「オンラインゲームや動画に関連した多くのアプリケーションを必要以上に使う」人は、うつ病傾向にあるそうです。(下記URL参照)

http://gigazine.net/news/20120528-depression/

記事では集中力の欠如から来るものだとされていますが、ネットゲや動画閲覧には普段より集中力が必要だと思います。なぜ集中力の欠如と関係するのか、説明をお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2013/02/23 11:57:19
  • 終了:2013/02/28 20:17:58

ベストアンサー

id:miharaseihyou No.3

miharaseihyou回答回数4518ベストアンサー獲得回数5642013/02/23 21:24:28

ポイント30pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

http://matome.naver.jp/odai/2134621676002392901

情報中毒ってやつですね。
依存症の第一歩です。
ネトゲ廃人も増えていることですし、ゲームは特に要注意です。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081107/176615/?rt=nocnt

睡眠障害の原因にもなる。
寝る直前までゲームやネットで遊んでいると神経が興奮して質の良い睡眠が取れません。
いくら寝てもスッキリしない・・という人も多い。
頭の無駄遣いは止めた方が良いのです。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
情報中毒で睡眠不足に陥り、更に症状が悪化するということですね。

2013/02/23 22:24:35

その他の回答(6件)

id:ryo01523k No.1

¢huukaze¢回答回数263ベストアンサー獲得回数212013/02/23 14:20:09

ポイント5pt

集中力が高まり過ぎて、頭の中に圧力がかかってしまうからだと思います
各サイトさんにも集中力低下の症状が載っていました

他2件のコメントを見る
id:oil999

ネトゲと心的外傷体験がどういう関係があるのか教えてください。

2013/02/23 22:21:16
id:ryo01523k

ネトゲなどをやり過ぎて睡眠不足になってしまい、症状悪化に繋がると思います

2013/02/23 23:41:41
id:Kaoru_A No.2

朝霞(あさか)回答回数1365ベストアンサー獲得回数2902013/02/23 15:15:01

ポイント20pt

 ウツ病患者で、ネトゲーマーです。

 研究者たちは、216人の大学生から1か月分のインターネットに関するデータを匿名で集め、同時に学生たちにうつ病の傾向があるかどうかのテストを行いました。そして被験者である学生たちから得たデータを分析した結果、うつ病の兆候が見られる学生は、他の学生たちとは違ったインターネットの使い方をすることを発見したというわけです。これらの学生たちはEメールを書いていたかと思えばゲームをしたり、かと思えばチャットに参加したりと、インターネットをよりランダムに使う傾向があるのです。Chellappanさんはこのような傾向はうつ病の特徴の一つである集中力の欠如から来るものだと考えています。

 この部分が気になりましたね。 
 例えば、ネトゲーマーの中にも、一つのタイトルをずーーーっとやっている人もいるでしょう。しかし、ベータテストのタイトルを次々とやったり、自分のように幾つものタイトルを休止しては再開し、を繰り返す人もいるかと思います。多分、ウツ傾向のひとは後者である、と示したかったのではと個人的に思います。
  
 集中力の欠如というよりも、自分自身を省みて思うのは、長時間集中できないというのがありますね。また、一つのことに打ち込めないというのも。
 自分の場合、ネトゲでも、集中力が必要な対人コンテンツやミッションなどは1時間~2時間で疲れてしまいます。ぼーっと単純な狩りをするならまだいいのですが。
 ニコ動やYoutubeにしても、長くても30分位だと思います。自分が好きな家ゲ実況系の方は、大抵15~20分強といった所でしょうか。
 
 ネトゲや動画でひとくくりにせず、ネトゲや動画を含めたネットコンテンツをどのように利用しているかがこの記事の言わんとしたいことだと思います。 

他4件のコメントを見る
id:oil999

コメントをありがとうございます。
しかし、同じ設問に対し同じ結果が出なければ(再現性がなければ)、科学(医学)とは呼べないのではないでしょうか。
また、ICD-10は1990年に定められた国際分類とのことなので、日本でうつ病が増加するより前の分類ですし、日本の厚生労働省は統計調査に用いているそうです。実際の精神科の診断で用いられているものではないような気がいたしますが、いかがでしょうか。

2013/02/25 22:29:31
id:Kaoru_A

 ICD分類は、医療機関によっては、公費負担用診断書に用います。

 あとは、ご自身が納得いくまで、医学書などを実際に読んだり、医師等、福祉専門家と面談などして、現場の声を聞いてみて下さい。お疲れ様でした。

2013/02/26 23:28:21
id:miharaseihyou No.3

miharaseihyou回答回数4518ベストアンサー獲得回数5642013/02/23 21:24:28ここでベストアンサー

ポイント30pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

http://matome.naver.jp/odai/2134621676002392901

情報中毒ってやつですね。
依存症の第一歩です。
ネトゲ廃人も増えていることですし、ゲームは特に要注意です。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081107/176615/?rt=nocnt

睡眠障害の原因にもなる。
寝る直前までゲームやネットで遊んでいると神経が興奮して質の良い睡眠が取れません。
いくら寝てもスッキリしない・・という人も多い。
頭の無駄遣いは止めた方が良いのです。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
情報中毒で睡眠不足に陥り、更に症状が悪化するということですね。

2013/02/23 22:24:35
id:Bougainvillea No.4

しじまも回答回数25ベストアンサー獲得回数12013/02/24 01:19:51

ポイント10pt

記事の中にこうあります。

うつ病の兆候が見られる学生は、他の学生たちとは違ったインターネットの使い方をすることを発見したというわけです。これらの学生たちはEメールを書いていたかと思えばゲームをしたり、かと思えばチャットに参加したりと、インターネットをよりランダムに使う傾向があるのです。Chellappanさんはこのような傾向はうつ病の特徴の一つである集中力の欠如から来るものだと考えています。”


ここからは想像ですが

「ランダムに、必要以上に使う事が、うつ病の特徴のひとつ」とかかれていますが
ランダムに、必要以上に使う事が脳にうつ病的な特徴をもたらすのかもしれません。
その産物として集中力がなくなってしまう、というよりも必要な情報を得る訓練によって効率があがるために、
集中する必要がなくなるのでしょう。
脳は使わないと衰えてきます。結果的に集中する必要がある時にでも、集中できなくなるという事はあるでしょう。

これはネットでおもしろい話をたくさん見たくなるような仕組み
『はてなブックマーク』や『twitter』がそのように誘導しているのではないかなと、私は思います。

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
はてブやTwitterを使うと、うつ病になるということでしょうか?

2013/02/24 15:52:24
id:Bougainvillea

いえ、そういうわけではなく「”インターネットをよりランダムに使う傾向”を誘導しやすいサービスだと私が個人的に感じる」と書いたまでです。
しかし、生き物は環境に適応していくので、どのようなサービスをどのような意識で使うかが大切であると思います。

2013/02/24 20:12:23
id:maya70828 No.5

楽1978回答回数1364ベストアンサー獲得回数1392013/02/24 12:22:13

ポイント20pt

何事もやり過ぎは体に悪いと言っているだけで、一日中ネットゲームをしている人に警鐘を促しているだけだと思います。
息抜きにちょっぴりやる分には問題ないです。
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2009101501/
>ネットゲや動画閲覧には普段より集中力が必要だと思います。
これに関しては、

ひらめいたり、集中しているのはわずかな時間で、ただ画面をみている時間のほうが圧倒的に長い。
彼らは、ほとんど会話をせず一日を過ごすパターン。
コミュニケーションがほとんどなく、昼休みもひとりで弁当を食べているだけ。

としてあくまで長時間の利用という意味ですので誤解しない方がいいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3

他2件のコメントを見る
id:oil999

id:Kaoru_A 様、コメントをありがとうございます。
ゲーム脳については賛否両論あるようなので、この質問では特に追求することはしません。

ただ、ネトゲに対する反応が個性によって異なると言うのでは、これもまた非科学的な結論になってしまいます。
科学では統計的な有意差が認められれば、個性や傾向があるという曖昧な言い方はせず、健康に対して悪影響があると断言してよろしいのではないかと存じます。科学的に断言しなければ、科学的な予防はできないのですから。
質問で紹介した記事では、216人の学生を対象に統計分析しており、有意差があるという結果が出ているようです。

2013/02/24 17:51:57
id:maya70828

ゲーム脳についてはそうならそうなんでしょう。
ただ、科学的にみなくてもやり過ぎは良くないぐらいは分るんじゃないですかね。

2013/02/24 18:12:34
id:oil999

id:Kaoru_A 様のコメント受けて、あらたな疑問が出てきましたので、以下に質問を投稿しました。よろしければご回答ください。
http://q.hatena.ne.jp/1361696344

id:taroe No.6

taroe回答回数1099ベストアンサー獲得回数1322013/02/25 16:04:18

ポイント20pt

集中力が持続しないため、長時間同じことをするのが難しいからだと解釈できます。
たとえば、心が不安定なら、静かにじっとしているのが難しいことを考えれば、分かるかと思います。

あと、集中力が必要なものでも、普通の人と同じだけ集中しなくてもゲームとかもできますよ。
集中力が必要ですが、最低限の集中力でできることは、出来るわけですね。

注意散漫でも運転が可能なのと同じです。

チョイミスとかが増えるわけですが、それでも運転できますよね?

id:oil999

ご回答ありがとうございます。
ネットでチョイミスしてプライバシー情報が漏れたりしたら大変ですね。

2013/02/25 22:31:07
id:ttakato No.7

★champion★回答回数93ベストアンサー獲得回数72013/02/25 17:12:47

ポイント5pt

いろいろと調べてみたところ、ネットゲームは奥が深いゲームが多くお金を使うゲームなどをしてしまうと金銭感覚なくなったりするそうです。ネットゲームをするときはほどほどにと言いますが。一度はまってしまえば、そう簡単にやめれません。まぁ、例にたとえるとたばこ=ネットゲームみたいなもんですね。

他2件のコメントを見る
id:ttakato

oil999さんは優しすぎです。グリーンスター3個もくれるなんて。

2013/02/26 16:38:51
id:ttakato

ありがとうございます。

2013/02/26 16:39:17
  • id:ryo01523k
    前回は失礼しました
  • id:Kaoru_A
     全てのウツ病患者がお嫌いですか?
     全ての精神障害者がお嫌いですか?

     確かに、担当医の指示を無視し、きちんと指示通り服薬しなかったり、暴飲暴食をしたり、迷惑行為をするような患者さんがいることは確かです。自分が通院している病院でもそういう、迷惑行為をするような患者さんをみかけました。怖かったです。
     福祉にお世話になっている人も、ちゃんと規則を守っている人も居れば、福祉制度を悪用している人もいます。
     
     この世の中の全ての人が善人ではなく、かといって、全ての人が悪人でもありません。
     それは精神病患者にも当てはまるのです。

     もし、医師の指示をまもらない患者さんが身内にいるなどの問題を抱えており、その問題解決に糸口がみつからないのであれば、担当医と相談したり、精神保健センターなどで相談することをおすすめします。 
     また、精神病だけでなく、多くの病気……長期の治療が必要だったり、難治性の病気は、家族等身内の、病気に対する正しい知識を得る事、病気そのものへの理解、甘やかさないが優しく接する、病気であることでその人を嫌いにならない等の協力が不可欠です。非常に辛く、苦しい事ですが、その協力や理解なくして……患者と担当医だけではどうにもならない事が多々有るのです。

     会社の同僚とかであれば、会社ならば上司から人事などを通じて相談にのってもらうなり、産業医に相談などの方法があります。

     友人の場合であれば、手に負えないのならば、残念ですが疎遠になるしかないでしょう。なぜなら、責任という問題が生じます。医療関係者に相談するにしても、大抵は近親者でなければ個人情報等の関係上相談できません。友人である患者さんのご家族に「友人が少しでも良くなるよう、動いて欲しい」とお願いする以上のことは難しいと思います。

    -------------------------------------------------

     あと、回答へのコメントを拝見すると、「1か0か?」という二択のような感じで、グレーゾーンを受け入れるという感じがないなと思いました。
     ウィキペディアの「うつ病」の所にある、日本のうつ病患者数は100万人を超えています。この全てを画一的に見る事は不可能だと個人的に思っています。
     
     どうか、患者さん一人一人のケースでお考え下さい。そして、様々な人間がいるように、様々な患者さんがいることを理解して欲しいと思います。
  • id:oil999
    id:Kaoru_A 様、コメントをありがとうございます。
    日本のうつ病患者数が100万人を超えているとしたら、精神科のお医者さんの数は限られていますから、患者さん一人一人の病気を細かく診察している時間は無いと思います。
    うつ病の治療として確立している汎用的な治療法を施さなければ、かえって適切な医療を受けられなくなる患者さんが出てきてしまうのではないでしょうか。

    id:Kaoru_A 様はご自身の体験から発言されていることと存じますが、現代医療でうつ病が治せるのかどうか下記に質問を立てましたので、よろしければご回答をお願いいたします。
    http://q.hatena.ne.jp/1361696344

  • id:hakkohtai
    oil999君は質問一覧からして、特定の人に憎しみを抱いていますよ。
    そういった感情に対応してくれる人をポイント質問を使って集めています。
    まともに相手すれば、憎しみが増加していくだけだと思います。

    あと、彼は私が最初にした質問にやたら被せてきていますね。
    正直、不気味です。
    私が初期に回答していた時、やたらリンク先や、物の言い方を真似ようとしていました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません