敬語表現について質問です。

「先生、●●にご一緒に参りましょう。」
という表現ですが、「参る」という謙譲語を先生と一緒に、なので先生という目上の人に対して使うので間違いだという意見がありますが、どうなんでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/09/12 13:34:49
  • 終了:2007/09/12 16:09:36

回答(3件)

id:n_kusano No.1

n_kusano回答回数48ベストアンサー獲得回数12007/09/12 13:57:51

ポイント60pt

間違いらしいです。

http://www.o-don.com/honorific/answer/6.html

テレビのクイズ番組でも「目上の人に対して使うのは間違いだ」といってたのを思い出しました。

id:respect01

なるほど。参考になります。ありがとうございます。

2007/09/12 16:08:03
id:adlib No.2

adlib回答回数1894ベストアンサー獲得回数1112007/09/12 15:19:15

ポイント10pt

 

「先生、校長のところへ、わたしと、ご一緒に参りましょう」のように、

先生よりも目上の存在があるときには、謙譲語と敬語が併存します。

 誰よりも尊い人(天皇)を想定すれば、ほとんどの疑問が解消します。

 

── 日本の敬語は、天皇を頂点として、各々の立場をあきらかにする

ための言語システムだったが、天皇が求心力を失なったのに、文法だけ

が形骸化して残ってしまった。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060210

 電辞苑 ~ 社内敬語と電話の受け方 ~

 

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 g_z 50 44 0 2007-09-12 15:43:39

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません