人力はてなで回答する人へ。

回答テクニックをクイズ形式で当てるような質問することがあれば、積極的に参加しますか?また、そのような質問をしたいと思いますか?
個人的におもしろい企画かなと思いまして。
やはり、ほかの人にポイントを持っていかれたくないので、そのようなことはしませんか?
ポイントの入手の面ではメリットはないようですが、質問者にとっては、より多く回答を得られるチャンスと思います。
賛成、反対などの意見をお待ちしています。また、改良案などありましたらよろしくお願いします。

例:私は下記のような回答をどのような手順で導き出したでしょうか?
http://q.hatena.ne.jp/1335447422#a1144327

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2012/04/28 10:53:22
  • 終了:2012/05/05 10:55:06

回答(3件)

id:alpinix No.1

あるぴにっくす回答回数615ベストアンサー獲得回数972012/04/28 11:39:29

http://q.hatena.ne.jp/1078642094
昔むかし、人力検索に参加し始めたころに同じ趣旨の質問をしていくつか回答をもらいました。
 
テクニックそのものはWeb技術やルール、倫理観の変遷によって、陳腐化していくものです。
(捜し物をする、という根本的なところは変わらないので(元となる理屈も人間が作っているのだから、結局はそれを解析する手法を日々研鑽できるか)、技術的なテクニックに特化しないところでは思考法として継続して使える手法はあるでしょうけども(集合の概念とか))。
 
例えばGoogleの画像検索なんて2000年以前には考えられない検索手法でした。それが今は一般化し、「Google画像検索にひっかかりやすい画像のタイプ、逆のタイプ」なんて層分けすらできています。
 
面白いTipsのようなものはその道の強者であれば今でもそれなりのものはあるかもしれません。でもそれを公開したところで検索の手法そのものにトレンドがあり、昔ほど個人の検索技術に依存する割合が減っているので当て物としては面白いかもしれませんが、どうやって探したか、という解が複数ルートある以上、そこに焦点を絞ったクイズだと食傷傾向かなあ、と感じます。
 
多分、Web側の技術が向上したことによって、Q&Aサイトでは、昔ほどには「検索スピード」が早いユーザーがもてはやされなくなりました。検索力だけで回答できる質問に多回答している人は「単に時間がある人」としか認識されないようになってしまっています。
どちらかと言えば、知識依存や直感力・または重厚な分析力のようなものが賞賛される傾向があるので、もしそういうことをするのであれば、そっちの資質を問う方が面白いと思います。
実際、人力検索でも未だに盛り上がるのはそちら系統の質問ですし。

id:maya70828

>知識依存や直感力・または重厚な分析力
知識依存や直感力・または重厚な分析力を持つ人のことは大変尊敬します。それは全員が持ち合わせていない才能のようなものと思っています。
ですが、私にはその才能は持ち合わせていません。
だったら、その才能を凌駕するほど技術を科学的根拠をふまえて習得すれば、才能がなくても誰でも回答できるじゃないかと思ったのが始まりです。
モットーは「誰でも特別な能力がなくても短時間で回答できる」です。
そして検索力がある人=単に時間がある人というイメージを払拭さたいです。
それをついでにクイズ形式で楽しめればと思ったわけです。
この意見を参考にして知識依存や直感力・または重厚な分析力がある人用にも楽しめるようなクイズを目指したいと現在、試行錯誤中です。
より多くのユーザーに参加して欲しいので。

2012/04/29 16:36:01
id:a-kuma3 No.2

a-kuma3回答回数4504ベストアンサー獲得回数18702012/04/28 15:31:14

「クイズ」という面から。

クイズは、唯一の回答と、そこに至るまでの解き方があってこそ、クイズたり得ると思います。
それが無いと、解けたときの「やったぜ感」とか、解けなくて正解を見たときの「やられた感」が無くて、クイズとしては面白くない。

ぼくの好みとしては、質問の文面だけ(文字数制限があるので、投稿時のコメントも含めて)で解くために必要な情報が全て提示されているけど、簡単には解けない、というタイプ。
後、解く人を選ばない、というのが課題です。
ネットのように公開の場でクイズを立ち上げる以上、たくさんの参加しやすいに越したことは無いですから。

簡単に解くことはできないけど、誰にでも解ける、ってある意味ジレンマなので、作るのは大変ですけどね。

id:sibazyun No.3

sibazyun回答回数1751ベストアンサー獲得回数2362012/04/29 00:55:40

クイズというより、コンペなら面白いか。
ある人が探したのと同じ道筋を見つけるのではなく、
それより良いのを見つける。
ただし、あまり特定の業務依存ではないのがよい
(例えば、ファイナンスの知識があると解き易い、
ではないほうがよい)

(追記)
あることが「存在するか?」と問われて、「存在しない」
と答えるには勇気がいる。下記の問いに対する回答は、
いちおう納得いただいたものだが、自分ではまだ
納得していない。
http://q.hatena.ne.jp/1172390388

id:maya70828

ありがとうございます!
必ずしも自分の回答の手順が最善ではないこともあるので、そこからより良い手順を探す。いいアイデアだと思います!

2012/04/29 01:58:15
  • id:maya70828
    あるぴにっくすさん、a-kuma3さん、回答ありがとうございます。
    >どうやって探したか、という解が複数ルートある以上、
    >唯一の回答と、そこに至るまでの解き方があってこそ、クイズたり得ると思います。
    についてですが、例えば、自分が探した回答と全く同じならピッタリ賞、違うならニアピン賞を設ければ、おもしろくないですか?

    >識依存や直感力・または重厚な分析力のようなものが賞賛される傾向がある
    それは知りませんでした。

    >解く人を選ばない、というのが課題
    解く人を選ぶかどうかというと、微妙な気がします・・・
  • id:a-kuma3
    > >どうやって探したか、という解が複数ルートある以上、
    > >唯一の回答と、そこに至るまでの解き方があってこそ、クイズたり得ると思います。
    > についてですが、例えば、自分が探した回答と全く同じならピッタリ賞、違うならニアピン賞を設ければ、おもしろくないですか?
    さいころを投げる前に「5出ろ」って念じて、投げて「5」がでると面白い、と思う人なら、面白いと思います。
    「回答を探す面白さ」という意味だと、誰かが書いた回答よりも、良い回答を探す方が面白いかな。

    > >解く人を選ばない、というのが課題
    > 解く人を選ぶかどうかというと、微妙な気がします・・・
    書き方が悪くて、ごめんなさい。*ぼくの* 課題でした。

    あらためて、自分の書いた回答を読むと、ぼくの好みを書いてるだけですね。
    全員にウケる必要なんてないと思うので、やってみたら良いんじゃない、というのを、ぼくの回答としておきます。
  • id:takejin
    何事も経験だ。やってみて、評価を自分の目で確かめるのが早い。
    ただ、思った通りになるまでには、時間がかかることを念頭に置いておくといい。
  • id:maya70828
    コメントしてくださった方、ありがとうございます。
    いろいろと思案して、以下のことも念頭に取り組みたいと思います。
    例えば、ベストアンサーになるための回答文の書き方など。
  • id:a-kuma3
    >例えば、ベストアンサーになるための回答文の書き方など。
    では、まずはここから。
    http://q.hatena.ne.jp/1335643635

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • http://q.hatena.ne.jp/1335577985#a1144479 Google の進化って、すごいですよね。 スペル間違いも何のそのだし、英語圏の人間が中心になって開発してるだろうに、漢字と片仮名表記の類語もひっかけて
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません