広島・長崎以降は、核戦争も核テロも一度も起きていないことが、ありがたくも不思議です。なぜ核兵器に関しては、少なくとも結果的には、人類がなかなか賢い選択をし続けられているのかについて、データとともに分析・解説している本もしくはサイトを教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2014/01/13 22:42:00
  • 終了:2014/01/16 00:04:03

ベストアンサー

id:takejin No.3

たけじん回答回数1475ベストアンサー獲得回数1902014/01/15 00:52:55

ポイント50pt

後始末が大変だからなぁ。
爆発時に遠ざからないといけない。
爆発後にすぐに現地に行けない。
爆心地は使用不能になる。
等のデメリットを考えると、戦術運用はほぼ不可能です。
戦略運用だと、詰将棋ですから抑止力が働いて、だれも使わない。

テロの人たちも、攻撃対象が破壊後に永久に放棄する覚悟はしにくいでしょう。(できれば使いたい設備とかありそうです)そう簡単に使えませんねぇ。

他1件のコメントを見る
id:takejin

これまで、テロの破壊行為の最大規模では「貿易センタービル突入」がけた違いに大きいですよね。それ以外は、せいぜい建物の片面が破壊される程度か、列車の一両が壊れるくらい。それって、戦闘機一機に搭載されている爆発物よりも少ない規模です。
それに比べると、核兵器は最小構成でも、通常爆弾を満載した攻撃機相当(250kg爆弾を30個とか)よりも威力がある。(TNT20t以上の威力)そのため、テロの行為としては被害が大きすぎるというところではないでしょうか。つまり、テロの行為として、核兵器の爆発という行為は目的外と思われます。通常兵器で十分目的を達する爆発規模だからではないでしょうか。

でも、無差別に大量殺人を企て、それを核兵器で実現しようとするなら、どのような核兵器を使用するのでしょうか。
1 自己開発はほぼ不可能(核実験は現状無理。実験しないで実装は不可能)
2 払い下げは問題外
3 どこかの核爆弾を盗む。(これもほぼ不可能)
4 どこかの核爆弾を遠隔操作(管理のずさんな国でも、無理ではないでしょうか)
サスペンス映画でも、「非現実的」な描写になってしまう「核兵器ジャック」しか、テロ側に核爆弾を爆発させる手段がありません。映画で描かれるような、多重に張られたフェイルセイフを全て突破して、目的の場所で核兵器を爆発させるのは無理でしょう。

やけっぱちで、実験せずにいきなり本番の爆弾を作ってもいいですが。
人目につかないように準備できる装置にできるかどうか。
大きいとか、見たこともないような形とか、ケーブルいっぱいとか。
できないことはないですが、爆発前に発覚する危険が大きそうです。
崇高な目的達成には、ふさわしくなさそうです。

そういう点では、A(アトミック)ではないB(バイオ)とかC(ケミカル)とかの方が実現可能性が高いです。
が、それも大規模テロとしては行われていないです。(最大規模で、オウムのサリン)

つまり、そこまでするテロって、これまでも、これからも行われる可能性は低いのではないでしょうか。

2014/01/15 10:35:27
id:lionfan2

id:takejin様、いつも丁寧な回答、ありがとうございます。
実はテロの過激さについては、id:miharaseihyou様の意見に賛成で・・・たとえば「○○国の人々や文化がすべて嫌いだから、○○国の首都で核を爆発させてやれ、自国にも被害が出るかもしれないが、どうせ自分は死ぬのだしあの世で神様が褒めてくれるからいいや」などと考える人がいる可能性は、大いにあると思っております。なので、核が現実には購入も窃盗も自作もできにくい、というのは、本当にありがたい限りです!!

2014/01/16 00:03:41

その他の回答(2件)

id:bg5551 No.1

bg5551回答回数1184ベストアンサー獲得回数802014/01/13 23:01:43

ポイント34pt

核兵器が増えたことによって、皮肉にも核抑止が働き使われることの無い兵器となりました。
こちらに核抑止についての文章があります。
参考まで。

http://www.ambafrance-jp.org/IMG/pdf/Dissuation.pdf

id:lionfan2

id:bg5551様、最初の回答、ありがとうございます。

ただ30年前、自分の学生時代にも似たような主張があり、「そんなにうまく行くものなのかねえ」と思っていました。「核の恐怖による相互抑止論」だけで、この平和を説明できるということに、いまいち納得できてはいないのです。もちろん大きな理由だとは思いますが、それだけで核の利用を回避し続けられている、という訳でもないだろうと思います。

今回の質問はまさにその疑問から生まれたものですので、できればそれ以外の説得力のある説明があれば、と思います。

2014/01/13 23:26:34
id:bg5551

核保有国はアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の5カ国がNPT批准国となり核弾頭数で言えば、9割以上がアメリカとロシアが保有しています。
アメリカ、9400発。
ロシア、13000発。
両国はお互いに核を向けあっているため打つことができません。
もしこれだけの数の核が使われたら地球が持ちません。
最近ではNPTやCTBTに批准していないイスラエル、パキスタン、北朝鮮などが問題となっています。これらの国はシビリアンコントロールが効いていないこともありちょっとしたきっかけで核が使われる事を危惧されていますので、周辺国は躍起になってCTBT批准あるいは核の破棄を模索しています。
もし仮に100メガトンクラスの放射能汚染の無い大規模兵器をどこか1ヶ国だけが保有したら使用される可能性は大きとも言えます。
それ以外としては世界大戦が起こっていないこともあるかもしれませんね。
日本は不運にも3カ所での大規模被爆を経験しています。このような悲劇が起こらないことを願いたいものです。

2014/01/14 06:55:16
id:TAK_TAK No.2

tak回答回数995ベストアンサー獲得回数832014/01/14 10:39:02

ポイント33pt

核実験の一覧

第2次大戦以降
リトルボーイ、ファットマン型以上の威力の核実験がより盛んに行われたので

そのような意味では
人類は全然賢くないかもしれませんよ。

id:lionfan2

ありがとうございます。ただ「核実験が多数、行われている」というのは、今回の疑問を解決するのではなく、むしろ深めるばかりです。どうして最後の一線を越えずに済んでいられるの? という疑問ですので。

2014/01/14 10:48:15
id:TAK_TAK

それは分かっているつもりですが
一方で、し続けられている 
という前提も疑うべきではないでしょうか? と...

2014/01/15 09:15:00
id:takejin No.3

たけじん回答回数1475ベストアンサー獲得回数1902014/01/15 00:52:55ここでベストアンサー

ポイント50pt

後始末が大変だからなぁ。
爆発時に遠ざからないといけない。
爆発後にすぐに現地に行けない。
爆心地は使用不能になる。
等のデメリットを考えると、戦術運用はほぼ不可能です。
戦略運用だと、詰将棋ですから抑止力が働いて、だれも使わない。

テロの人たちも、攻撃対象が破壊後に永久に放棄する覚悟はしにくいでしょう。(できれば使いたい設備とかありそうです)そう簡単に使えませんねぇ。

他1件のコメントを見る
id:takejin

これまで、テロの破壊行為の最大規模では「貿易センタービル突入」がけた違いに大きいですよね。それ以外は、せいぜい建物の片面が破壊される程度か、列車の一両が壊れるくらい。それって、戦闘機一機に搭載されている爆発物よりも少ない規模です。
それに比べると、核兵器は最小構成でも、通常爆弾を満載した攻撃機相当(250kg爆弾を30個とか)よりも威力がある。(TNT20t以上の威力)そのため、テロの行為としては被害が大きすぎるというところではないでしょうか。つまり、テロの行為として、核兵器の爆発という行為は目的外と思われます。通常兵器で十分目的を達する爆発規模だからではないでしょうか。

でも、無差別に大量殺人を企て、それを核兵器で実現しようとするなら、どのような核兵器を使用するのでしょうか。
1 自己開発はほぼ不可能(核実験は現状無理。実験しないで実装は不可能)
2 払い下げは問題外
3 どこかの核爆弾を盗む。(これもほぼ不可能)
4 どこかの核爆弾を遠隔操作(管理のずさんな国でも、無理ではないでしょうか)
サスペンス映画でも、「非現実的」な描写になってしまう「核兵器ジャック」しか、テロ側に核爆弾を爆発させる手段がありません。映画で描かれるような、多重に張られたフェイルセイフを全て突破して、目的の場所で核兵器を爆発させるのは無理でしょう。

やけっぱちで、実験せずにいきなり本番の爆弾を作ってもいいですが。
人目につかないように準備できる装置にできるかどうか。
大きいとか、見たこともないような形とか、ケーブルいっぱいとか。
できないことはないですが、爆発前に発覚する危険が大きそうです。
崇高な目的達成には、ふさわしくなさそうです。

そういう点では、A(アトミック)ではないB(バイオ)とかC(ケミカル)とかの方が実現可能性が高いです。
が、それも大規模テロとしては行われていないです。(最大規模で、オウムのサリン)

つまり、そこまでするテロって、これまでも、これからも行われる可能性は低いのではないでしょうか。

2014/01/15 10:35:27
id:lionfan2

id:takejin様、いつも丁寧な回答、ありがとうございます。
実はテロの過激さについては、id:miharaseihyou様の意見に賛成で・・・たとえば「○○国の人々や文化がすべて嫌いだから、○○国の首都で核を爆発させてやれ、自国にも被害が出るかもしれないが、どうせ自分は死ぬのだしあの世で神様が褒めてくれるからいいや」などと考える人がいる可能性は、大いにあると思っております。なので、核が現実には購入も窃盗も自作もできにくい、というのは、本当にありがたい限りです!!

2014/01/16 00:03:41
  • id:miharaseihyou
    イスラムによる核テロが冗談ごとではない可能性があるから、必死こいて抑えこんでいるけどね。
  • id:karuishi
    核爆弾をちゃんと爆発させるには、それなりの技術力が必要なのと
    爆弾1つがかなり重いので、テロ組織では使いにくいだけです。将来的には心配。
  • id:tea_cup
    B43 (核爆弾)は重量960kg、B57 (核爆弾)は重量227kgなので、トラック輸送可能です。ちなみにB43は、1965年に1発が日本の南方海上を航行中に事故で紛失しています。
  • id:taddy_frog
    http://www.gensuikin.org/gnskn_nws/0405_2.htm

    テロを起こす時に、
    ウランかプルトニウムを、
    臨界量異常の量を、
    複数の塊りに分けておいて、
    現場で一つにまとめて、
    即刻逃げるのは、
    爆発が大き過ぎて不可能ですし、
    重くて運ぶのが大変だし、
    テロが終わった後も、長い時間、
    残留放射性物質のせいで、現場に行けないのは、
    やりすぎですし、
    死の灰が風で流れて、
    近隣の、無関係な場所にまで、迷惑がかかりますから、
    テロには不向きです。
  • id:miharaseihyou
    それが、そうでもない。
    自爆テロでトレーラーに積み込んだ核爆弾ごとワシントン辺りで・・という事を考えているような人もかなりいるらしい。
  • id:takejin
    「核」で線引きするのか、威力や影響で線引きするのかというところ。
    現状のテロの影響力と、核爆弾の破壊力は、桁が違いすぎる。

    やろうと思えばできると、いざ実行するには大きな隔たりがある。

    戦争という枠が、唯一それを外すのだが、それでも戦術核も使用されていない。
    手段としてのテロと、目的としての破壊は、それぞれ有機的に結びついている。
    テロという冷静さが必要な行為に、思慮なき暴挙はありえない気がする。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません