1339363055 【お嬢様が多すぎる】第2ターン

人力検索上で行うゲームの第2回目です。
回答はhttp://q.hatena.ne.jp/1338644208で参加が認められた6名のみ可能です。
(そのほかの人は回答しても配点しません)

ルール、設定、グループ分けは
http://jinriki-games.g.hatena.ne.jp/task/7/44
をご参照ください。
回答は6/14(木)昼12:30頃に締め切ります。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2012/06/11 06:17:35
  • 終了:2012/06/16 07:35:20

ベストアンサー

id:alpinix No.2

あるぴにっくす回答回数615ベストアンサー獲得回数972012/06/13 12:35:19

ポイント20pt

前回はターンの締め切り前に行動情報を全書き換えする、という高度な卑怯極まりない戦術を駆使したにも関わらず、お嬢様達の特徴を書いた紙と似姿を取り違えるという大失態を晒してしまい、落ち込んでおります。

正に "策士、策に溺れる者は藁シベ長者" 状態です。

えっ? どういうことかって?
 
前回の皆さんの行動の結果を元に"ご機嫌値"を算出して退場しそうなお嬢様を優先的に選ぶ、というのもアリかもしれないけど・・・いや待てよどっちにしろ全部で(多分)四人しか"言い当て"れないんだから退場する確率が高いお嬢様がワタクシのお嬢様だという可能性は・・・全員のご機嫌情報を更新しようとすると既に可能性のパターンが○×○×○通りあって・・・
 
要は、複雑過ぎて何が何だかよく分からん状態、ということです、はい。
 
二ターン目にして気付きました。
やはりこういうのは確率優先よりどれだけ「ビビっときたか」で判断すべきなのかもしれないと。
 
<前振り終わり>
 


【グループAに向かった】
・寺町 せぴあ を絶賛する。
「実は前ターンから思っていたのですが、この中でもっともお嬢様らしいお嬢様はせぴあ様ですね。
「・・・」
「なんといってもその落ち着いた和装。とてもローティーンとは思えませんよ!」
「・・・」
(あれ?)
「前ターンってなんのことですの?」
(そこかい!)

・寺町 せぴあ を口説く。
「ま、まあそれはいいとして、せぴあさん。場も落ち着いてきたようですし、ここらで私と一世風靡しませんか?」
「・・・」
(あれ?)
「ふるっ」

・魚棚 紗羅 に毒舌を吐く
「魚棚さん、あなたなら真摯に受け止めてくれると思ってお話するのですが・・・」
「なんでしょう」
「その、いくら考えてもインド人で足首までのツインテールで着物姿っていうのがワタクシには納得できません!」
「なっとく、とな?」
「そうです。小麦色の肌にカラーリングの髪ってあなたラ○ア=スンですか? ワタクシとニュ●タイプしろっていうんですか?」


・雪駄屋町 小梅 を言い当てる
「小梅お嬢様、あなたがワタクシのお嬢様ですね?」
「なぜそう思う?」
「直感です。まさか毒舌吐くのに魚棚 紗羅さんの容姿がイジリやすかったとかそんな不純な動機は一切ございません! 天地神明に誓って!」

id:hokuraku
f:id:hokuraku:20120606230225p:imageインド人…
f:id:hokuraku:20120606091204p:imageあ、ひどいっ、さーちゃんは日本人だよ!
f:id:hokuraku:20120606091207p:imageいじめっこ…。
f:id:hokuraku:20120603085944p:imageこんないじめなんかに負けちゃだめだよ!さぁ、笑って笑って!(こちょこちょこちょ…)
f:id:hokuraku:20120606230223p:imageひゃあっ!
f:id:hokuraku:20120606091206p:imageインド人もびっくり…(くすくす)
2012/06/15 12:07:19

その他の回答(4件)

id:u_u-zzz No.1

u_u-zzz回答回数93ベストアンサー獲得回数92012/06/13 05:34:51

ポイント20pt

自らの直感を頼りにお嬢様を言い当てるという目論見は見事に失敗に終わった。
私の執事としての存在意義が、ちょっとグラついてしまった…

もしかしたら、執事としてではなく、ただ単に好みがダイレクトに反映されていただけなのかもしれない。

私と同様に記憶を失った執事が他に5名いるようなのだが、1名はすでに解決済みとのこと。
おめでとう。自分もあやかりたいものだ…

さて、今度はどのお嬢様に声をかけるべきか…
すでに、2名のお嬢様が退場してしまったようだ。

しかし、まだ手遅れではないと自分に言い聞かせなければならない。

直感で外れたのだから、今回は冷静に事を進めなければ。
もう自分の好みとか、そういう俗な要素は排除しよう。

意を決してCグループに歩み寄る。
同じ思いの執事が他にもいるようだ。


※丸太町アリス・六角織香を褒める
すでに他の執事から、絶賛されたり口説かれたり言い当てられているだけのことはありますネ。
やはりお嬢様らしいオーラが漂っているとでも言うのでしょうか…
数年たって大人の女性になれば、さらに魅力が倍増していることでしょう。


※高倉エリカをお嬢様と言い当てる
でも、あなたこそが私がお仕えするお嬢様でしょう?

id:hokuraku
f:id:hokuraku:20120606091212p:imageいやいやー、オーラわかっちゃうー?まぁ、すでに大人の女性といっても過言じゃないけどねー。
f:id:hokuraku:20120606091156p:image大人の女性…?(ぴこーん)
f:id:hokuraku:20120603085949p:imageあ、演技スイッチ入った。
f:id:hokuraku:20120606091157p:imageあらあら坊や、可愛いこと言ってくれるじゃない。
f:id:hokuraku:20120606091210p:imageあー、さすがにちょっと無理がないか…?
2012/06/14 13:20:12
id:alpinix No.2

あるぴにっくす回答回数615ベストアンサー獲得回数972012/06/13 12:35:19ここでベストアンサー

ポイント20pt

前回はターンの締め切り前に行動情報を全書き換えする、という高度な卑怯極まりない戦術を駆使したにも関わらず、お嬢様達の特徴を書いた紙と似姿を取り違えるという大失態を晒してしまい、落ち込んでおります。

正に "策士、策に溺れる者は藁シベ長者" 状態です。

えっ? どういうことかって?
 
前回の皆さんの行動の結果を元に"ご機嫌値"を算出して退場しそうなお嬢様を優先的に選ぶ、というのもアリかもしれないけど・・・いや待てよどっちにしろ全部で(多分)四人しか"言い当て"れないんだから退場する確率が高いお嬢様がワタクシのお嬢様だという可能性は・・・全員のご機嫌情報を更新しようとすると既に可能性のパターンが○×○×○通りあって・・・
 
要は、複雑過ぎて何が何だかよく分からん状態、ということです、はい。
 
二ターン目にして気付きました。
やはりこういうのは確率優先よりどれだけ「ビビっときたか」で判断すべきなのかもしれないと。
 
<前振り終わり>
 


【グループAに向かった】
・寺町 せぴあ を絶賛する。
「実は前ターンから思っていたのですが、この中でもっともお嬢様らしいお嬢様はせぴあ様ですね。
「・・・」
「なんといってもその落ち着いた和装。とてもローティーンとは思えませんよ!」
「・・・」
(あれ?)
「前ターンってなんのことですの?」
(そこかい!)

・寺町 せぴあ を口説く。
「ま、まあそれはいいとして、せぴあさん。場も落ち着いてきたようですし、ここらで私と一世風靡しませんか?」
「・・・」
(あれ?)
「ふるっ」

・魚棚 紗羅 に毒舌を吐く
「魚棚さん、あなたなら真摯に受け止めてくれると思ってお話するのですが・・・」
「なんでしょう」
「その、いくら考えてもインド人で足首までのツインテールで着物姿っていうのがワタクシには納得できません!」
「なっとく、とな?」
「そうです。小麦色の肌にカラーリングの髪ってあなたラ○ア=スンですか? ワタクシとニュ●タイプしろっていうんですか?」


・雪駄屋町 小梅 を言い当てる
「小梅お嬢様、あなたがワタクシのお嬢様ですね?」
「なぜそう思う?」
「直感です。まさか毒舌吐くのに魚棚 紗羅さんの容姿がイジリやすかったとかそんな不純な動機は一切ございません! 天地神明に誓って!」

id:hokuraku
f:id:hokuraku:20120606230225p:imageインド人…
f:id:hokuraku:20120606091204p:imageあ、ひどいっ、さーちゃんは日本人だよ!
f:id:hokuraku:20120606091207p:imageいじめっこ…。
f:id:hokuraku:20120603085944p:imageこんないじめなんかに負けちゃだめだよ!さぁ、笑って笑って!(こちょこちょこちょ…)
f:id:hokuraku:20120606230223p:imageひゃあっ!
f:id:hokuraku:20120606091206p:imageインド人もびっくり…(くすくす)
2012/06/15 12:07:19
id:ryou01 No.3

ryou01回答回数134ベストアンサー獲得回数52012/06/13 22:07:52

ポイント20pt

「これはまずいな…。」
まさか、このエリート(自称)で、イケメン(自称)で、神に選ばれた(もちろん自称)私がお嬢様のことを忘れてしまうとは…。しかもよりによって私好みの女性たちが集うこんなところで…。
「これは下手したら首切られるな。」
そう思いながら周りを見渡すと、お嬢様方に声をかけている、スーツ姿の男が1,2,3…4人。
そして、お嬢様を連れて、車に乗り込もうとしているのが1人。
「完全に出遅れたな…。」
そう思ったが、今考えることではないと思い直した。
「いやいや、今はそんなことより、私がお仕えするお嬢様を探さなければ。」
手がかりは、お嬢様に関するたった1つの記憶とこの参加者表。どうにかしてお嬢様を…。


そして私は、この方なのではと思うお嬢様を3人ほど選んでアタックしてみた。
ここは...。Cグループだな。
そしてこの方は…
高倉エリカお嬢様。この方を絶賛しよう。
「あなたのその黄色いお洋服。とてもお似合いです。」


次に.. 衣棚 霧江お嬢様。この方を口説こう。
「お嬢様、あなたはまるで太陽のように明るく、美しゅうございます。
 ぜひ外で語り合いませんか?」


そしてそして大本命、丸太町アリスお嬢様。この方をお嬢様だと言い当ててみよう。
「マドマーゼ、あなたは空のように壮大で、女神以上に美しい。あなたは私がお仕えするお嬢様ですね?」


(これだけ言っておけばいいだろう。正直、「マドマーゼ」なんて、今まで使ったことなかった。ああ、エリート(しつこいですが、自称)の私は神頼みなどしないのだが、今回ばかりは…。神様ぁ~~~!!!)

id:ryou01

1ターン目は回答できなくてすみません(-_-;)

何とかして皆さんに追いつきます!

2012/06/13 22:10:23
id:hokuraku
f:id:hokuraku:20120606230222p:imageなぁ、なんかあそこでお祈りしてる奴いるぞ。
f:id:hokuraku:20120603085948p:imageあー、あれはきっと「ぺけろっち教」の信者だな。
f:id:hokuraku:20120606230220p:imageぺ、ぺけろっち…!?
f:id:hokuraku:20120606091212p:image最近話題の新興宗教でね。今がちょうど礼拝の時間なんだ。
f:id:hokuraku:20120606230220p:imageは、はぁ…。
f:id:hokuraku:20120606091210p:image二人とも、こういう場所じゃ政治と宗教の話はご法度だぞ。
f:id:hokuraku:20120603085948p:imageうん、嘘だけどね。
f:id:hokuraku:20120603085946p:imageうん、知ってる。
f:id:hokuraku:20120606230220p:imageえ、えぇえ!?
2012/06/15 12:32:41
id:SALINGER No.4

SALINGER回答回数3430ベストアンサー獲得回数9692012/06/14 12:01:28

ポイント20pt

S執事「鼻血が、鼻血が!・・・・・あれどうして鼻血が出てるんだ?」
一番近くのテーブルに近づいたのまでは覚えているが次の瞬間地面に倒れ鼻血で床がお笑いレッドカーペット状態。一瞬記憶が飛んでいる、時間が削り取られたように。
S執事「変だ、この部屋で何かが起こっている」
ドドドドドドドドドー
S執事「知ってるぞこれは。漫画で学習済みだ。時間を削り取って自分の都合の良い未来に書き換える能力、キング・クリムゾンを使うスタンド使いがこの中に紛れ込んでるに違いない。やれやれだぜ」

織香「あなたも気づいたようね」
いつの間にか私のまわりに4人の女性がいる。
 
(Cグループ)
 
織香「私もこの部屋の異変に気づいて、先程からワインのしずくを落として時間が飛ばないかを探っていたのよ。あなたも鼻血を床に落として調べていたのでしょう。」
S執事「ここからは共闘と行きましょう。あなたこそ私のお嬢様です。」

六角 織香をお嬢様と言い当てる
 
S執事「考えがあります。先程から周囲の様子を伺っている怪しい女性がいるので探りをいれてみます」
エリカに近づく。
 
S執事「エリカさん、あなたのたくらみはお見通しです。スタンドを使って世界征服を企んでますね?」

高倉 エリカに毒舌をはく
 
エリカ「別に・・・」
 
織香「何をやってるのよ。ストレートに言ってどうするのよ」
 
今度は霧江に近づく。
S執事「霧江さん、なんてあなたのスタンド能力は素晴らしいんだ。私と結婚して下さい」
 
衣棚 霧江を口説く
 
霧江「何のことを言ってるのかさっぱりですわ」
エリカ・霧江「このおかしな男をつまみ出して頂戴」
S執事「アリーヴェデルチ」



S執事は屈強な黒服に連れだされながら何がいけなかったのかを考える。
S執事「このままバッドエンドでいいのか?キング・クリムゾンに対抗するには、とっておきのうちはの禁術をを使うしかない。イザナギ!(naruto参照)。これで自分の都合の悪い結果を無効にできる。つまり直前の行動をキャンセルできる能力。なんて漫画って便利なんだろう」
 
S執事「鼻血が、鼻血が!・・・・・あれどうして鼻血が出てるんだ?」
一番近くのテーブルに近づいたのまでは覚えているが次の瞬間地面に倒れ鼻血で床がお笑いレッドカーペット状態。一瞬記憶が飛んでいる、時間が削り取られたように。
S執事「変だ、この部屋で何かが起こっている」
ドドドドドドドドドー
S執事「知ってるぞこれは。漫画で学習済みだ。時間を削り取って自分の都合の良い未来に書き換える能力、キング・クリムゾンを使うスタンド使いがこの中に紛れ込んでるに違いない。やれやれだぜ」

小梅「あなたも気づいたようね」
いつの間にか私のまわりに4人の女性がいる。
 
(Aグループ)
 
小梅「私もこの部屋の異変に気づいて、先程からワインのしずくを落として時間が飛ばないかを探っていたのよ。あなたも鼻血を床に落として調べていたのでしょう。」
S執事「ここからは共闘と行きましょう。あなたこそ私のお嬢様です。」

雪駄屋町 小梅をお嬢様と言い当てる
 
S執事「考えがあります。先程から周囲の様子を伺っている怪しい女性がいるので探りをいれてみます」
エリカに近づく。
 
S執事「せぴあさん、あなたの透けるような白い肌、なんて美しいのでしょう」

寺町 せぴあを絶賛する
 
S執事「私と結婚して下さい」
 
寺町 せぴあを口説く
 
織香「何をやってるのよ。口説いてどうするのよ」
凄まじい衝撃が顔面を捉え、床に崩れ落ちるS執事。S執事は既にイザナミの術中にはまっていたのか。

id:SALINGER

ぎりぎりでばたばた考えた話だったので後半の「エリカに近づく」を修正してませんでした。「せぴあに近づく」です。

2012/06/14 12:39:41
id:hokuraku
f:id:hokuraku:20120606230224p:imageきゃー。せぴあちゃん、結婚してだって。ひゅーひゅー♪
f:id:hokuraku:20120606091205p:image…ありがとうございます。
f:id:hokuraku:20120606091202p:imageえぇぇっ!?せ、せぴあ、プロポーズ受けちゃうの!?
f:id:hokuraku:20120606091206p:image…でも、肌の白い人はたくさんいますから、美しいなんてそんな…。
f:id:hokuraku:20120603085944p:imageそっちかいっ。
2012/06/15 12:15:41
id:a-kuma3 No.5

a-kuma3回答回数4367ベストアンサー獲得回数18032012/06/14 12:28:16

ポイント20pt

お仕えしているお嬢様を間違うなんて、いくら記憶がとんでるといっても、どうかしている。
執事として生きてきた私には、執事としての矜持というものがある。
もう間違えるわけにはいかない。

自分のことでいっぱいいっぱいだったが、冷静に考えてみると、どうやら似たような境遇の執事が何人かいるらしい。
もしかすると、私たちは何かに巻き込まれているのだろうか……

軽いめまいを抑えながら、あらためてお嬢様達のお顔を順番に確認してゆく。
駄目だ、やっぱり思い出せない。
とりあえず、お声をかけないことには、先に進まないのかもしれない。
どなたに、お声をおかけしようか……


グループAに近づく

「楚恋お嬢様。今日はまた、一段ときれいなお色に焼けてなさいますね」
「あら、ありがとう。シンガポールの方に一週間ほどね」
「お話しをゆっくりお聞かせいただきたいものです」
「おやおや。それは私を口説いているのかな?」

麩屋町 楚恋を口説く

「それよりさ、紗羅さんの様子がちょっと……」おや、紗羅お嬢様が、なにやら、お加減のすぐれない様子。
「紗羅お嬢様。どうなされましたか」
「……」
「この子、どうやら、カクテルを飲んじゃったみたいなの」と、隣におられる小梅お嬢様。さりげなく肩をお支えになさっておられる。
「お水をいただいてきました。大丈夫ですか、紗羅さん」楚恋お嬢様が、お水を持ってこられる。
いけない、私がしなければいけなかったことではないか。
「小梅お嬢様、楚恋お嬢様。相変わらず、お優しいですね。私が、真っ先に気が付かなければいけなかったことで、ございましたのに」

雪駄屋町 小梅、麩屋町 楚恋の二人を褒める

「紗羅お嬢様、大丈夫でございますか。お水を、楚恋お嬢様に持ってきていただきました。一口、お飲みなさいませ」
頬を赤くした紗羅お嬢様が、お水を口になされる。
ふいに、懐かしさが湧いてくる。
お小さいときに、こうして紗羅お嬢様をお世話したことがあったのではないか……

「お嬢様。そろそろ、お屋敷の方へ、お戻りになりますか?」

魚棚 紗羅を、お嬢様と言い当てる

id:hokuraku
f:id:hokuraku:20120603085944p:imageまったく、しょうがないな、紗羅は。
f:id:hokuraku:20120606230224p:imageほよよ~ん♪
f:id:hokuraku:20120606230218p:imageまぁ、しょうがないさね、間違っ…
f:id:hokuraku:20120603085944p:imageこの程度の酒で顔を赤くしてるんじゃ。
f:id:hokuraku:20120606230219p:imageそこの未成年、酒飲むなっ(すぱーん!)
2012/06/15 12:20:28
  • id:hokuraku
    今回は静かですねー。
    みんな裏取引でもしてるのかなー。
  • id:hokuraku
    回答締切まであと12時間をきりましたー。
  • id:hokuraku
    回答受付を締め切りましたー。
    お嬢様たちの小話は後程←別に誰も待ってない。
  • id:hokuraku
    質問を終了しました。今回、お嬢様を言い当てた方はいらっしゃいませんでした。

    ベストアンサーは(どうでもいい)設定を回答にたくさん盛り込んでくれたあるぴにっくすさんにお贈りします。ぱちぱちぱち~。

    次の質問は週明け月曜日に立てる予定です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません