自分にとって必要な(重要な)情報だけをすばやく得たい というニーズはどの程度あるのでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1325487434

回答の条件
  • 回答したユーザーを表示
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2012/01/04 11:15:07
  • 終了:2012/01/09 14:10:25

回答(6 / 50件)

Q01自分にとって有用な記事だけを提示するアプリケーションは使いたいでしょうか?(択一)

無い生活は考えられない0
あれば使う5
id:hiromacaid:mikayuchonid:yudonid:I11id:alesi_sato
あったからと言って必ず使うとは限らない1
id:rouge_2008
全く必要ない0
合計6

Q02どのような情報を提示して欲しいでしょうか?(複数選択)

自分の仕事など、実利に関する情報4
id:hiromacaid:rouge_2008id:I11id:alesi_sato
自分の趣味、興味関心など、娯楽に関する情報4
id:hiromacaid:mikayuchonid:rouge_2008id:I11
自分の知識を広めるため、現在知っていることとは全く関係ないこと3
id:hiromacaid:yudonid:I11
合計6

Q03アプリケーションに対価を支払いますか?(択一)

使用量に応じて課金1
id:I11
アプリケーションの追加サービスに応じて課金1
id:rouge_2008
アプリケーション購入時の支払いのみ2
id:mikayuchonid:alesi_sato
有料だったら使わない2
id:hiromacaid:yudon
合計6
  • id:I11
    ネットのサービスやツールはいろいろ使ってみたが、普通に新聞(全国紙と地方紙)を購読するのが確実で早くて便利、と思う。ネットは無料サービスがいろいろあるが、重要情報の抜け落ちが頻繁に発生する。結局、新聞を購読することになる。ネットの情報は新聞の現場取材力にはかなわない、本当に必要な情報は無料では手に入らない、というのがインターネット歴16年の私の実感。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません