最近ワードファイルを開くと(または保存すると。発生条件が確定できません)、

ファイル名の始めの2文字が「~$」に変換された
新たなファイルが勝手に作成されてしまいます。

このファイルを開いてみると、
半分くらいの確率で文字化けした短い文字列が並んでいます。
勝手に作成されるファイルは「~WRL2315.tmp」のようなものもあり、
これらはいずれも半透明のアイコンになっています。

発生原因と対処法を教えて下さい。
OSはWINXPで、OFFICE2000を使っています。

OFFICEの再インストールでは解決しませんでした。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2008/01/05 20:06:50
  • 終了:2008/01/12 20:10:02

回答(6件)

id:virtual No.1

virtual回答回数1139ベストアンサー獲得回数1282008/01/05 20:19:14

ポイント19pt

ワード編集中にエクスプローラー上で見えるファイルのことですね。

それはワードが編集中に作る一時的なファイルです。

http://support.microsoft.com/kb/827099/ja

編集中のワードファイルを保存せずに途中で終了するとそのファイルが残ります。

正常にワードを終了するとその一時的なファイルは自動的に消去されます。

id:junmk2

ああ!それかもしれません。

そういえば、作業中のものを閉じるのが面倒な時(開きまくったタブブラウザとかワードファイルも)、そのまんま電源を切る事がよくあります。

でも何度か電源を入れ直して強制終了と関係の無い?状態になっても同じ現象が起きる事があるような・・・。

2008/01/05 21:26:30
id:tatsu___kun No.2

tatsu___kun回答回数230ベストアンサー獲得回数272008/01/05 20:22:14

ポイント19pt

http://pasofaq.jp/office/word/saverestore.htm

question:1147396693

.tmpファイルはwordが作成する一時ファイルで、正常に終了した場合は消えるのが普通ですが、たまに残ってしまうこともあるようです。

また、エクスプローラーで、全てのファイルを表示するという設定にしていると、このファイルは半透明のアイコンで表示されます。(これを隠しファイルといいます。隠しファイルを表示しない設定ですと、表示されません。)

ですので、表示されないようにするには、適当にフォルダを開いたウィンドウの「ツール」→「フォルダオプション」とし、出てきたウィンドウの「表示」タブを選択し、詳細設定の中の真ん中あたりにある「隠しファイル及び隠しフォルダを表示しない」にチェックを入れて、右下のOKを押すと表示されなくなります。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/shigeri/technique/technique5.html

id:junmk2

えっ、これ隠しファイルだったんですか?

確かに「全てのファイルを表示する」設定にしています。

今までこの余分にできた.tmpファイルを一々ゴミ箱に放り込んでいたのですが消しちゃいけないものだったんでしょうか?

また「隠しファイルを表示しない」設定にしても見えなくなるだけでそこに余分なファイルが作成し続けられてしまうのでは?

あまりHDに余裕も無いのでできればすっきり解決したいのですが・・・。

2008/01/05 21:30:43
id:Mook No.3

Mook回答回数1312ベストアンサー獲得回数3912008/01/05 20:22:52

ポイント18pt

それらは Word が作成するバックアップファイルや作業ファイルです。

通常(フォルダオプションでシステム管理ファイルが不可視)であれば見えませんが、

設定により半透明な状態で見えるようになります。

http://plaza.rakuten.co.jp/pasodairy/diary/200410310000/


システムが作成するファイルなので、気にせずそのまま使ったほうがよいと思いますが、

見えないようにしたければ、下記の中ほどにある

「保護されたオペレーティング システムフォルダの表示」

を表示にするの部分で非表示にするよう、オプションを設定してはどうでしょうか。

http://mbsupport.dip.jp/watson/fol.htm

id:junmk2

おおもうお一方、気にするな派が・・・。

そうか、そういうものなのか・・・。

じゃあそうしようかなあ・・・。

一応もう少しだけ回答を待ってみます。

2008/01/05 21:33:09
id:Bookmarker No.4

しおり回答回数191ベストアンサー獲得回数342008/01/05 21:35:39

ポイント18pt

Word 文書を開いている時にそれらのファイルが作成されるのは正常です。

("~$*.doc"はロックファイル、"~WR*.tmp"はバックアップファイルだと思います。)

閉じた後でも残っているのならフォルダのアクセス権に問題があると思います。

Word 文書を格納しているフォルダで、格納しているファイルの削除が許可されているか確認してみてください。


確認方法:

  • Word 文書を格納しているフォルダを右クリックして「プロパティ」を選択
  • 「セキュリティ」タブを選択
  • 自分または自分が所属するグループに「変更」が許可されているか確認
    (おそらく「書き込み」は許可されているが「変更」が許可されていないと思われます)

※特殊なアクセス権にしている場合は、「詳細設定」で「サブフォルダとファイルの削除」が許可されているか確認してください

id:junmk2

セキュリティタブが見つかりません。

タブには全般、共有、カスタマイズしかないようなのですが・・・。

このPCはプライベート用で1人で使っているのですが、それでもご指摘の点は関係ありますでしょうか?

2008/01/05 21:47:30
id:roy No.5

ろい回答回数110ベストアンサー獲得回数62008/01/05 21:41:51

ポイント18pt

tmpファイルの説明は他の方がされているようなので対処法だけ。

tmpファイルは正常に終了すると削除されている(はず)のファイルです。

それが残っているということは強制終了や中断をされているのだと思いますが、

Excelは作業中は非常にファイルの管理が不安定の状態で作業しているため、

結果として元データ側にも文字化けが発生する場合があります。


ということで対処法としては「生成されないようにちゃんと終了してください」

「できてしまったファイル」に関してはスルーでOKですが、

これが発生するような状態を日常的に行っていると、いつ元ファイルが破損するとも限りません。

id:junmk2

むう、知らないって怖いですね。

気をつけます。

ご忠告ありがとうございます。

2008/01/05 21:48:35
id:KUROX No.6

KUROX回答回数3542ベストアンサー獲得回数1402008/01/05 22:12:48

ポイント18pt

■一時ファイル

http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/

「窓の手」の付属ツールである「不要ファイル掃除機」とかで、

作業ファイルを一括して削除できたりします。

OFFICE2000なら、問題はなかったと思うので、このツールを使って

定期的に削除すれば、精神的には気持ちいいかもしれません。

>「窓の手」の付属ツールである「不要ファイル掃除機」で拡張子BAK,TMPを削除対象に

>した場合に、Office2003, Money2003, VS.Net2003を使用する際にCD-ROMを要求される

>ことがあります。通常はバックアップファイルが一時ファイルとして使用される拡張子の

>ファイルを開発元が何故かチェックに使用している為です。該当するファイルを無条件に

>削除対象外にした

-----------

■セキュリティタブ

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/special/winxp_over/winxp_over_1...

Home Editionにはないと思います。

Professional なら、上記URLのように設定を変更すれば、セキュリティタブが出てきたと

思います。

id:junmk2

ありがとうございます。

Professionalを使っており、セキュリティタブも確認できました。

併せてBookmarkerさんご指摘のフォルダのアクセス権を確認したところ、

全て書き込み及び変更は(半透明で)許可にチェックがついていました。

変更した記憶は無いのでデフォルトでこうなっているものなのでしょうか。

2008/01/05 22:32:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません