【ニクハバ】5/5<最終回>

この質問はquestion:1214540590で参加者登録していただいた方のみお答えいただけます。

ルール:http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%8f%e3%83%90
ストーリー:http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/task/5/

参加者の方は、7月28日(月)12:00までに回答をお願いします。
なお、回答は出揃い次第オープンしますので契約は回答前にお願いします。

ご質問や参加者同士の駆け引きはコメント欄でもどうぞ。

また、他の参加者へのメッセージの送り方をまとめましたので併せてご参考にしてください。
http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%83%a1%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%ae%e9%80%81%e3%82%8a%e6%96%b9

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/07/24 12:11:52
  • 終了:2008/07/29 09:42:09

ベストアンサー

id:goldwell No.5

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612008/07/28 08:54:58

ポイント165pt

「【ニクハバ】の5日間を振り返って」

※事実をもとに脚色してあります。


一日目 自明と不明

【ニクハバ】エントリー後、まず私が考えたのは最終日まで協力関係を保てるパートナーを探すことだった。この手のゲームにおいて、単独で上位狙うのは余程の運に恵まれないと難しい。状況に応じて相手を選んで密約を結ぶという手段も考えられるが、自分一人では動ける時間も限られているし、その場かぎりの密約は100%信用できない。


およそ2年半の人力検索ならびに数度の人力ゲーム参加経験のおかげで、参加者の半数以上はある程度パーソナリティを知っている。その中でもよく知っている二人の候補の中からX氏をパートナーとして選び、一日目開始時点で早速接触してみた。

X氏からすぐに快諾してもらい、まずは二日目までの協力関係を結べたことで第一段階はクリアできた。


一日目終了時点、goldwellのマネー:2(±0)


  • 二日目 偶然と必然

間抜けなことにルールをよく確認しなかったため、罰ゲーム怖さに黒札を回避することしか考えなかったが、黒札もある程度集めないと得点に結びつかないことに気づいたのが一日目の終了時点。

しかし二日目開始後に僥倖が起こった。X氏との協力関係にY氏が加わり、三者同盟締結の運びとなったのだ。今までY氏とは頻繁に会話することは無かったが、信頼できる人柄であることは、それまでの人力実績から判断できる。3人となったことで取れる作戦の幅も広がるわけだ。


同盟の目標として定めたのが、二日目の初っ端からコメント欄にて動いたd氏。今後のことを考えるとここで策が的中して味をしめられると困る。一度沈んでもらうことにした。そして3人の黒札6枚中4枚を提示して見事罰ゲーム。

そして同時にマネー0状態のY氏救済のため、黒札2枚用意したのだが、なぜか他からも同情票(?)が来たために連続罰ゲームとなってしまったのが最大の誤算だった。


二日目終了時点、goldwellのマネー:2(±0)


  • 三日目 私情と友情

第一目標としては、TOPプレイヤーを罰ゲームとすることだが、あまりに足並みを揃えて現時点で同盟が露見してしまうことは何としても避けたい。そして再びY氏がマネー0となってしまったために再度の救済も必要。

そもそも単独TOPは他プレイヤーからも標的となることが予想できたので、黒札はTOPプレイヤーに3枚にとどめ、残りは自分たちに1枚ずつとなるようにしたが、読まれにくいように変則的に分配することにした。


今回の成果はY氏がマネー3となって戦線復帰できたことであり、誤算は前回罰ゲームのd氏の恨みを買って私のマネー積み増しを帳消しにされたことだ。

もっともマネーが増えること=次回の標的になりやすい。三日目まで目立たないことをモットーとしていたのでまぁ良しとしよう。


実は個人的にある人物を同盟を引き入れることを考えていた。味方にすれば心強いが敵にすると厄介だろうと勝手な印象を抱いていた人物だ。

ただ期限1日半前に申し込んだのは、私自身迷ったせいである。結果的に同盟に引き入れることはできなかったが、無駄に消費した時間がなくもっと積極的に交渉していたら、その後の展開と立場が変わっていたと思われる。


三日目終了時点、goldwellのマネー:2(±0)


  • 四日目 好意と悪意

三日目終了結果、トップ2名となった。同盟のメンバーは中位どころについている。悪くはない位置だ。しかしこの日で首位に到達するのは早すぎる。最終日でターゲットとなることは間違いないからだ。

それゆえ、トップの内一人を支援して単独トップに立ってもらい、もう一人を罰ゲームとする。自分たちは1マネーだけ積み増し、更に同マネーで2位に並んでいるプレイヤーを白札で妨害する。これを可能な限り行うのが今回の作戦となった。


個別でポイントメールによる探りあいや密約もあって、2/3程度の札は読めたが残りがわからない。運任せの部分は仕方無い。

回答オープン結果、的中した白札もあれば意外なところから出た黒札があった。その結果Y氏がトップに並び、私とX氏が同マネーで2位グループにつけた。予想通りと予想外が半々の結果となった。


四日目終了時点、goldwellのマネー:4(±2)


  • 五日目 確信と不信

四日目の結果から予想するにY氏の罰ゲームの可能性が高く、同率のr氏の有利は否めない。仮にメンバーが全力でY氏支援を行ったとしても確実に勝てる見込みは無い。開始までのタイムラグを利用していくつかの作戦案(裏技的なものも含めて)を考え検討した。そして今まで以上に他プレイヤーへの接触を取ることにした。


そこで私は考えた。今まで個人的にr氏支援で動いていたし、周囲にもそういう方針で見られているはず。これを利用する手はないだろうか。例えばr氏に対して嘘札による密約を取るなり、嘘同盟をでっちあげて油断させる等など・・・。

しかし如何に密約は絶対ではないというルールであろうが、さすがに嘘札は良心が咎めた。それにあの人の聡明さは嘘を見抜く怖れさえある。

同盟の密約の経過が順調なこともあり、あえてここは何もしない方針を取ることにした。まぁ他プレイヤーがどう思い込んでいるかまでは知らんが・・・。


嘘とまでいかなくてもいかさまくさい話や手探りを兼ねた取引を用いた結果、締め切り2日前の状況は多少楽観できそうな見込みとなった。

しかしある人物の行動と発言に不審を抱いたのもその頃である。匿名にてゲームマスターに確認を行い、やりようによってはこれまでの取引の成果がひっくり返されることも有り得る。我々の中で楽観論と慎重論のせめぎあいの中、マネー移動などいくつかの契約による保険を検討されたが、ここは結局正攻法でいくことになった。


最終日、goldwell最後の行動。

まずgoldwell自身に黒札1枚提示。

そして幾人かの予想を裏切り、もう一枚の黒札はrikuzaiさんへ。

何か見えない力によって、白札はdev_zer0さんへ。

id:hokuraku

おぉ、裏話、ありがとうございます!

これが聞きたくてゲームをやってるようなものです(本当か?)

最終回はいかに裏切るか、だと思っていた悪質な私からすると固い絆は反吐が出そう眩しい限りですね。

2008/07/28 17:12:24

その他の回答(9件)

id:dev_zer0 No.1

dev_zer0回答回数332ベストアンサー獲得回数252008/07/24 18:34:48

ポイント5pt

最初は勝つつもりだったのに...4日目で封殺されて勝利する目は無くなった

だから最後は最大限に罰ゲーム回避に奔走することにする。


このゲームはトップもビリも同じ影響力しかないのが面白かった。

Civとか大富豪とかだとトップにはそれなりのご褒美とリスクが付くものだが、

このゲームはトップになるのはリスクでしかない。

次々とトップから転げ落ちていく様はある意味爽快だった。自分も含め。

未だにトップを取ったときの戦略が思いつかない。

黒札×2:rikuzai氏 今回のゲームで1回でもトップを維持できたのは非難に値する

白札:dev_zer0

1マネー贈与:FLOW_GAMA氏

1マネー贈与:goldwell氏

id:hokuraku

お疲れ様でした。

最終回のべた降りはもう少しふっかけられたのでは、とちょっと残念でした。

(例えば、白札を示す代わりに獲得賞金の30%を寄越せ、とか)

とはいえ、契約を無事使ってもらえたのは主催者としてはうれしい限りです。

2008/07/28 16:40:44
id:kumaimizuki No.2

くまいみずき回答回数614ベストアンサー獲得回数312008/07/26 23:01:44

ポイント25pt

前回の結果から、rikuzaiさんやSALINGERさんを蹴落とそうとする人が増えるでしょう。

同時に、自分のマネーも確定させたいので、自分に手札を向ける人もいる。




つまり、逆転は無理じゃないのか?




人間、諦めが肝心ですよ。

とゆーことで。


kumaimizukiに2枚黒札と、dev_zer0さんに白札を提示します。

なんか、適当です。

罰ゲームは……あれ?

ゲーム期間中、ゲーム内の回答にはどんなに長文を書いても、改行してはいけない。

これって、今回でゲーム終了だから、罰ゲームにならないのでは?

おそらく、感想のスレとか立てるんでしょうけど(笑)



なので、3秒狙いで回答してみる。

id:hokuraku

惜しいですね、時間は4秒でした。

でもkumaimizukiさんなら4でもそれほど大変じゃなかったかもしれませんね。

賞金こそ逃しましたが、各回コンスタントにポイントを稼いでおりましたね。

非賞金組の中ではトップです。

2008/07/28 16:44:06
id:nakata-ryo No.3

nakata-ryo回答回数185ベストアンサー獲得回数32008/07/27 08:15:24

ポイント5pt

黒札をrikuzaiさんに二枚

白札をSALINGERさんに一枚提示

皆様お疲れ様です。

hokurakuさんお世話になりました。ありがとうございます。

id:hokuraku

なんか真っ白に燃え尽きたような回答なんですが、大丈夫ですか?

第4回の罰ゲームがあまりに状況にぴったりでしたね。

もうひと粘り、上位から毟り取れるようになれば立派な(?)人力ゲーマーの仲間入りです。

2008/07/28 16:49:19
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4453ベストアンサー獲得回数5462008/07/28 07:03:15

ポイント5pt

二条城にて沓を揃え大坂をのぞむ

  

黒札一枚 ⇒ miharaseihyou

 

そして 淀殿お覚悟を

黒札一枚 ⇒ rikuzaiさんへ

 

さらに我等の勝利のために

白札 ⇒ FLOW_GAMAさんへ

 

いざいざ

id:hokuraku

m-S-g同盟、だったのでしょうか。

だとすると、最後に割を食ってるような…。

い、いや、気のせいですよね。今後のはてな生活に禍根を残すような発言はこれくらいにしておきますよ。

2008/07/28 16:55:06
id:goldwell No.5

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612008/07/28 08:54:58ここでベストアンサー

ポイント165pt

「【ニクハバ】の5日間を振り返って」

※事実をもとに脚色してあります。


一日目 自明と不明

【ニクハバ】エントリー後、まず私が考えたのは最終日まで協力関係を保てるパートナーを探すことだった。この手のゲームにおいて、単独で上位狙うのは余程の運に恵まれないと難しい。状況に応じて相手を選んで密約を結ぶという手段も考えられるが、自分一人では動ける時間も限られているし、その場かぎりの密約は100%信用できない。


およそ2年半の人力検索ならびに数度の人力ゲーム参加経験のおかげで、参加者の半数以上はある程度パーソナリティを知っている。その中でもよく知っている二人の候補の中からX氏をパートナーとして選び、一日目開始時点で早速接触してみた。

X氏からすぐに快諾してもらい、まずは二日目までの協力関係を結べたことで第一段階はクリアできた。


一日目終了時点、goldwellのマネー:2(±0)


  • 二日目 偶然と必然

間抜けなことにルールをよく確認しなかったため、罰ゲーム怖さに黒札を回避することしか考えなかったが、黒札もある程度集めないと得点に結びつかないことに気づいたのが一日目の終了時点。

しかし二日目開始後に僥倖が起こった。X氏との協力関係にY氏が加わり、三者同盟締結の運びとなったのだ。今までY氏とは頻繁に会話することは無かったが、信頼できる人柄であることは、それまでの人力実績から判断できる。3人となったことで取れる作戦の幅も広がるわけだ。


同盟の目標として定めたのが、二日目の初っ端からコメント欄にて動いたd氏。今後のことを考えるとここで策が的中して味をしめられると困る。一度沈んでもらうことにした。そして3人の黒札6枚中4枚を提示して見事罰ゲーム。

そして同時にマネー0状態のY氏救済のため、黒札2枚用意したのだが、なぜか他からも同情票(?)が来たために連続罰ゲームとなってしまったのが最大の誤算だった。


二日目終了時点、goldwellのマネー:2(±0)


  • 三日目 私情と友情

第一目標としては、TOPプレイヤーを罰ゲームとすることだが、あまりに足並みを揃えて現時点で同盟が露見してしまうことは何としても避けたい。そして再びY氏がマネー0となってしまったために再度の救済も必要。

そもそも単独TOPは他プレイヤーからも標的となることが予想できたので、黒札はTOPプレイヤーに3枚にとどめ、残りは自分たちに1枚ずつとなるようにしたが、読まれにくいように変則的に分配することにした。


今回の成果はY氏がマネー3となって戦線復帰できたことであり、誤算は前回罰ゲームのd氏の恨みを買って私のマネー積み増しを帳消しにされたことだ。

もっともマネーが増えること=次回の標的になりやすい。三日目まで目立たないことをモットーとしていたのでまぁ良しとしよう。


実は個人的にある人物を同盟を引き入れることを考えていた。味方にすれば心強いが敵にすると厄介だろうと勝手な印象を抱いていた人物だ。

ただ期限1日半前に申し込んだのは、私自身迷ったせいである。結果的に同盟に引き入れることはできなかったが、無駄に消費した時間がなくもっと積極的に交渉していたら、その後の展開と立場が変わっていたと思われる。


三日目終了時点、goldwellのマネー:2(±0)


  • 四日目 好意と悪意

三日目終了結果、トップ2名となった。同盟のメンバーは中位どころについている。悪くはない位置だ。しかしこの日で首位に到達するのは早すぎる。最終日でターゲットとなることは間違いないからだ。

それゆえ、トップの内一人を支援して単独トップに立ってもらい、もう一人を罰ゲームとする。自分たちは1マネーだけ積み増し、更に同マネーで2位に並んでいるプレイヤーを白札で妨害する。これを可能な限り行うのが今回の作戦となった。


個別でポイントメールによる探りあいや密約もあって、2/3程度の札は読めたが残りがわからない。運任せの部分は仕方無い。

回答オープン結果、的中した白札もあれば意外なところから出た黒札があった。その結果Y氏がトップに並び、私とX氏が同マネーで2位グループにつけた。予想通りと予想外が半々の結果となった。


四日目終了時点、goldwellのマネー:4(±2)


  • 五日目 確信と不信

四日目の結果から予想するにY氏の罰ゲームの可能性が高く、同率のr氏の有利は否めない。仮にメンバーが全力でY氏支援を行ったとしても確実に勝てる見込みは無い。開始までのタイムラグを利用していくつかの作戦案(裏技的なものも含めて)を考え検討した。そして今まで以上に他プレイヤーへの接触を取ることにした。


そこで私は考えた。今まで個人的にr氏支援で動いていたし、周囲にもそういう方針で見られているはず。これを利用する手はないだろうか。例えばr氏に対して嘘札による密約を取るなり、嘘同盟をでっちあげて油断させる等など・・・。

しかし如何に密約は絶対ではないというルールであろうが、さすがに嘘札は良心が咎めた。それにあの人の聡明さは嘘を見抜く怖れさえある。

同盟の密約の経過が順調なこともあり、あえてここは何もしない方針を取ることにした。まぁ他プレイヤーがどう思い込んでいるかまでは知らんが・・・。


嘘とまでいかなくてもいかさまくさい話や手探りを兼ねた取引を用いた結果、締め切り2日前の状況は多少楽観できそうな見込みとなった。

しかしある人物の行動と発言に不審を抱いたのもその頃である。匿名にてゲームマスターに確認を行い、やりようによってはこれまでの取引の成果がひっくり返されることも有り得る。我々の中で楽観論と慎重論のせめぎあいの中、マネー移動などいくつかの契約による保険を検討されたが、ここは結局正攻法でいくことになった。


最終日、goldwell最後の行動。

まずgoldwell自身に黒札1枚提示。

そして幾人かの予想を裏切り、もう一枚の黒札はrikuzaiさんへ。

何か見えない力によって、白札はdev_zer0さんへ。

id:hokuraku

おぉ、裏話、ありがとうございます!

これが聞きたくてゲームをやってるようなものです(本当か?)

最終回はいかに裏切るか、だと思っていた悪質な私からすると固い絆は反吐が出そう眩しい限りですね。

2008/07/28 17:12:24
id:skinheadbutt No.6

skinheadbutt回答回数102ベストアンサー獲得回数42008/07/28 09:08:29

ポイント185pt

白札にそっとローソクの炎を近づける。


瞬く間に広がりつつあるその橙色をぼんやりと眺めながら、


2枚の黒札を自分に向ける。


非難されるべきは僕なのだから。

id:hokuraku

あ、壊れてる(笑)

でもしっかりと最後に1位まで食い込みました。おめでとうございます。

ところで、4回目までのマネー譲渡はやっぱり作戦だったのでしょうか。

2008/07/28 17:28:15
id:FLOW_GAMA No.7

FLOW_GAMA回答回数82ベストアンサー獲得回数102008/07/28 10:27:24

ポイント5pt

コメントで質問している匿名様って誰なのか・・・?謎ですね。

コメント欄を見る限り、最終日は他の人に契約が多くありそうな

感じですが、自分も最善を尽くして行動したいと思います。


5日目の行動

自分に黒札2枚提示。

miharaseihyouさんに白札を提示。

id:hokuraku

善戦しましたが最後にディフェンス陣に阻まれてゴールならず、残念でした。

前半~中盤にかけての目立たない行動が功を奏していたのですが最初の遅れを取り戻すことはできませんでした。

あと一歩、契約か密約を取れれば、というところでしたが。

2008/07/28 17:33:52
id:to-kai No.8

to-kai回答回数10ベストアンサー獲得回数02008/07/28 10:48:15

ポイント185pt

さて、最終日だ。

とある人物から、密約の相談があった。

ありていに言えば、相互不可侵と、上位1人……rikuzai氏の追い落としだ。

あの様子だと、他の参加者にも呼びかけて、票の取りまとめをしているだろう。


……ならば、自分が投票する必要も無いか。

順当に彼の提案が推移すれば、SALINGER氏+マネー4の2人が賞金を持っていく。

冗談じゃない、せめて3位には入りたい所なのに。

どうせ放っておいても上位のどちらかは罰ゲームで沈むだろう。

ここで黒2票を自分に投票すれば、マネー4が自分に1票入れたのと

同じマネーになる。罰ゲームにならなければ、だが。

もし、上位2人が罰ゲームにならなかったら。もしくは、自分が罰ゲームになったら。

そのときはそのとき、座して死を待つよりは余程マシだ。


白を提示するのは、マネー4のどちらか……miharaseihyouにしよう。

自分が上に行くには、誰かの足を引っ張る必要がある。

圏外になるだろうが、あきらめてくれ。


・to-kai(自分)に黒札2枚提示

・miharaseihyouに白札提示


これで、このゲームも終わり。

少しぐらいはゴロゴロするか……

id:hokuraku

こちらも見事、世の喧騒を尻目に伏龍のごとく第4回まで潜んで最後に跳ね上げました。

アンケートで最多得票を取れたのもまた幸運。冷静さと幸運の賜物です。

2008/07/28 17:43:50
id:SALINGER No.9

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692008/07/28 11:13:12

ポイント155pt

SALINGERは得た土壇場でマネー6。残り1日幕切れ寸前で、ついに至ったマネー6。これで終わることができればまさに快挙。だが、残り1日の罰ゲームは高確率で受けなくてはならない。途中から仲間になった古畑と安藤が心配する。「安心しろ俺が落ちる。だがただ落ちるだけじゃない。俺はおまえらに託して落ちるんだ。聞け、俺は復活する。俺はお前たちにマネーを全部預けて落ちる。おまえらはこの後の救済タイムのときに、そのマネーを使って俺の罰ゲームを無効にしてくれたらいい。」SALINGERはゲーム後の救済に命運をかける。最終日SALINGERは札をそっと提示した。黒札→miharaseihyou。黒札→rikuzai。白札→FLOW_GAMA(skinheadbuttさんごめんなさい)。そして5日間のニクハバが終わった。SALINGERの罰ゲームとともに。利根川「5日間が経過しニクハバその全てが終了。」古畑・安藤「あのー。マネーで罰ゲームを受けた人を救済したいんですけど。」利根川「罰ゲームの者の救済だと?そんなものは今回は無い!!」

id:hokuraku

皆さんのマネー数をグラフにしてみたのですが、トップの転がり落ち方が見事なものです。

f:id:hokuraku:20080728172543j:image

そしてSALINGERさんは見事に復活しました。最終回の防衛は同盟の力ですね。後ろから刺されないように気をつけてください。

2008/07/28 17:51:05
id:rikuzai No.10

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412008/07/28 11:25:42

ポイント75pt

最終日が来てしまった。


暑さで少し頭がぼうっとしている。

もう、時間はない。


私はもうろうとしたまま札を投函した。


SALINGERさんへ黒札一枚。

skinheadbuttさんへ黒札一枚。


そして、焼け石に水だろうけれど私に白札を一枚。




私は気が遠くなっていくのを感じながら、その場に倒れた。

id:hokuraku

ばたっ。

ありがとう・・・
君のことは忘れないよ
 . +  .:. . .
+   :.  .  +.
 .  : .  + . .
. :.     .
 .  +  Π
      ||
     (二X二O
       || .+ .
   ∧∧ ||
   /⌒ヽ)_||_
_~(  );;;;::\
" "" """""""" ""/;
 ""   """ ""/:;
2008/07/28 17:52:52
  • id:dev_zer0
    先着二名様にマネーを差しあげます。
    交換条件として下記に同意して下さい。
    ・私に白札を提示すること
    ・私に黒札を提示しないこと
    期限:7月25日(金) 12:00
    # ま、ぶっちゃけベタ降りです
  • id:dev_zer0
    規定人数に達しましたので締め切ります
  • id:dev_zer0
    ゲームマスターに質問です(度々すみません)
     
    > 実施不可能な契約は認められない。(マネーがないのにその贈与を契約する、など)
    とありますが、0マネーであっても、契約によるマネーの受取りが確定している場合は、
    マネーを他人に贈与することは可能ですよね?
  • id:hokuraku
    はい。
    すでに締結された契約により、Aさんに確実にマネーが入ることが確約されていれば、そのマネーを贈与することは可能です。
    なお、契約は特段の記載がない限り回答オープンと同時に効力を発します。
  • id:hokuraku
    匿名様から質問がありました。

    「契約で自分に対して提示されると確約されている札を、別の契約によって他人に対する提示とすることはできるか?」

    答えとしては、可能です。
    たとえば、自分に白札が提示されると分かっている場合、その白札を他の人に振り替える契約もできますし、「仮に黒札が提示された場合」など仮定を含む契約でも可能となります。
    契約では、ゲーム内で完結し、かつ締結時に明らかに不可能でない限り凡そあらゆることが可能です。
  • id:hokuraku
    アンケートを登録しました。
  • id:hokuraku
    アンケートが終了いたしました。
    アンケートの結果、最多得票者はid:to-kaiさん及びid:rikuzaiさんでした。

    これから回答をオープンしたいと思いますが、回答オープンに先立ち、今回契約が1件ありましたので発表いたします。

    <契約内容>
    > ・goldwellからdev_zer0に白札を提示すること
    > ・goldwellからdev_zer0に黒札を提示しないこと
    > ・dev_zer0からgoldwellへ1マネー贈与。

    回答オープン後はご自由に暴露合戦をどうぞ。
  • id:rikuzai
    なんというか予想通りかな。
    敗因ですか?
    別の最優先ジョブが終わらなかったことですね…。
    しかもまだ終わってない…。
    後はとにかく今までのゲーム全てにおいてですが目立っては駄目なんですよね。それにつきます。
    そんなわけでジョブに戻ります。
    みなさんお疲れ様でした~


  • id:SALINGER
    1位4人でしたか。最終日波乱は無かったですね。skinheadbuttさんと黒札と白札を交換する密約をしてたんだけど、約束を破ったから後ろめたいなと思ってたらskinheadbuttさんも破ってたw黒札入れてたらskinheadbuttさんが単独1位だったよ。
  • id:hokuraku
    結果発表です。

    http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/task/5/35
  • id:hokuraku
    そうそう、罰ゲームは言うまでもありませんがrikuzaiさん。

    「恋愛系の人力質問に全力で回答する。その時点で恋愛関係の質問がたってなければ、過去の質問でもよいのでコメント欄に自説をとくとくと語る。」

    本来のジョブに戻られる前に、ぜひ。
  • id:skinheadbutt
    なー、おしかったなぁ、、まあ所詮小策士の僕が頑張ってもこんなもんでしたね。
    rikuzai先生、SALINGERさん、約束破ってすみませんでしたっ<(_ _)>
    (ほんのちょっとしか)悪気は無かったので、ゆるしてくださいね♪
  • id:rikuzai
    http://q.hatena.ne.jp/1217120868
    というわけで回答してきました~
    久々の長文であります。
    職場の気になる彼女をゲットしたい男性にささげます!

    >skinheadbuttさん
    お疲れ様でした。
    大丈夫、多分そうだろうな~と思っていたので逆に確認でポイント送信してみました。

    goldwellさんについてもほぼ同盟者は絞られていたので、
    正直四日目で起こしたアクションで暫定トップを免れようと思ったのですが、
    結果は暫定トップになってしまったのでああ、これはもうちょっと無理だな~と。
    それでも今朝少しあがいてみて、
    三人の方にポイント送信してみてその返事次第で覚悟を決めようと思ったわけですが、
    お二方から返事がなく、SALINGERさんの返信を頂いた時点で負けを確信。
    それであのような回答になったというのが今回の流れです。


    せめて土曜にフリーになっていればもう少し暗躍したかな~と思ったりもしますが、これが全く思うようにいきませんで。
    とりあえず締め切りも伸びたし、ゲームもひと段落したし、残りのジョブやっつけます~
    合掌。
  • id:goldwell
    ほぼ予定通り進めることはできたけど、非情に徹しきれない己の甘さがここでも出たかなぁ。

    >goldwellさんについてもほぼ同盟者は絞られていたので、
    私とmiharaseihyouさんの繋がりは早い段階から読まれても仕方なかったけど、
    SALINGERさんも入れた同盟まで読まれていましたかねぇ?
  • id:miharaseihyou
    ええいくそー、票読みを間違えたー。
    rikuzaiさんが、もっと裏で密約をこなしていると予想していたのが裏目に出たー。
    おかげで白札二枚も貰ってしまう。
    結束の緩やかなrikuzai同盟を予測してシフトしたのに。
    その白札は彼女に行く予定だった白札だ~~~。
  • id:rikuzai
    >SALINGERさんも入れた同盟まで読まれていましたかねぇ?

    読んでたんですよ…。
    というかそれが私的には最悪シナリオだったわけで。
    それで今朝goldwellさんにポイント送信した後にSALINGERさんにもカマかけポイント送信したのでした。
  • id:miharaseihyou
    >読んでたんですよ…。
     
    なんで、もっと、いつものように、動いてくれなかったのか。
    ちょうどいい的ができたので、梃子の支点として使って、反撃や対策も予想して、
    完全にrikuzaiシフトだったんですよお。
    たぶんポイント使って白札集めるだろうから、優勝ラインは6か7と予想して、
    その時点でrikuzaiさんの勝ちは苦しかったので、弱いところを叩けといったポリシーで罰ゲームを引き受けてもらって、
    その裏でポイント集めは憎まれた人が有利だから、若干の黒札を期待して、計算してある程度憎まれるように立ち回って、
    最後は運任せといった予定だった。
    なんでそんなに私よりも忙しかったなんて、予定外でした。
     
    以降、願わくば抱えておられる案件が速やかに解決し、職場の忙しさが緩和される事をお祈りいたします。
  • id:SALINGER
    >rikuzaiさん。返信したとおりカマかけというのはわかっていました。その前にgoldwellさんにコンタクトしてるのも知ってたからです。その時点で既に、ほとんどの人の札の動向を握ってましたので、密約をしても rikuzaiさんに黒札が集中することは知ってました。密約しないであえてrikuzaiさんに黒札を入れますよと言ったのは、rikuzaiさんから私に黒札を2枚入れてほしかったからです。同盟で均等法(札とマネーの移動の契約で終了後同盟の同率1位を狙う)をとらず正攻法となったので、黒札をもらった方が単独1位を狙えたからです。dev_zer0さんとkumaimizukiさんのどちらも私に黒札を入れなかったこと、rikuzaiさんから skinheadbuttさんへの黒札、to-kaiさんのアンケート1位が誤算でした。それが無ければお二人はマネー5に抑えられるという読みでした。実はトップの人がマネー没収をかわす簡単な方法はありました。協力者が必要ですが、契約でマネー没収の前に協力者に預けて、後で戻す契約を結ぶだけです。もしrikuzaiさんよりも私の方に黒札が多いようだったら使うつもりでしたが、その必要はなかったみたいです。使った場合はマネーを預けて一度死んで復活する丁度回答のストーリーそのままだったのでやりたかったですね。裏では契約を絡めたいろいろな作戦を考えたりして面白かったです。またの機会があればよろしくお願いします。
  • id:goldwell
    SALINGERさんの無改行文章を読めるのもこれで最後か・・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません