【回答拒否連鎖】


私は、自分が回答拒否されている質問(回答ボタンが灰色)の質問者すべてをIDを指定しての回答拒否者に設定しています。
このように設定することは合理的ではないことは充分理解していますが、
心情的には、自分の回答を拒否している人は自分の質問の回答者であってほしくないのです。

上で合理的でないと書いたのは、その質問者はただ単に「N名以上回答拒否がある場合、拒否する」と
設定しているだけで、私個人を指名して拒否しているとは限らないからです。

私と同じ行動をする人が多数いれば、回答拒否の連鎖(下のいわしのコメントで詳しく説明)が起こります。
回答拒否された人がその質問者からIDを指定して回答拒否されているのか、そうでないのかの区別を
表示してくれれば、このような回答拒否の連鎖は防げると思いますが、これについて議論してください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2007/09/08 22:41:15
  • 終了:2007/09/15 22:45:04

回答(39件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
回答拒否は嫌がらせ対策や荒らし対策に限定して使われるべき TomCat2007/09/09 01:37:18ポイント2pt

私は・・・・。

 

拒否リストは他者にも影響を及ぼすものですから、できるだけモラルをもって設定しましょう、と言いたいですが・・・・。

 

自分を拒否しているからという理由で、報復的にその相手を拒否リストに加えるのは、連鎖の問題以前に他者への影響という点で望ましくないと私は思います。

 

それより、現状のシステムに疑問を持っているなら、人を排除するシステムではなく、行為を排除するシステムの導入が大切だと、設計者に気付いてもらうことの方が大切でしょう。

賛同します。しかし、具体的な対策を思いつかない。 chinjuh2007/09/09 08:55:10ポイント1pt

今のシステムでは、排除すべき行為を排除しきれない上に、

良い回答と出会うチャンスを質問者から奪う結果にもなりかねないです。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません