第一次世界大戦を中心とした19世紀後半から20世紀初頭までの歴史資料を探しています。


数年前からこの時代について調べることをライフワークにしており、地道に探しているのですが、量、質ともに満足いくレベルに達していません。
当時のあらゆる状況(戦史、経済産業、風俗、政治情勢、文化など)について描かれたメディア(書籍、WEB、公文書、漫画、映像、音楽など)を一切のジャンルを問わずに求めています。
 

なお、資料は原則、日本語もしくは英語であること。海外のものについては、邦訳されているものでお願いします。

また、私の未だ知らない情報に高ポイントを差し上げたいと思います。(WEBでは入手しにくい専門書、論文の情報、あるいは資料全体のテーマではないが、一部に質問テーマに関連のある資料が含まれるもの、など)
 


回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/03/23 01:20:52
  • 終了:2009/03/30 01:25:03

回答(8件)

id:fut573 No.1

fut573回答回数195ベストアンサー獲得回数542009/03/23 04:45:20

ポイント17pt

僕も一時期歴史系の調べ物をしていたのですが、学会誌は参考になりました。

『西洋史学』や『歴史学研究』をはじめとした各種学会誌は確認済みでしょうか?

(歴史学研究の目録は web上で一部読めますhttp://wwwsoc.nii.ac.jp/rekiken/SoMokuroku.html)

まだのようでしたら、http://webcat.nii.ac.jp/などで検索をし、バックナンバーを持っている大学に問い合わせてみてください。


ちなみに僕は、神田の古本屋街から近い、雑誌が開架、学会誌のバックナンバーが揃っている、という理由で明治大学の中央図書館を良く利用していました。

数千円程支払い、利用登録をした記憶があります。

id:y2k000

回答ありがとうございます。

学会誌についてはまだまだノーマークの状態ですので、明治大学にバックナンバーがそろっているというのは朗報です。

さっそく資料をあたってみたいと思っております。情報提供に感謝します。

2009/03/23 22:51:28
id:guffignited No.2

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142009/03/23 12:37:05

ポイント17pt

http://www.nhk-ep.com/shop/commodity_param/shc/0/cmc/07445AA

カラーで記録した第二次世界大戦

岡山在住ですが、図書館にあるAV資料をお勧めします。

映像の中に戦地でもしくは銃後で人々が送った手紙や資料が朗読されており、面白いと思われます。

id:y2k000

申し訳ないのですが、ここで扱わせていただきたい情報は第一次世界大戦を中心としたものとなりますので、第二次世界大戦関連はまたの機会に、ということでお願いします。

2009/03/23 23:11:12
id:Hyperion64 No.3

Hyperion64回答回数791ベストアンサー獲得回数842009/03/23 18:23:53

ポイント16pt

NHKの映像系で調べてみたのですが、

  • NHKスペシャル 社会主義の20世紀 プロローグから第20回
  • NHK BS特集 2006.08.16 カラー映像記録 「よみがえる昭和初期の日本 前・後編」
  • BS特集 世界から見たニッポン 明治編&大正編[NHK]
  • BS世界のドキュメンタリー <奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界> 第1回 ~第9回

などが参考になるかと思いますよ。

id:y2k000

ご回答ありがとうございます。

BS特集についてはノーマークでした。1番目と4番目のタイトルがとても興味深いです。

NHKの放映済みコンテンツはどうやって閲覧、録画させてもらえるのか調べてみたいと思います。

2009/03/23 23:45:10
id:azukiazu No.4

azukiazu回答回数174ベストアンサー獲得回数12009/03/23 21:05:31

ポイント16pt

http://item.rakuten.co.jp/book/4431933/

第一次世界大戦の起原

id:y2k000

ご回答には感謝しますが、読了済みとなっております。

AMAZON、楽天など一般的なWEB購入サイトで「第一次世界大戦」と検索して出てくるメディアの情報はほぼ入手しておりますので、あしからずご了承ください。

該当書籍そのものは、過去から何度も改訂されている名著ですね。

2009/03/23 23:14:27
id:kinnoji7 No.5

kinnoji7回答回数3060ベストアンサー獲得回数752009/03/23 21:13:24

ポイント16pt

こちらはどうでしょうか。

第一次世界大戦の虐殺捏造宣伝とホロコースト

http://revisionist.jp/grubach_01.htm

id:y2k000

ご回答ありがとうございます。

挙げていただいたURL上の資料は、基本的には第二次世界大戦のプロパガンダの是非(=そのサイトがテーマとされているホロコーストを起点とするユダヤ的歴史修正主義)について多くが割かれており、第一次世界大戦で生まれたといわれるプロパガンダの詳しい手法だったり、二つの大戦下の民衆がいかに似通っていて、異なるのか? といった内容は盛り込まれていないのが残念です。

また、文中に含まれる、第一次世界大戦の連合国側のねつ造(=ドイツが死体を使って石けんを造っていたという内容)については各種資料ですでに確認しており、またこの頃、合成洗剤がドイツで世界で初めて造られた、というプロパガンダに真実味を持たせるにはなかなか示唆的な事実についても簡単な知見を得ておりますので、そこからさらに踏み込んだ内容だったら嬉しかったかな、と思いました。

ともあれ提示いただいたURLは今まで見たことのない情報だったので、感謝いたします。

2009/03/23 23:38:27
id:another No.6

他人回答回数9ベストアンサー獲得回数02009/03/24 00:58:22

ポイント16pt

第1次大戦 http://ww1.m78.com/

よくまとまっています。既にご存知かもしれませんが。

id:guffignited No.7

guffignited回答回数361ベストアンサー獲得回数142009/03/25 13:55:27

ポイント16pt

すいません。早とちりしてしまいました。

とりあえず歴史群像をあげておきますね

http://rekigun.net/

あと、こんなのはどうでしょうか。年表なのであまり参考にはならないかもしれませんが

http://www.c20.jp/index.html

不要でしたらポイントは結構です

id:natumi0128 No.8

natumi0128回答回数94ベストアンサー獲得回数32009/03/27 14:30:18

ポイント16pt

どれだけ参考になるか分かりませんが、読んだことのある中からいくつか。

後半は第2次大戦以降になるので範囲外ですが、前半は主に第1次大戦前後を扱っています。

シオニズム右派の理論的基礎を作ったとされる人物に焦点を当てながら、シオニズムとイスラエルという国が成立していく過程とをたどった本です。

あと、風俗主体の写真資料で、

パリ・世紀末パノラマ館―エッフェル塔からチョコレートまで (中公文庫)

パリ・世紀末パノラマ館―エッフェル塔からチョコレートまで (中公文庫)

  • 作者: 鹿島 茂
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

漱石のロンドン風景 (中公文庫)

漱石のロンドン風景 (中公文庫)

  • 作者: 出口 保夫 アンドリュー ワット
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

シャーロック・ホームズの見たロンドン―写真に記録された名探偵の世界 (河出文庫)

シャーロック・ホームズの見たロンドン―写真に記録された名探偵の世界 (河出文庫)

  • 作者: チャールズ ヴァイニー
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

なども参考になるかもしれません。

  • id:fut573
    三番目の方が紹介している『奇跡の映像 よみがえる 100年前の世界』というのは、
    BBCの『The Wonderful World of Albert Kahn』が元ですね。
    本が出ていて、amazonの洋書コーナーなんかで買えます。
    パリ万博で映画が発表された後、異国の映像を収集する事がブームになったのですが、その内の一番有名な奴です。
    パリのアルベール・カーン美術館に保存されているそうです。
    当時の記録映像は著作権が切れているものが多く、海外のwebをチェックしていると時々写真や動画がアップロードされています。
  • id:Hyperion64
    History Channelとディスカバリーチャンネルで第一次世界大戦に関する情報が
    含まれていたものを追加しておきます
     History channel 戦争と兵器 機関銃
     History Channel 戦争と兵器 要塞襲撃
     History Channel 戦争の真相 第13回 ヨーロッパの弾薬庫 バルカン
     ディスカバリーチャンネル 驚異の機械 「戦車」
    機関銃も戦車も要塞も第一次世界大戦を契機に発達してますよね。
    特殊ですが、19世紀末から20世紀初頭のオーストリア=ハンガリー帝国の文化史に関しては、手元には
     トゥルーミン ウィトゲンシュタインのウィーン
     宝木範義 ウィーン物語
     シュテンツル 世紀末から20世紀音楽へ
    くらいしかないですね。
     フィリップ・ジュリアンの「世紀末芸術」
    も良書でした。

  • id:natumi0128
    すみません、何か投稿が半分ぐらい消えてますね…。
    書いたはずで、落ちているものを補足しておきます。

    『シオニズムとアラブ』講談社選書メチエ
    http://item.rakuten.co.jp/book/5792576/
    (これが、2、3行目の説明に当たる本です)
    あと、写真資料に、
    『漱石のロンドン風景』中公文庫
    http://item.rakuten.co.jp/book/727418/
    『シャーロック・ホームズの見たロンドン』河出文庫
    http://item.rakuten.co.jp/book/865918/
    です。

    どうもすみませんでした…。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  •  お知らせ 以下の質問を人力検索はてなにアップしました。 このBLOGを見られている方の中にはご存じの方もいるかと思いますが、現在、まったくの趣味で「JOJO1.5(http://jojo1sub2fun.g.hatena.ne
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません