【謎解き】ミューザック小説


※ミューザック小説についての解説はこちら
http://q.hatena.ne.jp/1179183688

小説はコメント欄にあります。

間宮のその後をお答えください。
もしくは元ネタでも。

締切は月曜21時ごろを予定します。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/08/07 23:25:29
  • 終了:2008/08/11 21:33:44

ベストアンサー

id:disseminatemoon No.1

disseminatemoon回答回数566ベストアンサー獲得回数72008/08/08 00:51:29

ポイント100pt

海外に逃亡する途中、乗っていた船が沈む/飛行機が墜ちる。



稲葉(因幡のしろうさぎ)さんに騙された(復讐された)、

間宮(マミ=狸の異称)のお話。


カチカチ山より。

id:smello

disseminatemoon様

完璧です。

間宮の元ネタをノーヒントで指摘していただけるとは思いませんでした。

ヒントを出すなら、「ロシア大使館」とだけ出して混乱させようかと思っていたりw

(狸穴坂に所在)

瞬殺されてしまいました、脱帽です。

2008/08/11 21:19:47

その他の回答(3件)

id:disseminatemoon No.1

disseminatemoon回答回数566ベストアンサー獲得回数72008/08/08 00:51:29ここでベストアンサー

ポイント100pt

海外に逃亡する途中、乗っていた船が沈む/飛行機が墜ちる。



稲葉(因幡のしろうさぎ)さんに騙された(復讐された)、

間宮(マミ=狸の異称)のお話。


カチカチ山より。

id:smello

disseminatemoon様

完璧です。

間宮の元ネタをノーヒントで指摘していただけるとは思いませんでした。

ヒントを出すなら、「ロシア大使館」とだけ出して混乱させようかと思っていたりw

(狸穴坂に所在)

瞬殺されてしまいました、脱帽です。

2008/08/11 21:19:47
id:masapguin No.2

masapguin回答回数25ベストアンサー獲得回数32008/08/08 13:48:51

ポイント80pt

元ネタは「かちかち山」でしょうか。


そうすると、間宮はこのあと飛行機か船かに乗って、墜落するか沈むかということになるかと思います。

「稲葉さん」=ウサギのヒントですかね。

id:smello

masapguin様

大正解です。

高飛びは飛行機でなくても使う言葉なので、ここは素直に船で考えていました。

2008/08/11 21:23:05
id:hate_emanon No.3

hate_emanon回答回数1ベストアンサー獲得回数02008/08/09 02:37:23

ポイント80pt

言葉も通じず、監獄仲間からも看守からも手荒い扱いを受けている俺のもとにある日、手紙が届いた。

『間宮よ元気か、と聞きたいところだがお前が不安と恐怖におののく日々を過ごしているのは知っている。

お前が今いる東南アジアのA国に入国した直後に麻薬所持で捕まったのは何となく気づいているだろう。

しかし今後の自分の立場がどうなるかについてお前にはわかるまい。だから教えてやる。

 

先日、日本語の分かるワニという若い弁護士に会っただろう。

彼は俺の恩師の娘の夫だ。その恩師も今はない。

ワニの義父つまり俺の恩師の名前はオオクニ。その名前にはお前も思い当たるふしがあるだろう。お前の上客だったからな。

 

ワニはお前のために奮闘してなんとか死刑を免れるように努力していてくれる。

うまくいけばお前は囚人として一生寒さを知らない国で生きていくことができる。

ワニの弁護士としての能力が欠けていれば死刑になるかもしれない。

 

おっと、言葉の通じないお前が弁護士を変えようとしたり、日本の政府に連絡しようとするのは止めた方がいい。

ワニがどう通訳するのかわからないが、裁判官に悪印象を与えたり警官に乱暴されるのがおちだろう。まあ、

死刑になる恐怖に毎夜うなされて、気が狂ってしまう方が前にとって一番幸せな道かもしれないがな・・・ 』

 

 

=== 終り ===

 

 

※:元ネタは、因幡の白兎ではないでしょうか(そう思ったとたんに他のものが浮かばなくなりました)

 

たとえば、

1.稲葉という親分は、因幡と音が同じ

2.第二段落最下行の「金をむしり取れる」は、白兎がワニから毛をむしりとられてしまう話をほうふつさせる

3.第三段落で稲葉の親分から教えられたことが裏目にでるのは、意地悪な神々に騙されて塩水に浸かったあとに風に当たりよけい傷を悪化させたことに通じる

4.最後のほうの「高飛びの手配...」「新しい河岸で...」とあるのは、白兎がワニの背中を飛んで向こう岸に行ったこととの連想

などが理由です

 

id:smello

hate_emanon様

残念ながら、こちらの想定とは違いました。

実は、出題前にある人に内容を確認していただいたんですが、その方も「因幡の白ウサギ」との回答だったんですよね。

稲葉はウサギの暗示で出したんですが、よくないミスリードになってしまいすみません。

間宮の元ネタと、タイトルから類推していただきたかった・・・

2008/08/11 21:27:27
id:kuro-yo No.4

くろょ回答回数169ベストアンサー獲得回数292008/08/11 20:50:53

ポイント80pt

「かちかち山」かなぁ。

とすると、間宮はたぬきで、稲葉はうさぎ。自殺した上客というのはおじいさん。

土地云々は泥の船。高飛びというのは山に登る事かな。

id:smello

kuro-yo様

はい、かちかち山で正解です。

ただイベントの流れはこちらの想定と少しずれているようで。

自殺したのはおばあさんにしています。

原作も、おばあさんが殺されておじいさんがウサギに泣きつく話でしたので。

2008/08/11 21:29:30
  • id:smello
    題名:マッド


    「それは、ワシに文句があるちゅうことか?」
    電話の向こうで、稲葉さんの声が低くなる。
    「いえ、スンマセン。最近、自分の運が最悪なのでつい苛立ちまして」
    「口には気をつけんかい、電話やなかったら手が出るとこやで」
    あわてて低く出る俺に、容赦なく上から目線の言葉。
    一瞬、頭に血が上るが理性で怒りを必死に抑え込む。
    今の自分の立場で、稲葉さんを怒らせるのは非常にまずい。
    「・・・まぁ、間宮に運がないのは確かやな。昔の羽振りからは想像もつかんわ」
    「はい・・・」
    稲葉さんがトーンダウンしたのを聞いて、自分も完全に落ちつく。
    運がないのは十分に分かっているので、そこに怒りは感じない。
    「まぁ、せやから気分転換せぇちゅうこっちゃ。周りも小うるそうなってきたことやしな」
    「スンマセン、ご迷惑をおかけします」
    受話器越しに、丁寧に頭を下げておく。
    「話の通り、飛ぶのは今週の土曜日や。わしも同行する。先方への謝礼や、両替とかあるからな」
    「何から何までありがとうございます、本当に」
    「じゃ、また連絡するわ」
    あっさりと電話が切れられる。
    緊張の糸の切れた俺は、ケータイを握ったまま椅子にもたれて脱力した。



    去年までの俺はこんなではなかった。
    チーム上がりだった俺は、楽して金を稼ごうと下の人間を組織化して振り込め詐欺団を結成。
    運が良かったのか面白いようにカモが引っ掛かり、わずか1年で億を超える荒稼ぎとなった。
    派手な遊びをつづける毎日で、まさにこの世の春を謳歌していたんだが。
    転落は突然だった。
    「上客」の一人が自殺をしちまいやがって、警察の捜査が非常に厳しくなった所に、強盗で捕まった末端のボケが詐欺団のことを洗いざらい吐いちまいやがった。
    仲間を切り捨て、金を持って逃げたのはいいものの、狭まる捜査網に途方に暮れる俺。
    そんな苦境を救ってくれたのが稲葉さんだった。
    「間宮、ワシの盃を受けろ。おまえは見どころのある奴や、サツから守ってやるからワシの下で動け」
    その筋でも頭脳派として名をあげていた稲葉さんに誘われ、俺は一も二もなく飛びついた。
    これでまた、馬鹿から金をむしり取れる生活に戻れると思って。


    しかし、現実はそんなに甘くなかった。
    新しい仕事に慣れたころ、稲葉さんから「簡単やろ」と話を回された大物の不動産詐欺で大失敗。
    騙すどころか逆に二束三文の土地を購入させられてしまい、詐欺の残金をすべて吐き出してしまった。
    騙されたと気づき取引相手に怒鳴りこみに行ったところ、
    「ケーサツにあんたのことを知らせたよ。振り込め詐欺のこととか困るんじゃないの?」
    と脅し返され、ほうほうの体で逃げ出してくる羽目になった。
    ちくしょう、どこから俺の前の仕事がばれたんだ!?
    実際、身辺に警察の気配がし始めたので稲葉さんに相談したところ、高飛びの手配を取ってくれたのが昨日の話。
    まったく、本っ当についてないぜ・・・
    ま、いつまでも腐ってても仕方ないし、新しい河岸で一儲けしてまた日本に戻るとするか!
  • id:smello
    初めての出題なので加減が分からないのですが、
    ヒントを追加した方がいいのでしょうか?
    ヒントの必要な方、いらっしゃいます?
    もしくは、締切の延長など。
  • id:smello
    解答編です。

    題名:シップ


    目を覚ましかけている俺が感じたのは、生臭く潮っぽい空気。
    おかしい、俺は東南アジアへ行く船の船室で寝ていたはずだが・・・
    重い頭を覚醒させるため体を動かそうとするが、手も胴も足も自分の思うように動かない。
    異常を感じ、必死で意識を覚醒させ目を開けた俺が見たものは・・・
    両手足を縛られた胎児のような恰好で、甲板に置かれたドラム缶に押し込められた自分の姿だった。
    ご丁寧に、腹のあたりまで半乾きのセメントがドラム缶を満たしている。
    「あ・・・?」
    何か声を出そうにも、意識が混濁してまともな言葉が出せない。
    しかし、その声を聞いて視界の外にいた人物がこちらに気づいたようだ。
    「おう、目ぇ覚めたか」
    稲葉さんが笑みを浮かべながらこちらに近づいてくる。
    よく見ると、甲板にはもう一人見知らぬ男がいてセメントを一心不乱に捏ねている様だ。

    「なんなんすか、これ!」
    ようやく意識がはっきりしてきて焦る俺だったが、
    「何って、パーティーの準備やないか」
    「は?」
    からかうような稲葉さんの返事に、思わず間抜けな声を返してしまった。
    「コンクリのドレスや。竜宮城へお招きされても恥ずかしゅうないで」
    相変わらず飄々とした稲葉さんの言葉を咀嚼するのに、少し時間がかかった。
    「ななななんで、俺が沈められることになるんすか!」
    舌がもつれた俺の質問を無視するように、
    「そこの男な」
    セメントの男のほうを向き稲葉さんが軽い調子で俺に語りかける。
    「奥菜いうんや。一般人にしちゃ、珍しい名前やろ?」
    「へ?」
    混乱したのは、唐突な稲葉さんの言葉のせいではない。
    奥菜という名前に聞き覚えがあったからだ。
    俺も前に聞いた時に、芸能人みたいな名前だと思ったんだ。
    あれはまだ振り込み詐欺をやっていた頃、60絡みのばーさんで、上客の一人で・・・
    「ああああああ!!!!」
    「理解したみたいやな」
    目を見開き、酸欠のコイのように口をパクパクさせる俺に顔を寄せ、
    「お前が詐欺で食い物にして、自殺に追い込んだのが奥菜の母親や」
    稲葉さんが語り続ける。
    「『俺だよ、俺!怖い人の金に手をつけちゃって・・・』やて?
    まぁ、思うところがあったんやろうなぁ、現にワシなんかとも知り合いやったわけやし。
    けどな、うつ病持ちの人間を追い詰めたら普通の人間よりよっぽど簡単に自殺してまうんやで?」
    今気づいた。稲葉さんが笑っているのは口元だけで、目は全く笑っていない。

    何か喋らないと恐怖に押しつぶされそうで、
    「おおお俺のせいじゃない!騙される馬鹿が悪いんじゃないか!」
    考えなしに脳裏に浮かんだ言葉を稲葉さんに叩きつけるが、
    「そうやな。やから、騙された間宮が悪い」
    稲葉さんはあくまで冷静に、微妙な言葉を返してきた。
    混乱する頭を必死で回し、稲葉さんを問いただす。
    「俺が騙されてたって・・・どの話ですか!」
    「もう分かるやろ。ハナから全部や」
    もはや俺にも分かっていたが、確認せずにはおれない。
    「じゃ、じゃあ、あの不動産詐欺は・・・」
    「ああ。裏で手を引いてお前に大やけどを負わせたのも」
    なんでもないことのように、稲葉さんは軽く語る。
    「そのあと詐欺のネタを流して、傷口に塩を擦り込んだのもワシの差配や」

    自失気味の俺の顎に、稲葉さんが手をかける。
    「ほれ、口あけい」
    無理やり開けられた俺の口に何かが押し込められ、後頭部で固定される。
    ボールギャグ・・・これで喋ることもできなくなった。
    「おう、奥菜、もうそろそろか?」
    「もういけます」
    感情を押し殺したような男の声が、死刑宣告として耳に響いた。
    「じゃ間宮、冥土の土産にええこと教えたる」
    恐怖で細かく震えだした俺に、稲葉さんが
    「水死てな、死ぬぎりぎりまで意識が無くならへんで」
    ねっとりとした優しい声で語りかける。
    「とてつもなく苦しいのが何分も続く、最悪の死に方やねんで」
    ああ、そうか、このギャグは喋らないようにするためじゃなくて・・・
    舌を噛まないようにするためのものなのか・・・
    現実から必死で逃避する俺の視界に、セメントを運ぶ、奥菜の、姿が、見え
  • id:smello
    ご回答、ありがとうございました。

    正解は、「高飛びの船が沈む」or「かちかち山」で考えていました。

    以下、ネタの対比です。

    題名:マッド=mud=泥 泥舟です。 madではありません
    稲葉は因幡の白ウサギからウサギの連想
    間宮は狸と書いてマミと読むところからタヌキの連想
    食い物にした上客の自殺は、殺して食ったおばあさん
    不動産詐欺は、山での柴集め(二束三文の山林を・・・とした方が良かったか)
    最後に高飛びで船に乗り、ぶくぶくぶく

    皆様、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。



  • id:disseminatemoon
    smello様
    たくさんのポイントありがとうございます、感激です!
    「マッド」というタイトルが無ければ、わかりませんでした。
    (マミ=狸の異称、というのも、回答の為に調べたもので、元々は知りませんでしたし。)
    楽しませていただきました、ありがとうございました。
  • id:smello
    disseminatemoon様

    ご回答ありがとうございます!
    タイトルは最後まで出そうかどうか悩んだのですが、
    丁度いい難易度になったようでよかったです。
    タイトル、稲葉、間宮が三大ヒントだと思っていたのですが、全部理解していただけて嬉しいです。
    仕込んだ甲斐がありましたw
  • id:kuro-yo
    あ、そうだった。死ぬのはおばあさんの方でした。
  • id:kuro-yo
    せっかくなので、これを紹介
    http://green.sakura.ne.jp/~melone/potpourri/work043.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません