人公も違う)になっているので紹介いたします。

小学○年生の各誌で連載している漫画なのですが、3~4誌で同時進行(もちろん各誌ごとにストーリーは違うものが掲載されています)しているにもかかわらず、単行本でまとめたときにはひとつのストーリーになっているという。恐ろしいほどに計算して構成しているなーといまだに思ってしまう漫画です。

また、各章ごとのキャラ・事件のつながりに関する種明かしも面白く、深く読めば読むほど「キャラクターや世界観の設定を練ってあるんだな」と感心する作品です。

id:lionfan

makinamikonbu様、ありがとうございます。

推理ものは好きなので、スパイラル~推理の絆~は確実に読ませていただきます。

ポケットモンスターは、さすがにそんな歳ではないのですが、

世界観がきっちりしているというのは、ちょっと意外でお得な情報でした。

2007/08/20 15:15:40
id:Sakon No.21

Sakon回答回数49ベストアンサー獲得回数32007/08/21 01:49:19

ポイント30pt

虹ヶ原 ホログラフ

浅野いにお

http://www.ohtabooks.com/view/bookinfo.cgi?isbn=4778320204


一回読んだだけでは意味がわからないし理解が出来ない作品。しかし二回三回と繰り返して読んでみると、謎だと思われた部分はそれ以前に、必ず画中にヒントというか伏線となるカットが散りばめられています。説明口調のセリフや作手側による解説等は一切なく、あるのはキャラクターの思いのたけだけなので、少年ジャンプの某作品(鞍馬とかキルアとか)のように分かりやすくないです。よって理解も読者一人一人により違ってくると思います。

面白いです。画力もあり、静と動の描き分けも出来てて、躍動感にや肉感的な迫力もあります。SF的要素も含まれてる作品ですが、「時かけ」のように作中のキャラクターがそれを認識し、能力を行使することということはないので、いかにもまんが的だったりアニメみたいな作品が苦手な方でもいけると思います。

id:lionfan

ん? 誰? と思いましたが、『ひかりのまち』の方ですね。了解。これは買います。Sakon様、ありがとうございます。(Amazonは年会費を払うと送料無料になるサービスがありがたい!!)

2007/08/21 01:56:24
id:NAPORIN No.22

なぽりん回答回数4687ベストアンサー獲得回数8582007/08/21 02:08:48

ポイント30pt

CIPHER (文庫版) 【コミックセット】

CIPHER (文庫版) 【コミックセット】

  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア:

NATURAL (第4巻) (白泉社文庫)

NATURAL (第4巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 成田 美名子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: 文庫

成田美名子さんは少女漫画家です。

バスケットシューズのブランド名がはっきりわかるデッサン力で読みやすい。

伏線がいくつもかさなる心理密度の濃い人間関係が最後に・・・、というストーリーがお家芸。とくにこの2作は条件に当てはまると思います。

登場人物も90歳から0歳まで、どれ一人おろそかにしない。社会の縮図としてものごっつリアルに出来てます。地味ながらマスト漫画です。

といっても既読だったらすみませんすみません

でもコミかるっていいですね、得した!

id:lionfan

NAPORIN様、ありがとうございます。

成田美名子さんは名前を聞いたことがありませんでした。ので、一生、知らないままで済ませてしまうところでした。これは必ず読みます。いつもいい情報、感謝です。

2007/08/21 03:02:44
id:m_yoshimatsu No.23

m_yoshimatsu回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/08/21 04:23:45

ポイント20pt

樹 なつみさんのOZですかね

OZ 完全収録版1

OZ 完全収録版1

  • 作者: 樹 なつみ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: コミック

久々に読みたくなって、完全版かってしまいました。

id:lionfan

m_yoshimatsu様、ありがとうございます。

これは知りませんでしたが、読んでみます。

2007/08/21 07:36:42
id:cannonball No.24

cannonball回答回数7ベストアンサー獲得回数02007/08/21 08:53:27

ポイント15pt

機動警察パトレイバー/ゆうきまさみ


「事前のストーリー構成の抜群の緻密さ」という点でみるなら、この作品の右にでるものはなかなかないと思います。


http://www.yukimasami.com/

id:lionfan

cannonball様、ありがとうございます。

「究極・・・」や「じゃじゃ馬」は読んでいたのですが、これは未読でした。

どうせメカフェチ向けだろうと読みもせずに敬遠していました。反省です。

2007/08/21 20:00:01
id:db3010ss No.25

db3010ss回答回数599ベストアンサー獲得回数112007/08/21 13:54:31

ポイント30pt

安彦良和『虹色のトロツキー』

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0430.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9%E8%89%B2%E3%81%AE%E3%83%8...

手塚治虫『ひだまりの樹』

http://ja-f.tezuka.co.jp/manga/sakuhin/m101/m101_01.html

『アドルフに告ぐ』とかもそうですが、歴史背景があるものは、広く知られている歴史イベントをストーリーのプロットに組み入れているので、当初の構想どおりに完結することが多いのかもしれません。

『虹色のトロツキー』も『ひだまりの樹』もおすすめです。

id:lionfan

安彦良和? 虹色のトロツキー? 誰? と思って、

リンク先の絵を見て・・・知りませんでした。

完全にレーダーからはずれておりました。

こういう情報こそ貴重です。db3010ss様、Good Job!

2007/08/21 20:01:40
id:rikuzai No.26

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412007/08/21 15:23:52

ポイント40pt

ロケットマン 1 (月刊マガジンコミックス)

ロケットマン 1 (月刊マガジンコミックス)

  • 作者: 加藤 元浩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

ロケットマン 10 (月刊マガジンコミックス)

ロケットマン 10 (月刊マガジンコミックス)

  • 作者: 加藤 元浩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック

他所でもお薦めしてしまってますが、10巻までのストーリーがキチンと計算されて描かれています。

読み終わって「美しい」と呟きました。

とりあえず読み終わってからまた一巻手にとって「あ、あれってそういうことか!」とやりたくなります。


ちなみに浦沢さんだったら「パイナップルARMY」かなぁと。

ある意味MONSTERは完全にすっきりしないゆえに「MONSTER」なのだろうと思っているので。

この辺りは一度↓の質問で少し考えました。

question:1150426850

ちなみに藤田さんの作品もたくさんあがっていますが、

新吼えろペン 8 (サンデーGXコミックス)の富士鷹ジュビロと「からぶりサーカス」の話は(全てが本当ではないにしても)、週刊誌で完成された作品を描き切る事の難しさや裏側が透けて見えて笑い泣きでした。

(「ふろしきがたためない!」って悪夢は笑い事じゃない…)


脱線しました。

もう一作品は少女漫画で。

バルバラ異界 (1) (flowers comics)

バルバラ異界 (1) (flowers comics)

  • 作者: 萩尾 望都
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

バルバラ異界 (4) (flowers comics)

バルバラ異界 (4) (flowers comics)

  • 作者: 萩尾 望都
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

萩尾さんは初期のライトな作品はどうとして、緻密でない作品を探すほうが難しそうですが、昨年賞もとられたこの作品を。

正直私にとって前作(残酷な…)が冗長にして暗澹たるものだっただけに、

今作品の一転して開けたストーリーと無駄を一切排除したような展開に読み終わってぼーっとしました。


旧作だとキリがないような…。

紅い牙 (1) (MF文庫)のブルーソネットや闇のパープル・アイ (1) (小学館文庫)のような現代サスペンステイストの伏線消化が好きだったり、

姉妹坂 (1) (講談社漫画文庫)BASARA (1) (小学館文庫)のような大河的で登場人物を描ききったものも好きだったりしますが、

緻密と言われると難しいです。

そういう意味では、今アニメ化されて再評価されている地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)は一度読んでも消化しきれないくらい緻密で計算された作品だと思います。


以上ご参考まで。

id:lionfan

rikuzai様、いつもありがとうございます。さすが通の選択はひと味違いますね。

加藤 元浩もロケットマンも、みごとに知りませんでした。

萩尾望都は他の人も挙げているようで、よほどストーリーの達人みたいですね。

少女漫画っぽい(線が細く、心情を細かく描写する)マンガを読みにくく感じているのですが、これだけみんなが薦めるなら、がんばって読んでみます。

ちなみに、個人的に読みにくい少女漫画の最高峰にいるのは紡木たく「ホットロード」です。

3回、読もうと挑戦して、3回、最初の20ページくらいで挫折しています。よほど少女向けなマンガなのだと思います。

2007/08/21 20:09:07
id:okgwa No.27

okgwa回答回数5ベストアンサー獲得回数02007/08/21 20:50:56

ポイント30pt

『ヴァンパイア十字界』をお勧めします。

既に『スパイラル』が出ていますが、原作担当が同じ城平京氏です。

ヴァンパイア十字界 1 (ガンガンコミックス)

ヴァンパイア十字界 1 (ガンガンコミックス)

  • 作者: 城平 京
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: コミック

ストーリーは大変緻密な構成で、無駄がなさすぎて却って物足りなさを感じるほどです。

ただし、設定には多かれ少なかれ「おふざけ」があり、

そういうのが受け入れられない人は読むのが辛いようです。

とはいえこの作品の「緻密な構成」はそのおふざけも含めた話なのがやらしいところです。

まあ、荒唐無稽な要素を大まじめにストーリーに組み込むところが

この作家の大きな特徴であり魅力なわけですが、それにしても、という。

id:lionfan

okgwa様、「無駄がなさすぎて却って物足りなさを」というのはすごいですね。ぜひ読んでみます。

(今から昨日、注文したAmazonの本を、近くの宅配所に取りに行ってきます・・・Amazon早いぜ)

2007/08/21 21:48:52
id:taisin0212 No.28

タイシン@我孫子回答回数165ベストアンサー獲得回数142007/08/21 21:01:10

ポイント25pt

いずれも画風に特徴があるので、好き嫌いは分かれると思いますが。


イリヤッド~入矢堂見聞録~ 15 (ビッグコミックス)

イリヤッド~入矢堂見聞録~ 15 (ビッグコミックス)

  • 作者: 東周斎 雅楽
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

アトランティス大陸は何処? といった内容です。

全15巻。

日本人の考古学者が世界各地に伝わる伝承等をもとにアトランティスを探します。

様々な伝承・事件・人物を交えており、アーサー王・日本の神話等にも触れております。



妖精国の騎士 27 (秋田文庫 25-40)

妖精国の騎士 27 (秋田文庫 25-40)

  • 作者: 中山 星香
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: 文庫

全27巻。

三振りの伝説の剣、それを使用することを許された3人の騎士の話です。

ハイファンタジー好きなら、一度は触れていただきたいです。

id:lionfan

taisin0212様、ありがとうございます。

イリヤッドの絵は、好みな方です。ぜひ読んでみます。

妖精国の騎士は初耳でした。ファンタジーは不得手なので、ちょっと読んでみてハマったら続きを読んでみます。

2007/08/21 21:50:52
id:kuroda No.29

kuroda回答回数16ベストアンサー獲得回数02007/08/22 09:03:44

ポイント10pt

銀河英雄伝説

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E8%8B%B1%E9%9B%8...

[5]じゃないからダメですかね。

ほかの条件はよく満たしてると思います。

作者は最初から10巻で終わる、続編は書かない(外伝は書く。)と決めていたそうです。

  • id:sainokami
    そうですかね。
    もう一回読まれる事をおすすめします。
  • id:lionfan
    sainokami様、了解です。
    これはたぶんこちらが悪いと思います。
    読み直したいと思います。
  • id:maiko8
    開いていただきありがとうございます。
    ふと見てて思いましたが、私はAKIRAって読んだことありません。読まずギライではありますが、なんか趣味ではないので…。
    ただ、それをいかに面白いかを説明するのが必要だと思うんですが、ただ名前をあげ、否定されると「もう一度読め」というだけなのがちょっと。そこは説明すべきでしょう。

    逆に言えば、そういう言葉を作るのが苦手、自分の言いたいことはみんな分かれ、という方ごのみなマンガということなのかな、と思いました。趣味は多様ですし…。

    バード、なつかしいマンガ思い出させてくださってありがとうございます。良い夏を。
  • id:NAPORIN
    答えたいのができましたので拒否を辞めて解放してくださるとうれしいです。
  • id:lionfan
    NAPORIN様、設定をはずしました。回答楽しみにしております。
  • id:makinamikonbu
    先ほどスパイラルとポケモンをご紹介したものです。
    スパイラルの方は推理ものとして読むとがっかりするのでご注意ください(正統派ミステリとして書いている外伝小説シリーズはオススメです)。原作者(というよりはシナリオ担当)の城平氏も「この作品はミステリアドベンチャーです」と明言していますので(汗)
    ポケモンの方はキャラクターこそポケモンですが、アニメよりもはるかに受ける年齢層の幅は高いと思います。ちなみに私は21ですが未だに読んでいます(汗)キャラクター設定の綿密さもすばらしいのでぜひご一読ください。
  • id:lionfan
    makinamikonbu様、ありがとうございます。
    自分は本格推理よりむしろ軽いミステリ風のほうが好きなので、
    (本格推理は難しすぎる・・・)むしろありがたいです。

    ポケモンですが、マンガ喫茶でまず1巻、読んでみます。
  • id:psycheN
    「エビアンワンダー」回答した者です。「エビアンワンダー」は少女マンガではないですー(笑)。恋愛もないですし。心理的なことは重視して描いてありますが、アクション部分もありますし、しっとりというよりはからっとしています。よしながふみよりドライかな、という感じです。
    ですので気がむいたら安心して読んでください。(^^)
  • id:practicalscheme
    さそうあきらの「神童」はいかがでしょう。文庫で全3巻。物語の終盤を(引っ張ろうと思えば引っ張れる設定にもかかわらず)潔くまとめています。最後のテーマにつながる伏線も最初から張ってあります。「これ以外の物語の進め方は不可能だ」と言えるまで緻密かどうかというとちょっと心許ないですが… あと、この作者の絵は好みが分かれるかもしれません。
  • id:garyo
    私も「ぼくの地球を守って」に一票です
    なぜ一人だけ○○○なのか。良く考えられてます。
  • id:smello
    締め切られているので、コメント欄で。

    この条件なら、日本橋ヨヲコ「G戦場ヘヴンズドア」をオススメします。
    新人漫画家となる二人の主人公の距離感/対比構造が絶妙な感覚で近づき、離れ、入れ替わり、ラストで綺麗に収束します。
    全3巻ですが内容の密度が濃く、普通のマンガで10巻にはなる内容を一瞬でむさぼり読まされる感じですね。
    その濃さと題材に合わない勢いで、ある意味ものすごく「暴力的」なマンガだと思います。
    未読なら、ぜひお試しください。
  • id:lionfan
    psycheN様、「エビアンワンダー」は少女漫画っぽくないとのことなので、安心しました。
    practicalscheme様、「神童」ですが、大好きな漫画です。たた、うたの天才ぶりはもっと描写してほしかったですね・・・。
    garyo様、「ぼくの地球を守って」は、再読する価値ありそうですね。(ちょっとショタ入ってる人から薦められたので、そういう偏見つきで読んでしまったもので)
    smello様、締め切っていることに気づきました。20人→30人に増やしたのですが、締め切りの解除を忘れてました。日本橋ヨヲコは「バシズム」だけ読んでます。なかなか面白いと思いました。これはその場で注文します。
  • id:NAPORIN
    拒否人数30人に超えましたかorz
    おかげさまでいろいろ知れましたありがとうございました。
    2作挙げたうちどちらかというと前者が伏線だらけですが、後に登場人物のうち脇役だった一人を主人公に起用して続編を書いています(伏線回収はほぼ前作で済んでいますが、設定がもったいなくなってとのこと)。別シリーズ名の続編も(結末は甘いけれど)おすすめ。続編が存在する以上前作も結末が甘いのだと言われたらごめんなさい。
    後者は、これぞお求めの結末ばっちり漫画ですが、作者としては連載開始にあまり乗り気でなかったそうです。もっともっと取材や準備が必要でふくらませたかった、ありあわせの材料で書きはじめてしまった、みたいなことかな?書き始めた時点でこう終わるだろうとは思ったそうです。
    漫画家はいつも進化していますが、個体発生が系統発生を繰り返しちゃってる部分がだれしも少しはあります。それでもありあまるほどの表現できないエネルギー。是非読んでみてください。
  • id:lionfan
    NAPORIN様

    30人に増やしたのはこの質問の回答者上限です。お気になさらず。
    で、マンガのほうはすぐに購入したいと思います。面白そうですね。ありがとうございます。
  • id:ragey
    「かってに改蔵」は作者が次第に鬱病を病んでいき、「そのうち突然打ち切られる」とか作中でほのめかしながら進みますが、最後の5話程度はよく練られた形で終わっています。

    一羽完結もので、最初から最終話が予定されていたとか言うのではないですが。
  • id:lionfan
    ragey様、「かってに改蔵」が、「さよなら絶望」と同じ人だとはつゆ知らず、いままで生きていました。
    「絶望」の大ファンなので、こちらもぜひ読まさせていただきます。これは簡単に手に入りそうですね。

  • id:perfectspell
    "きっちり描ききった""作品としての完結性"と言われ、真っ先に思い浮かぶのは
    「ヤサシイワタシ」ひぐちアサ 2巻で完結
    http://d.hatena.ne.jp/asin/4063142671
    です。大学生モノ。連載中は衝撃を受けました。
    また、少し変則的ですが(元の趣旨とズレますが)
    「家裁の人」毛利甚八/魚戸おさむ 13-15巻
    http://d.hatena.ne.jp/asin/4091832733
    も一繋ぎの話として完成度が高いと思います。
    両作品は自分にとって難しい作品なので、何度も何度も読みました。
  • id:garedn-plants
    コメントにさせてもらいます。
    「アクメツ」全16巻 田畑由秋・余湖裕輝 なんかどうでしょう?
    簡単に内容を言うと腐った政治家をバンバン殺していくという漫画です。今はやりの(笑)社保庁の問題とかも取り扱ってます。
    グロイ描写もあり嫌いな人がいそうな感じですが、なかなかすっきり終わっています。
  • id:lionfan
    perfectspell様、ありがとうございます。
    「ヤサシイワタシ」は表紙買いしたら大当たりだったというマンガでした。
    「家裁の人」は、存在は知っていますが、
    重い話なんだろうなぁと思うと手がなかなか伸びません・・・。

    garedn-plants様、これは知りませんでしたが、WikiPediaであらすじを読む限り、
    とてもおもしろそうですね。
    テーマの類似から、DEATH NOTEとよく対比されるというのが興味深いです。
    読んでみます。
  • id:lionfan
    kuroda様、すれちがいで締め切ってしまいました。失礼いたしました。
  • id:Naotake
    江川達也の「Be Free」がオススメです。
    http://comics.yahoo.co.jp/kodansha/egawatat01/bihhhuri01/list/list_0001.html
    ですぐ読めそう。
    http://homepage3.nifty.com/egawa-tatuya/sakuhin.htm
    デビュー作だった気がします。

    なし崩し的な展開にも見えますが個人的には評価高いです。
    単なるエロマンガだと思ってる人も多いようですが、個人的には江川達也の最高傑作はコレだと思ってたりします。

    何かの参考になれば!
  • id:niwatoriblog
    戸土野正内郎
    「悪魔狩り」
    はいかがでしょう?


    全14巻ですが、Amazonなどで注文しないとそろいにくいかもしれません。

    面白かったです。
  • id:lionfan
    Naotake様、ありがとうございます。
    これは読みました。
    良いマンガだったとは思います・・・が、
    ちょっと人前で読めなかったですね。
    当時はまだ純朴だったので。

    niwatoriblog様、ありがとうございます。
    戸土野正内郎「悪魔狩り」ですね。「はてな」にメモっときます。
  • id:akio71
    〆切後ですが、佐藤史生作品をおすすめします。

    小学館漫画文庫
    「夢みる惑星」全3巻
    「ワン・ゼロ」全3巻

    濃密な世界観に基づいた歴史SFの「夢みる惑星」、
    20世紀末を舞台にした伝奇SF「ワン・ゼロ」、
    ともに、キャラクター配置、舞台設定、ストーリー進行など
    ほれぼれする完成度です。
  • id:lionfan
    akio71様、ありがとうございます。
    佐藤史生さんはまだ読んだことがありませんので、楽しみです。
  • id:starking
    >>maiko8さん

    横レス失礼します。
    私はsainokamiさん同様計算されたストーリーだとは思いますし(アキラ達の存在、鉄雄の金田への執着の設定が収束していく様子は見事)、「意識してもう一度読んでみてほしい」というのが一番かなと。
    そもそも面白いか絵柄はどうかではなく、今回の質問は「よくストーリー構成が練られていて潔く終了した」が基準ですから、挙げられているものは比較的客観的な評価になっています。

    だからこそ、「何となく」「趣味ではない」で敬遠しているmaiko8さんが横槍をいれている事自体があまり納得できません。おっしゃられている「逆に言えば、そういう言葉を作るのが苦手、自分の言いたいことはみんな分かれ、という方ごのみなマンガということなのかな、と思いました。趣味は多様ですし…。」の言葉は今回のテーマにおいては全く関係がありませんし。
  • id:smello
    >>starkingさん

    さらに横レス。
    sainokamiさんの回答の問題は、その「計算されたストーリー」を相手に伝えることを放棄している書き方です。
    最初の回答でも、lionfanさんが「そうは思えない」と言ったことに対しても、自分の言葉でAKIRAについて何も語っておられません。
    これだと、本当にAKIRAを薦めたくて回答したのかさえ疑わしくなります。
    (酷い言い方をすれば、ポイント稼ぎのために適当なマンガを上げたとも取られかねません)

    maiko8さんが言いたいのは、「AKIRAをなんとなく敬遠している」ことではなく、「そんな私やlionfanさんにも、AKIRAの良さを伝えるような書き方をすべきではないでしょうか」ということです。
    starkingさんのように、今回のテーマに沿う点や評価をコメントすればmaiko8さんも横槍を入れることは無かったと思いますよ。
  • id:z-1
    どうでもいいコメントです。(←んじゃ、しなきゃいいじゃん)

    スターレッド
     エスパー(見えちゃう人)が、どう世界を見ているかについて、
     研究者(かな?)が言った ひとことふたことのセリフが、
     印象に残っていますね。 (ほんの数コマでしたが)

     広がりのあるストーリーも良かったです。

    機動警察パトレイバー
     「あたしの言ってる立派な大人は、
      子供を幸せに出来る大人のことら…」
     シンプルで明快な主人公のひとこと。

     ストーリーもグッド(特に後半、13巻以降)。

    寄生獣
     なんだかんだ、スゴクて、素晴らしかったです。
     (ぎこちない絵さえ、味のうちと感じてしまえそうな。
      映画化、どうなるんだろう。)

    ポケモン/エビアンワンダー、面白そう、
    読んでみようかな。

  • id:miharaseihyou
    勝手にお邪魔します。既読だとは思いますが、
    出ていないところで面白そうなのをいくつか。
    山本貴嗣(あつじ)「セイバーキャッツ」
    一条ゆかり「天使のツラノカワ」
    星野之宣「コドク・エクスペリメント」
    岡野玲子「ファンシィ ダンス」
    古い作品の方が完成度は高いんです。

  • id:NAPORIN
    ↑一条ゆかりで古いといえば砂の城、有閑倶楽部以降は知りませんでした。読んでみようかな。
    ファンシィダンスはおやま降りたところで締めくくりかとおもったらまだ続いた、という見方もできます。でも映画化したくらいだし結末がわかりますね。それ以後の岡野作品は精神性が高すぎて青天井、どこがもりあがりでしめくくりやら凡人にはなかなかついていけまへん。ホームラン打って戻ってこなかったような話が多くて。左脳的にすっぱり納得する結末は難しいかもですね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません