パナソニック(松下電器)が日本ビクターとともに業界標準を獲得したVHSについて書かれているHPがりましたらお教えください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2009/10/02 03:45:54
  • 終了:2009/10/09 03:50:02

回答(5件)

id:afurokun No.1

afurokun回答回数4647ベストアンサー獲得回数992009/10/02 06:26:06

ポイント27pt

昭和50年秋ごろから、松下電器産業(現パナソニック)、日本ビクター連合軍で、VHSをやろうという話が進んでいました。ところが、翌51年3月、ソニーから松下電器産業に「ベータマックスを一緒にやりませんか」と、提案があったのです。松下幸之助―盛田昭夫会談が始まりました。盛田さんは誠意ある人でしたが、VHSとベータは互換性がありません。松下創業者は「共存共栄」を大事にする人でしたから、ずいぶん悩んだと思います。

http://www.sankei-kansai.com/2009/08/03/20090803-013025.php

id:onigiritabetai

ありがとうございます。参考にいたします。

2009/10/02 07:48:47
id:lancer13 No.2

lancer13回答回数2934ベストアンサー獲得回数682009/10/02 07:03:51

ポイント27pt

70年代にはソニーと松下が「ビデオ戦争」を展開。ベータマッックスを先に開発したソニーの盛田会長は、工場を何度も幸之助氏に見せて規格統一を呼びかけた。しかし松下電器は松下陣営の日本ビクターが開発したVHS方式を採用した。

ベータの方がカセットが小さく、それに応じて機器も小型、さらに画質も優れていた。当時、ビデオ事業部長だった谷井昭雄氏(後に松下電器社長)に、幸之助氏はベータとの違いを何度も質問し、最後の決断を考えていた。

「一箇所、ウチが優れているのは、ソニーの録画時間が1時間なのに対し、VHSは2時間撮れます。さらに開発を進めると、その2倍から3倍になる。ソニーは最大限で3時間、VHSは4時間撮れます。」

「アメリカに輸出するとなるとアメフトが問題です。アメフトの試合は3時間を越えて4時間近くになる。映画も3時間を超える場合もあります。」

ビクターがソニーに圧倒的勝利をもたらす決断となった。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/patsraven/comment/20081005/12231...

id:onigiritabetai

ありがとうございます。参考にいたします。

2009/10/02 07:48:55
id:masyumaroman No.3

masyumaroman回答回数77ベストアンサー獲得回数22009/10/02 07:37:22

ポイント26pt

VHS対ベータの家庭用VTR規格統一戦争(前編)

http://www.icom.co.jp/beacon/backnumber/electronics/005.html

id:onigiritabetai

ありがとうございます。参考にいたします。

2009/10/02 07:49:00

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 peach-i 4652 4194 93 2009-10-02 11:14:46
2 mandoto57 850 786 37 2009-10-02 14:01:39

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません