【時限爆弾のコード】よくアクション映画やサスペンスドラマに登場する「時限爆弾」は、何故、互いに異なる色の複数のコードがあって、そのどれかを切ると時限装置が解除されるようにできているのですか?何かそう設計しなければならない理由があるのでしょうか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 300 ptで終了
  • 登録:2008/06/23 20:43:12
  • 終了:2008/06/30 20:45:02

回答(31件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
爆弾犯の心理トラップ lowbar2008/06/24 22:10:57ポイント2pt

色によっては受けるイメージが違います。

赤は警戒してしまう色、緑は安心感があります。

このように色の特性を生かして仕掛けられる、爆弾犯の心理トラップに違いありません!!

同じ色のコードが複数あっても面白いかも くろょ2008/06/24 22:57:10

黒が5本に白2本とか(あえて無彩色)。

あるいは、ストライプ入りの配線とか。

そういえば、ある種の集合ケーブルは、無地、ストライプ、だけでは足りず、ストライプが点線、それでも足りなくて1点鎖線や2点鎖線になってたりしますね。時には、ストライプの色も白だけでなく、黒、灰、…とバリエーションに富んでいたり。

配線を色で分ける時は、普通はカラーコードの10色(黒茶赤橙黄緑青紫灰白)だけだけど、さらに色数を稼ぐのに、それぞれのパステルカラー(桃色、薄緑色、水色、藤色)を足したりしてあって、紛らわしいです。ああ、もう何の話をしているのやら…

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません