ニッポンの全ての問題は、まず責任者が必ず責任をとるということにすれば、自ずと解決するというのは言い過ぎでしょうか

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2010/10/12 22:25:52
  • 終了:2010/10/17 09:49:24

回答(14件)

id:suppadv No.1

suppadv回答回数3552ベストアンサー獲得回数2682010/10/12 22:34:51

ポイント14pt

責任者が責任を取らされることは、既に、社会では結構多いと思います。

責任者がきちんと責任を取れればいいのですが、単に責任者を交代したりするだけだったりします。

また、責任者の押し付け合いがあって、地位が低い人が責任者にされたりすることもよくあります。


なかなか難しい問題です。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:Gleam No.2

Gleam回答回数2503ベストアンサー獲得回数2382010/10/12 22:36:39

ポイント14pt

責任が誰にあるのか、はっきりしない問題もあるので難しいのではないのでしょうか。

以下は一例です。


http://q.hatena.ne.jp/1184383163

id:a-kuma3 No.3

a-kuma3回答回数4562ベストアンサー獲得回数19062010/10/12 22:38:34

ポイント14pt

「責任をとる」というのが、「その職を辞する」ということであれば、たいした解決にはならないと思います。

http://dummy/

id:taknt No.4

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982010/10/12 23:11:04

ポイント14pt

言い過ぎというか一つも解決しないと思います。

もちろん 責任者がどう責任をとるのかは書いてないので、魔法使いの責任者が

魔法で責任をとって解決してくれるなら 解決するでしょうけど。

でも、そんな魔法使いの責任者は ニッポンには おりませんので 問題は解決しません。

http://q.hatena.ne.jp/1286889950

id:serow225 No.5

セロー回答回数36ベストアンサー獲得回数52010/10/12 23:29:04

ポイント14pt

言い過ぎです。そもそも「責任者」と言う言葉も「責任をとる」という言葉も実は曖昧です。一般的な会社組織では、「平」社員の上に「係長」「課長」「部長」「社長」などの責任者があり、どの段階を言うのか曖昧です。もっと言えば、その会社設立を認めた責任者とか、その役所の責任者とか、御役所全部の最終的責任者としての総理大臣とかいう話になってしまいますね。次に「責任をとる」という言葉の意味・内容です。例えば小学生の子がクラスで事件、例えばクラスメートを授業中に殺したとします。どうすることが「責任をとる」ことになるのでしょうか。生き返らしてもとに戻すことは不可能ですよね。また、未成年ですので、責任者は両親?それとも授業中なので担任の先生?あるいは校長先生・・・?でどうやって責任をとればみんなが納得するのか。問題はあらゆるところに拡がっていきますので、ご呈示の内容で問題を解決することは不可能と考えます。そもそも、建前上は、「まず責任者が必ず責任をとる」ことになってますしね。

莢㋙算 - Wikipedia

id:yossiy7 No.6

勇者よっしー回答回数778ベストアンサー獲得回数962010/10/12 23:33:10

ポイント14pt

そうなったら、責任者は従業員が問題を起こさないように、規制、制約、罰則ばかり組み立てるでしょうね。

つまり、問題を起こさない事を中心に物事を考えるようになります。それで成功するはずがないでしょう。

民主党みたいな能力欠如の党をそもそも中心に据えたのが間違ってるわけです。

最近の総理で、能力があり、物事を責任持って進めていた人間といえば、麻生太郎が思い浮かびますが、そういう人間に、国民は何をしましたか?

トップではなく、国民、あるいは国民を上手く扇動しているマスコミが悪いとは思わないのですか?

http:///

id:nmori No.7

morinatsu回答回数72ベストアンサー獲得回数82010/10/13 02:31:46

ポイント14pt

むしろ害が多いと考えます。

 

責任者がその責務を全うするには相応の権限が必要です。

しかし、その権限が負わされる責任に対して過小であったり、あるいは有名無実のものであったりすることが多いからです。

むしろ、責任を負うことになる人物が納得するだけの権限を、名目だけでなく与えること。これをどう実現するかが最初の一手になると思います。

HTTP://q.hatena.ne.jp/

id:castle No.8

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122010/10/13 03:55:30

ポイント14pt

責任者になるには、みんなが期待しているように振舞う人が選ばれるものなので、もしもその責任者が失敗したときは、責任者だけの失敗と言い切れないものだとみんな心のどこかでは思っているのではないでしょうか。だから失敗だったとしても、それが失敗であると明確に問い詰めることはなかなか難しいです。

 

ですから、「その責任者は失敗したのだ」ときっちり追及してくれる人たちの存在が必要不可欠となります。何事においても、まずは追求者が責任を問わなければ、失敗していてもそれが失敗だと全員で認識が共有されないもので、責任者の失敗を大勢に認識させられず、同じ失敗を繰り返し続けることになるでしょう。

その社会において追求者が不在・希薄であるとき、集団が失敗を失敗として認識できないという状態に陥りやすくなります。

 

失敗学

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E6%95%97%E5%AD%A6

id:rsc96074 No.9

rsc回答回数4399ベストアンサー獲得回数4032010/10/13 06:12:12

ポイント13pt

 「自ずと解決する」と言うよりは、責任者が慎重な方を選択して、問題が発生する確率が減少するのかも。

 この質問の前提は、現状、責任者は必ずしも責任をとっていない。もっと言えば、現状、無責任な人が多い。と言うことになるのでしょうか。それは、言えているかも知れませんね。人の上に立つ人は、自分が悪くても悪くなくても、自分が結果責任を必ず取らされるという覚悟をもってから、人の上に立ってもらいたいものです。(^_^;

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B7%EB%B2%CC%C0%D5%C7%A4

id:Hohorga No.10

Hohorga回答回数9ベストアンサー獲得回数02010/10/13 07:01:36

ポイント13pt

責任者とは責任を取るべき人間、責任を引き受けるべき人間ですよね

日本の責任という観点で考えてみると、

責任者とは一体誰なのでしょう?

天皇は象徴ですし、内閣総理大臣は代表者に過ぎず、責任者ではないと考えています

責任者とは国民一人ひとりだと思います

国民各々が安易に行政等に責任を転嫁することを考えず、

今日本の将来のためにどういった行動をすべきなのかを慎重に考えて行動する事が、

責任者が責任を全うすべく行動するという事なのではないかと愚考します

http://www.hatena.ne.jp/

id:tibitora No.11

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022010/10/13 09:58:00

ポイント13pt

大きな組織、企業になると責任は誰が取ればいいのか難しいものもあると思います。

小さな一人一人の問題は、自分自身が責任を持って行動をすると少しづつでも身近な地域、世界が変わってくるのではないかなと思います。

たとえば外でジュースを飲んだときは責任を持って空き缶をゴミ箱に捨てると、それだけでも自分も他の人も気持ちよく過ごせると思います。(他の自分が作ったゴミもゴミ箱に捨てたり持ち帰ったりです)

ほかにも信号を守ったり、電車の中でのマナー(優先座席や携帯電話)を守ったり、他の場所でも責任を守ると悲しい事故が減ると思います。

なので普段の生活で一人一人が小さな(?)責任を守る事も素敵だと思います。


http://mojix.org/2009/08/13/kuuki_sekinin

「個人」に責任を帰属させず、「空気」のなかに責任を拡散してしまう日本

「責任」と「自由」は表裏一体のものだから、個人に「責任」を帰属させない以上、個人には「自由」も与えられない。これは会社のレベルでもそうだし(「なぜ日本の成果主義は失敗するのか 「責任がなく、権限もない」個人という日本の縮図」)、国や産業のレベルでもそうだ(中央集権、護送船団方式)。日本ではいたるところで、「個人が責任を取る」ということが回避され、責任がうやむやにされるという場面を多く見かける。

「責任」と「自由」が与えられない立場の典型は、子供だ。子供は大人のように自立して生きていく力がないので、「自由」が与えられないかわりに、「責任」もない。

日本の場合、大の大人であっても、「責任」と「自由」が与えられていない。それは国が国民を「子供扱い」しているからだし、また国民の側もその境遇に慣れてしまい、「子供でいたい」ように見える。

国が国民を「子供扱い」すること、これこそ文字通り「パターナリズム(家父長主義、温情主義)」である。日本国民が政府のパターナリズムをすんなり受け入れてしまうのは、自分で「責任」を取るから「自由」を寄こせ、という「独立」の精神を持つ人がまだ少数派で、「責任」を取るくらいなら「自由」を失ってもいい、という人が多数派だからだろう。

id:Baku7770 No.12

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812010/10/13 10:41:19

ポイント13pt

 問題点が2つあります。

 

 1つ目は責任者って誰ですか?例えば今回の尖閣諸島事件での責任者は外交問題とすれば外務大臣、単純な公務執行妨害なら法務大臣、逮捕したのが海上保安庁だから国土交通大臣です。責任者というのは状況や捉え方でころころ変わりますし、一つの問題に対しても曖昧なままであることが多いです。

 

 2つ目は権力者=責任者である場合が多くこの場合、所謂親分肌つまり責任を自ら引き受けて積極策に討って出るといったタイプの人物が責任者になればよいのですが、責任回避のタイプが責任者になると消極策しか討たないので成果が期待できないということになります。

rakuten:book:13432309:detail

id:YasudaS No.13

YasudaS回答回数351ベストアンサー獲得回数52010/10/13 19:11:34

ポイント13pt

責任をとって,,,というと、つまりは責任問題になっている=なんらかのニッポンの全ての問題の一部となっている...ということになります。

問題があること自体が、問題なんですね。

それって、それを解消することが出来る場合もあれば、そうでない場合もありますが、問題という意味では、責任をとろうが、発生しているということになります。

>ニッポンの全ての問題は、まず責任者が必ず責任をとるということにすれば、自ずと解決するというのは言い過ぎでしょうか

言い過ぎ以前の問題です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/責任

責任と問題が一対一に結びつくわけでもありません。

問題がなければ責任がないというわけでもありませんし、

責任があるからといって問題があるとも限りません。

どちらかというと、責任は最善を尽くすといった面の事柄です。

最善だからといって、問題をなくせるわけでもありませんし、

問題があったからといって、最善ではなかったということもありますし、

問題がなかったからといって、最善であったとも言えません。

id:koskos11 No.14

koskos11回答回数42ベストアンサー獲得回数32010/10/14 23:56:32

ポイント13pt

あるべき論で責任を取るべき人を「責任者」と周囲が呼び、その人が責任を取って辞職等したとして何か改善するのでしょうか?

その後任者がその前任者よりもより責任ある行動を取って良くなる可能性があるとともに前任以下というリスクも発生しますね。

全て時間の経過を伴います。

「ニッポンの全ての問題の解決」にもっとも近道なのは、その無責任者が多いことに危機感を持って、それに気づいた「あなた」「私」が良くなるための行動を起こすことではないでしょうか?

「誰かがやってくれることを批評」という立場を取る人が多くなりすぎたことが、現状の真因だと思います。

傍観者が減り、主体性を持った人が増えることが近道だと思います。

あっという間に良くなるという案は、別途考える必要もありますが、思いつくこと、できることから実行しなければ変化は起きないでしょう。

50年ほど前にジョン・F・ケネディが第35代アメリカ合衆国大統領に就任した時の有名な演説があります。

「我が友であるアメリカ国民よ、国があなたのために何ができるのかを問うのではなく、あなたが国のために何ができるかを問うてください。

我が友である世界の市民たちよ、アメリカがあなたのために何をしてくれるかを問うのではなく、私達みんなが力を合わせれば、人類の自由のために何ができるかを問うてください。」(出所: http://60-58.at.webry.info/200811/article_4.html

少なくとも私は、「ニッポンを元気にする」をテーマに日々実践しています。

  • id:takokuro
    昭和の50年代前の体制に戻ればいいわけです

    それには
    関西空港を閉鎖し
    羽田だけが国際空港として
    入出国に対し
    厳しくチェックすべきで
    簡単にナチ工作テロリストらが
    アジアの実家や身内との間を往復するようなことを抑制することに
    尽力すべきです

    それと・・
    海外の人たちが
    日本国籍をほしがるのは
     ①年金
     ②医療保険
     ③民営化によりインフラを私物化できる
    があるのなら・・・
    いっそ!年金、医療保険制度を一旦、破綻させると
    日本国籍へ執着する人たちがへるのでは??

    大体、年金という異常に効率のいい掛け金制度が
    国家財政を追い詰めてることにもなり
    また医療介護関係の業者が
    どうも・・・マッカツ系人脈らのドル箱にされてると言うことを考えると・・・
    (土木建築資本、海外からの介護スタッフ)
    これらの事業を撤退すると
    海外からの高齢者や障害者が日本国籍を買うこともなくなるでしょうし
    また、
    土木建築や公明系の介護人脈テロリストらも
    日本へ執着しなくなる・・??

    また・・
    医療保険を破綻させ、かつ、
    保険というものをすべて一旦、失せさせると
    保険金目当ての手術や医療もなくなりでしょうし
    それらを目的にしたなり済まし日本人医師らも日本に魅力を持たなくなる・・??

    そもそも・・・
    民主主義社会での豊かさと
    資本主義視点での豊かさとは本質的に違い、
    動物たちが
    意図的にゆがめられていない自然の中で
    充実して幸せに暮らしてるのと
    本来、人類の究極の人生観とはさほど違わないのではないだろうか??・・??
    その豊かさは資本主義視点では測ることが不可能な豊かさで
    大自然から豊かな恵みを
    無料で享受していた昭和40年代頃までの時代を思う・・
    数日間、海で魚が取れないときもあるけれど
    山か畑か干物がある・・
    大自然からの頂き物だからというので
    猟師さんたちは
    分けてくれる・・
    漁が好きで海が大好きで
    海から生まれたんだと言う・・
    本当に海を見るとき、
    子供がお母さんを見るようにうれしそうな顔をしてみて
    あそこにどんな魚がどれくらいいるか、
    見えてるはっきりとした目をしてる・・

    海を大切にする・・
    海の大らかさを意気にして分け合う懐がある・・
    一匹狼・・・
    自分は海の中で自由なんだと誇りを持ってる・・
    山の神は奥さん・・

    資本主義社会では・・
    すべて資本で価値換算され
    親切や思いやりも資本換算され
    お客さんは
    親切にされるのが権利で
    売り手は親切にするのが義務・・・

    その親切の内容は
    職業上の立場により
    レベルが分けられ
    自分の地位で許されてる親切以上も以下も許されない責任を負う・・
    知ってることでも
    自分に課せられた以上のことをいうことは許されない・・

    昭和期にはこんな社会ではなかった!

    袖すりあうも他生の縁で
    自分がゆとりがあるときには誰でも助け・・
    というよりは・・困ってる人や弱者を助けることが
    何よりも生きがいが感じられること・・
    といいう文化があり
    困ってもまた、大自然の豊かさから
    資本がなくても生きて行くことができ
    貨幣なしでも十二分に
    生きて行くすべが許され
    その生き方の中に
    本当の生命力や生命観がはぐくまれ
    一匹狼、自立独立して生きる人としてのプライドがあった・・

    資本主義社会で
    すべてが計算されつくして
    あらゆることにこと細かく
    拘束されていきるストレスは
    実は命の無駄遣いのように思えるのですが・・??・・??

    でも・・
    資本主義の達人の高麗華僑らの計算づくの詐欺や
    引っ掛け、陰謀、誘惑には
    簡単に引っかかってしまう・・

    社会的リーダーの役割は
    それらを教育で引っかからないように
    根本的な価値観を
    しっかりアイデンティティさせ
    危険を察知するアンテナを持たせることがあるのですが・・

    子供時分からこういう教育をすると
    結局は高麗華僑文化と同じペルソナを作り上げてしまう・・

    ここのところが・・難しい・・??・・??

    阪大で確かな先輩がいるだろうと思い込んでると・・

    実はS20年から
    日本乗っ取り計画スタッフの高麗ナチ系の人たちが
    待ちかねていてると言うこともある・・?!?

    地球全体から見ると・・
    美和子さんたち成りすまし日本人ナチって
    自分たちが資本主義化社会で
    セレブでいる為に
    実際には生き生きとした命を刈り取る?略奪すると言う意味で
    無駄なことをしてるように思える・・
    地球全体がどんどん不毛に悪循環して行く手伝いをしてるように思える・・??・・??

    さて・・
    母が退院後、
    しばらくすると
    「弟」と言う映画がにぎやかに宣伝されていたが・・

    まさか・・
    弟たちを始末したってことではないだろうか・・??

    娘に当直で疲れて横になってる弟の耳に
    水をかけて
    難聴にしてしまったのが3年前・・
    父から補聴器の相談があり
    よっぽどのことでも
    涙をみせることを良しとしない父が
    鳴きそうな声で補聴器の店の相談を電話してきた・・

    両親と出かけても
    子供たちのトイレや世話は弟任せだし
    和歌山でシュノーケルとつけて体験させてもらってるときでも
    真っ青になって震えてる子供たちをよそに
    自分の楽しみに熱中できる人・・・・
    日本の女性ではない・・?!




    一旦、日本国民は
    ①②③をあきらめる決心をしないと
    日本人の特権に群がる渡来人テロリストらの
    移住は止められないのでは??・・??

    一旦、ナチ人脈を締め出してから
    まともな社会制度作りを
    新たに一から始めるしかないように思えます・・??・・??

    ナチが背中に潜んでるセレブや偽善者らのもとで
    目先の利権だけでしのいでる限り、
    日本国として健全な将来といいうものが見えないのを思う・・
    日本人の高齢者は
    日本国家のために命をなげうつ気概をもってるはず!
    若者はそれで
    渡来人か否かを見極めればいい・・

    日本国民は
    国民の民主主義的な人権を守る権限を持つ日本国家のために
    命をささげることに何ら、無駄死にとは思わないはず・・?!

    渡来系テロリストらは
    国家のっとりで
    そこの国民が蓄えた富を横取りすることで
    大きくなってきている・・

    顔や姿やことばで見分けることが難しくても
    国家に対して
    年金、健康保険、生命保険など利息系を
    すべてなげうつ事ことはすべきにおもう・・
    国家のためと言うと
    すぐに戦争へもって行きたがるテロリストらとの
    全く、方向違いの国家への献身です・・

    テロリストに国を開いた自公らには
    何ら偉そうなことを言える筋がないはず?・・??

    実態として大衆国民の希望を実行してる民主党に対し
    エールを送りますが・・

    ただ・・
    農水相や政務会長などマフィア人脈がいてることも
    国民は見抜いてるはず!?

    ガンバレ!

    なお・・・・
    S20に
    キューバでバチスタ、大敗しカストロ就任
      バチスタ、米フロリダへ亡命
    創価学会の牧口、獄死(暗殺?)し
    二代目三代目(池田)が
    創価学会という表向き宗教を装ったカルト組織をつくる・・??
    高麗ナチ系の大阪府門真一番村出身の幣原首相が
    帝塚山中心に大阪勢力を蓄えていた近衛文麿(54)を暗殺し
     民主主義ローズベルト大統領、ローマン・カトリック勢が
     うろたえたときに
    淀川から密入国する鳥族らが暗躍する吹田で
    それまでは三島郡のテリトリーだったのちの万博やニュータウン地を奪い
    吹田市となった時から
    この日本乗っ取りクーデターは計画されていた・・?!
    幣原は総辞職させられたあと
    首相が決まるまで1ヶ月も紛糾している
    ローズベルト派ローマン・カトリック派皇室含め、
    鳩山氏を立てたが
    マッカツ・テロリスト勢が納得しない・・・
    この時点で京都帝大医化学教授内野氏のもとには
    かつての助教授・早石修と明石修治とのすりかわり??
    榊原亨Drが生きてる人の心臓弁膜を観察する装置を開発し
    これで手術している・・一種の人体実験??・・??
    つまり・・
    独ナチス医師らの仲間??・・??
    文麿の死で??
    エーザイ(日本衛材)が創業地の埼玉の児玉郡本庄町
     (小沢先生は埼玉からこられてる・・??)
    から小石川にうつり
    ナイチンゲールの直筆サインからロゴマークを取る
    (ナイチンゲールは
     戦時中、高麗華僑KCIAマッカツテロリストらは
      ターゲット国民同士を前線で激戦させ
      負傷兵らにも薬もなく
      アヘンの痛み止めをほしがるが
      癖になり副作用が酷い・・
      高麗ナチらはアヘン(阿片)で自滅させたがる・・
     それに対し、ナイチンゲールが
      タバコを紙に巻きすわせることで
      アヘンを回避させた・・
      イギリスでシガー文化が大切にされダンヒル・・丘男爵?が紳士のブランドとなる・・??
      ドン・ボスコは実はダン・ボスコ・・尊敬されてる)
    さて・・
    この時期、日野原重明(30、父・渡来系聖公会系牧師?)
      聖路加国際hp内科医として勤務
    フィリピN警察軍(特高警察?つまりマフィア・ゲシュタポ?)は
    30年間に93回討伐してるという・・
     小野田少尉はそれに戦っていたと言うが・・??・・??
    どうも・・嘘くさい??・・仲間では??・・??



    阪大hpが大阪福島から
    北摂に移された時点で
    阪大関係者には
    すでに渡来系事務責任者らが府とともに
    動いていたようです・・
    つまり・・・
     高麗ナチ華僑資本勢は
     紀子さんのひいじいさんと関氏ら渡来系華僑が
     大阪知事となったときに、
     日本の乗っ取り計画がすでに進められていた・・??
     大阪府の残された山の
     万博北摂とニュータウンを
     近衛氏暗殺のあと
     吹田市が奪って
     すでに万博によるのっとり計画はされていたということ・・
     阪大病院を福島区から移したのも
     実はマッカツらが住み拠点してる北摂ニュータウンに
     移したと言うこと・・
     移したのは・・スウェーデンの工作員?レントゲン科
     小野田一等兵の部下の上等兵のもとでされてること・・
    スウェーデンこそはノーベルの時点から
     武器利権国の第一人者であり
     原発産業を大きくバックアップする黒幕が
     拠点してること・・??・・??
    当時、阪大病院の国家公務員であるはずの事務の人たちが
    その仲間であったと言うこと・・
    ということは・・
    福島時代の阪大の婦人科で
    祖母は暗殺されてる??・・??ってことの可能性・・??
    私は、今、祖母を暗殺した人たちの末裔?仲間が
    ニュータウンが出来て住み着いた中で
    読売の中にある日住サービスの及川さんの紹介で
    北摂に引っ越してきたことになる・・??

    1940(s15):
     白鳥敏夫、松岡洋祐のブレーンとして外務省顧問
     
    及川・・・
      1941(S16):
    1/7、及川古志郎海相、
       山本五十六が反対していた対米戦(真珠湾攻撃)を
       提出処理
    12/8、大東亜戦争(太平洋戦争)はじまる



    小沢氏には民主と議員でさえ会えない様になってる様だ・・?!
    つまり・・
    小沢氏はすでに
    ポア?(ポカーンと)されてるのでは??

    脳神経内科で
    洗脳されすでに別人格というよりは
    完全にロボット化されてしまってるのでは??・・??

    小沢氏の管理者?所有者?は
    福山氏・・??・・??
    1977(s52):海水浴場で、イミンギョ(ジャイアンツの原監督?)とともに
       韓国から北鮮へわたったチェ・スンミンでは??
    1978(s53)、韓国人・金英男が失踪?(横田めぐみの夫とされてる)
      

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません