犯行予告をして、警察にお世話になる人が大勢いましたよね?あれって…例えば、“娘が殺された父親”だったとして、記者会見なんかで、“犯人を殺したい”等の発言は、取り締まりの対象外なのでしょうか?

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2008/08/28 15:08:01
  • 終了:2008/09/01 18:37:43

ベストアンサー

id:okuzyousemai No.5

okuzyousemai回答回数3ベストアンサー獲得回数12008/08/31 23:40:23

ポイント50pt

過去にあんな会見を開いた訳じゃないですけど、

いろいろ犯罪に巻き込まれたんで、警察署の中でいろいろ事情聴取されたんです。

その時に、「犯人殺したいです」って言ったら、

見事に警察から「まぁー殺す前に警察に届けてくれないと、逮捕できないから」と

あっさりかわされたんで、警察も被害者感情くらい分かってると思いますよ。

id:horibeee

一番、しっくりくる回答でした。ここで、閉じます。

2008/09/01 18:30:28

その他の回答(5件)

id:yokosasa No.1

よこささくん回答回数377ベストアンサー獲得回数152008/08/28 15:28:05

ポイント5pt

http://q.hatena.ne.jp/1159822474

前に似た質問がありました。

危険性の度合いの問題ではないでしょうか?

id:horibeee

少なくとも2006年の情報ですので…現在のご時世とは違うとおもいます。

2008/08/29 03:43:28
id:kuni11 No.2

kuni11回答回数216ベストアンサー獲得回数42008/08/28 15:49:51

ポイント5pt

同じ質問です。参考になると思います。

http://q.hatena.ne.jp/1159822474

id:horibeee

少なくとも2006年の情報ですので…現在のご時世とは違うとおもいます。

2008/08/29 03:43:24
id:Gleam No.3

Gleam回答回数2488ベストアンサー獲得回数2352008/08/28 15:51:23

ポイント5pt

http://q.hatena.ne.jp/1159822474

過去質問ですが、法学部の学生も回答しているのでお読みください。

id:horibeee

少なくとも2006年の情報ですので…現在のご時世とは違うとおもいます。

2008/08/29 03:43:21
id:harumi2 No.4

harumi2回答回数1378ベストアンサー獲得回数302008/08/28 17:01:27

ポイント5pt

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1385696...

犯人を殺したい”等の発言でこういう発言を実際過去何人かしていて実際に逮捕された人はいないと思いますよ。テレビ等でいうのはよくないと思いますが みんな身内が殺された場合 私だって子供がもし殺された場合犯人をこの手で殺したいと思います。

id:horibeee

私も同意見ですが、今のご時世と違う気がします。被害者家族が逮捕されればいいとは思いませんが、グレーゾーンな気がしてならないのです。

2008/08/29 03:43:18
id:okuzyousemai No.5

okuzyousemai回答回数3ベストアンサー獲得回数12008/08/31 23:40:23ここでベストアンサー

ポイント50pt

過去にあんな会見を開いた訳じゃないですけど、

いろいろ犯罪に巻き込まれたんで、警察署の中でいろいろ事情聴取されたんです。

その時に、「犯人殺したいです」って言ったら、

見事に警察から「まぁー殺す前に警察に届けてくれないと、逮捕できないから」と

あっさりかわされたんで、警察も被害者感情くらい分かってると思いますよ。

id:horibeee

一番、しっくりくる回答でした。ここで、閉じます。

2008/09/01 18:30:28
id:geul No.6

geul回答回数120ベストアンサー獲得回数62008/09/01 11:52:26

ポイント45pt

2006年当時と状況はあまり変わっていません。

犯行予告に当てはまらないのは、以下の2点だろう。

第一のポイントは、「したい」という欲求に留めてる時。

第二のポイントは、具体的な犯行の計画を予定してそれが実行可能である場合ではない時。

後者は、拘留されている人間に殺意を抱いても常識的に考えて

実行できない事が明らかなので、発言した遺族は注意されるぐらいで済むでしょう。

犯行予告は予告を受けた側が身体や自由に影響が及ばなければなりません。

拘留中の犯人がその報道を見て、怖い!と感じて死の恐怖に怯えて暮らすこともありません。、

視聴者から見ても、遺族は感情的な気持ちであって犯行の予告ではないと見ているのですから、

予告にはあたりません。

id:horibeee

回答ありがとうございます。

どうも光市事件とリンクする回答が多いようですが、そうではありません。

2008/09/01 18:30:02
  • id:Marine-Blue
    回答として書くほどのことじゃないし、回答として書きたい内容でもないんでこちらへ。
    社会の事情は移ろいやすく、この前は冗談で済まされたのに今は冗談にならない…というような事例は少なくないかもしれません。
    しかしこの場合、法関連の問題なので2年前の情報は参考にならんだろうとまでは言えない気がします。法の基本的な解釈は2年や3年じゃさほど大きくは変わらないでしょうよ。法ってのは時勢とかで判断ホイホイ変えたらいけないものですから。そして法が大きく変わらない状態の中で警察の判断が目に見えないところで大きく変わることもないんじゃないかなと思います。殺してやりたいくらい悔しいって発言の後、実際に相手を殺す事例が何件か起きると法や現場の解釈は変わりそうなんですが、最近殺したい発言をした人が逮捕の対象になったという話を聞かないので大きな変化は起こってないと見るべきものではないだろうかと考えます。
  • id:ardarim
    被害者心情はある程度理解されるでしょうし、「出所したら殺してやる」というような具体的な意思、行動を予見できる内容だったら問題あるかもしれませんが、「殺したい気持ちだ」とか「殺してやりたい」とか言う言い方であれば願望に留まってるので犯行予告とはいえないレベルではないでしょうか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません