「怖い小説」

怖い小説を教えてください。オカルトじゃない方を歓迎します。ホラーもオカルトじゃないホラーの方が良いです。


心理的に怖いとか、登場人物が怖い(”羊たちの沈黙”みたいな)とかの方を歓迎します。
ちなみに、
・”パラサイトイブ”は怖くなかったです。
・”らせん”は怖いというより、ザワザワする感じ。
・”呪われた町”(キング)は怖いよりも哀しい。
・”ペットセメタリー”のゾッとする感じは歓迎
・”猿の手”の程よい怖さがいいです
・”名もなき毒”は怖いです。
・”ホット・ゾーン”は事実だから怖い
・”どこいったん”(絵本)の方が怖い
・”百物語”(杉浦日向子)は物語が唐突に終わっていて怖い
・”怪談選集”(岡本綺堂)の説明の無いのは怖い
・”ミスト”(キング)のわからなさ加減はいいんだけど、怖くはない
・”ミザリー”(キング)は怖い
です。この辺を考慮していただけると幸いです。


ネタばれしない程度に、怖さを語ってくれるといいな。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2013/07/13 00:33:12
  • 終了:2013/07/19 20:00:55

回答(12件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4707ベストアンサー獲得回数8652013/07/13 00:40:54

ポイント30pt

劇薬小説ベスト10と、これから読む劇薬候補: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる 半分くらいはグロいかも。砂糖菓子の弾丸はどうでしたか。
 
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2007/11/10_9d87.html の右下にこの関連のリストが充実しております。
 
まつたにみよこ 龍の子太郎の文庫版に併載のふたりのイーダが子供の頃とても怖かったです。オカルト分類になっちゃうだろうと子供心におもいつつ読み進めたらバックにある話が全然子供向けではなくまじめに怖かった。

id:takejin

怖いというより、グロ系ですね。
桜庭は、肌が合わないようです。
背景の怖さっていう観点は、新鮮です。

2013/07/13 09:29:25
id:Gleam No.2

Gleam回答回数2503ベストアンサー獲得回数2382013/07/13 02:35:27

ポイント5pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%A0%84%E5%85%89
『チーム・バチスタの栄光』

手術中に殺人が行われたかもしれないという設定が怖いです。

id:takejin

アンフェアなので、ミステリーじゃないやと否定系の感想と、病院内部の様子がリアルと言う肯定系の感想のあるバチスタ。
怖いと言う捉え方も有りましたか。

2013/07/13 09:32:12
id:Yacky No.3

エネゴリ回答回数1375ベストアンサー獲得回数1552013/07/13 10:04:16

ポイント5pt

心理的といえばこれですかね

懲戒の部屋―自選ホラー傑作集〈1〉 (新潮文庫)

懲戒の部屋―自選ホラー傑作集〈1〉 (新潮文庫)

心理的かどうか微妙なのは

id:takejin

その辺の筒井で鍛えられたから、生半可な怖さに動じないのかな。残念、筒井とクライトンは、自称大ファンなので既読です。
ジュラシックパークは、ヴェロキラプトルのスピード感が良かったな。

2013/07/13 10:44:39
id:ataokoroinona No.4

tepmehbokc回答回数4ベストアンサー獲得回数12013/07/13 10:13:24

ポイント15pt

最近読んだものでは冲方丁『out of control』所収『まあこ』が怖かったです。ホラーを書く人だという認識がなかったのもありますが。あと小松左京『骨』『くだんのはは』とか。

他2件のコメントを見る
id:ataokoroinona

個人的には『骨』の方が好きですが,『くだんのはは』もうまいですよね。冲方丁の方はオカルト要素が濃いように思うので,たけじんさんのリクエストとはちょっと外れるかもです。

2013/07/25 09:45:17
id:takejin

「骨」は、怖いというよりも、こめられたメッセージが強烈です。ましてや、東日本大震災のあとであれば、なおさら。

2013/07/26 16:54:59
id:sibazyun No.5

sibazyun回答回数1756ベストアンサー獲得回数2362013/07/13 11:15:56

ポイント5pt

厳密に言えば小説ではないけれど、まあ、フィクションですね。。。
「創世記」の神様が怖い。なにしろ、ノア一家以外の人間を洪水で虐殺しています。

id:takejin

いや、ノンフィクションらしいですよ。
人類は、全員ノアの遺伝子っていう。
旧約聖書は、悪行の数々をして おや?誰か来たようだ。

2013/07/13 11:28:22
id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812013/07/13 16:28:10

ポイント15pt

スティーブン・キングなら何故、



が入っていないんでしょう?
有名な児童性愛殺人者の事件を元にしているので、そっちを紹介しておきます。
http://www5b.biglobe.ne.jp/%257emadison/murder/text/gacy.html

ノンフィクションですが、

愛犬家連続殺人 (角川文庫)

愛犬家連続殺人 (角川文庫)

映画冷たい熱帯魚のモチーフとなった事件を共犯者が著した著です。

id:takejin

IT怖く無いので。特に、ITそのものが。20世紀少年とダブる(と言うより、インスパイアだよね)事の方が気になる。
冷たい熱帯魚は、面白かった。このノンフィクションは良いですね。

2013/07/13 17:03:06
id:eakum No.7

eakum回答回数145ベストアンサー獲得回数172013/07/13 21:10:44

ポイント40pt

「好きだけど怖くはない」「ハラハラ面白いせいで怖くはなくなる」みたいな
厳しいご注文満載の、歯ごたえのあるリクエストですね。
ガチガチに「心理的に」の線で攻めてみます。
未読のものが十分にあればいいんですが。

夢十夜・草 枕 (集英社文庫)

夢十夜・草 枕 (集英社文庫)

夏目漱石「夢十夜」から“第三夜”を。
世界クラスの逸品で、かつ微妙に日本独特ないや~な恐怖要素を含んでます。

『怪奇小説傑作集1 英米編1』からW・F・ハーヴィー「炎天」。
「猿の手」を出されてるので既読かなー、との不安もありますが。
不条理&唐突に終わる系で。


「人間の妄執・妄念・暗い情念」系の怖さもお好きなようなので —

オースン・スコット・カードの『無伴奏ソナタ』から「四階共同便所の怨霊」。
これはかな~りいや~な恐怖です。楳図かずお的と言っていいかも。

洋梨形の男 (奇想コレクション)

洋梨形の男 (奇想コレクション)

ジョージ・R・R・マーティンの『洋梨形の男』の6、7割はそういう短篇です。
超自然の要素があってもなくても怖い。

他2件のコメントを見る
id:takejin

無伴奏ソナタから、「四階共同便所の怨霊」
絵的な怖さや、動画的な怖さを書いているのだろうけど、私は主人公が怖かった。その性根が。
無伴奏ソナタも印象深いです。これもちょっと怖い。
エンダーのゲームは、昔読んだ気がする。いい感じの小品集でした。感謝

2013/08/26 12:53:55
id:eakum

>主人公が怖かった。その性根が
そう、まさにそうなんです。『洋梨』のほうもソレ系が満載です(ネタバレですが)。

2013/08/26 18:56:09
id:kurupira No.8

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102013/07/13 21:26:06

ポイント10pt

最近読んで怖かったのがキングの短編作品です。
面白くもあり恐怖もあります。

id:takejin

これだけキングを並べても、まだ読んでないだろうと言う。
実は読んでません。読みます。

2013/07/14 00:23:03
id:kuroneko-kei No.9

黒い物体回答回数13ベストアンサー獲得回数12013/07/14 20:12:42

ポイント10pt

呪怨 (角川ホラー文庫)

呪怨 (角川ホラー文庫)



呪怨という小説はどうでしょう、登場人物も怖いですし話的にも怖いと思います
日本ならではの怖さがあると思いますよ。
私はもうトラウマになるほどでしたw

id:takejin

映画は、よくできていたと思う。ゾッとするシーンが、結構有りました。あの原作なのですか。
リセットして、読んでみます。

2013/07/15 07:30:17
id:kurupira No.10

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102013/07/14 21:22:01

私も最近読んだまだ知らなかった作品でした。

id:takejin

残念ながら、情報が全く無いです。

2013/07/15 07:33:10
id:a-kuma3 No.11

a-kuma3回答回数4559ベストアンサー獲得回数19032013/07/16 13:20:16

ポイント50pt

異邦の騎士 改訂完全版

異邦の騎士 改訂完全版

自分の存在感が揺らぐというか不安定になる感じが怖い。
最初に読んだのは改訂版じゃない方だったはずですが、主人公に感情移入しながら読んだので、電車の中で読んでいても言いようのない不安感を感じながら読んでました。

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

これに収録されている「醉歩する男」の方。
こちらも不安定感というか、ちょっと酔うような感じになる。
日時を整理しようなんて考えだしちゃうと、ちょっと酔いが醒めちゃいますが。

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

頭のネジが二、三本ぶっ飛んでて、価値観や道徳観はめちゃめちゃなんだけど、傍から見るとそれが分からない。
女は怖いな、と。
# 結末は、イマイチでしたけれども。

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

こちらもネジが飛んでる系の怖さ。
細部は忘れましたが、箱に詰めて持ち歩いている描写が、ビジュアルが想像できてしまい、とても怖かった覚えがあります。

復刻されていた。
ミステリーとしては、ぼちぼちな感じですけど、ホラーな怖さは満喫できると思います。

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)

隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)

これは、グロだから駄目かな。
怖いという意味では、別格だと思います。

他7件のコメントを見る
id:takejin

異邦の騎士
予備知識なく読んでいたので、”あの”御手洗潔シリーズとは気付かず。
緻密な計算のもとに書かれた、荒唐無稽な物語。
まあ、ありえない設定を納得できる範囲に収めちゃうのは凄いな。
怖いというのとは、別の次元でした。が、面白かった、純粋に。

2013/08/28 09:42:29
id:takejin

玩具修理者読みました。怖いというより、その、あの。何書いてもネタバレ、って書いてもネタバレだな。ほしかった怖さじゃないジャンルの「怖さ」でした。いいわぁ、これ。
酔歩する男の方は、波動関数とか収束とか、時間概念とかの方に頭が引っ張られていって、ちょっと違和感のまま終了。かみ合わない会話の部分は好きなんだが。

2013/10/04 12:18:19
id:libros No.12

libros回答回数305ベストアンサー獲得回数702013/07/18 18:28:31

ポイント40pt

内田百閒の短編集『冥途』をお薦めします。
見たくないのに目覚められない嫌な夢を見ているような気持ち悪さと、薄気味悪いながらもどこかユーモラスなところが好きです。
(私のお気に入りは、表題作の「冥途」、暗い峠を歩いているといつのまにか道連れになっていた男が不意に自分の兄だと名乗りだす「道連」、女を待っているうちに口の中一杯に毛が生えてくる「流渦」、などです。)

冥途・旅順入城式 (岩波文庫)

冥途・旅順入城式 (岩波文庫)

もし機会があれば、金井田 英津子(画)の絵本のほうもご覧ください。
『冥途』(パロル舎) - メランコリア - Gooブログ

冥途

冥途



No.4のataokoroinonaさんが小松左京を挙げておられますが、彼の怖い話を読むなら、
断然これがお買い得です。(この項はぶっちゃけ、質問者のたけじんさんじゃない方を向いて書いてます。未読のかたは、この夏ぜひ読むべしですよ!
『小松左京自選恐怖小説集 霧が晴れた時』

霧が晴れた時 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)

霧が晴れた時 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)

収録作品は「すぐそこ」「まめつま」「くだんのはは」「秘密(タプ)」「影が重なる時」「召集令状」「悪霊」「消された女」「黄色い泉」「逃(ふ)ける」「蟻の園」「骨」「保護鳥」「霧が晴れた時」「さとるの化物」。…なんと豪華な(うっとり)


「猿の手」並みに有名な短編で、サキの「開いた窓」もいい感じです。
開いた窓 : 11005m
夫人が「窓を開けたままですが、気にしないでくださいね」と《陽気に》言うのが、
なんとも不気味でぞくぞくします。

サキ短編集 (新潮文庫)

サキ短編集 (新潮文庫)



もうひとつ。小説ではないのですが、どうしても言いたくて口がむずむずするので紹介します。落語の「もう半分」が、私はとても怖いです。
居酒屋に老人が大金を置き忘れ、店を営む夫婦がそれを着服してしまう。老人は絶望し川へ身を投げて夫婦に祟る、という噺です。
老人の恨みが形になって現れるくだりはもちろん怖いのですが、その前段、大金を老人に届けようとする亭主に対し、女房がねこばばをそそのかすセリフが怖ろしい。
《世の中ってのはさ、誰かが可哀相になるものなんだよ、この金届けてやればあのじいさんは喜ぶだろうけどさ、あたしたち夫婦は一生涯可哀相なんだよ。どうせ可哀相にするんだったらさ、他人の方を可哀相にしてしまいなさいよ》

こちらがもう少し詳しいあらすじ。落ちまでネタバレしてるので要注意です。
第57話「もう半分」
こちらは、ほぼ全文が語り口調でテキストにおこされています。
東西落語特選  もう半分

他4件のコメントを見る
id:libros

コメントをありがとうございます。
お薦めした本の感想をいただけるとたいそう嬉しいものですね。
私も本に関する質問をしたらできるだけ感想をお返ししよう、と思いました。

2013/08/19 17:18:56
id:takejin

サキ短編集読みました。
開いた窓、なるほどそういう「怖さ」ですか。
この本、何書いてもネタばれしそうですね。
O.ヘンリーと解説で比較してましたが、O.ヘンリーとは別の方向へ捻ってる。
心地よい短編集でした。怖くはなかったけど楽しかったです。

2013/09/19 14:11:37
id:takejin

今晩終わりにします。まだ書いてない人は、急いで。
古き神々のあたりは、怖い本には入らないのかなぁ。

  • id:takejin
    あと、キングなら「痩せゆく男」が怖いかな。怖さがゾッとするのとはちがうんですが。
  • id:takejin
    広島の事件の方が怖いわ。
  • id:takejin
    みなさま、私のヘンテコな要求にお答えいただき、ありがとうございました。
    図書館の予約欄がいっぱいになりました。
    読んでから、その怖さでボーナスポイントを付けようとしたんですが、読んでるヒマがありませんでした。
    後ほど、★を付けさせていただきます。
    ポイントは、情報量に応じてつけてあります。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません