匿名質問者
匿名質問者匿名質問者とは「匿名質問」を利用して質問した質問者。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら

2chやここの匿名での質問に人の悪口とか井戸端会議みたいな書き込みを時々見かけますが、正直気分は良くありません。

ここでこういう質問をすると攻撃を受けるので匿名にしましたが、このような悪口のための井戸端会議みたいな書き込みについてみなさんはどう考えていますか?
もしくは、そのような書き込みを軽減させることは可能ですか?

どちらか一方でも回答して頂けるとありがたいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 13歳以上
  • 登録:2018/01/12 22:54:27
  • 終了:2018/01/15 21:29:43

ベストアンサー

匿名回答4号 No.4

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/01/15 16:23:26

もし「悪口」が名誉毀損や侮辱に相当するものであれば違法行為ですから運営者がブロックすべきですし、十分に取り締まれないとすれば、2号さんのいうように技術面の問題になります。

しかし、この質問における「悪口」や「井戸端会議」は、それに該当するものなのでしょうか。特に、人力検索では特定個人に対する悪口は禁止されていますから、質問者さんの言う悪口は、一般的な悪口なのかどうかという疑問があります。現に、自身の質問に対して攻撃されることを懸念して匿名質問にされたとのことですし、誰かの質問に対して批判的な回答や問題点を指摘する厳しいコメントが集まること=悪口と思われていないでしょうか。

もしそうなら、この質問のように何かの事象について「気分がよくない」と表明することや、何か問題点を表明して改善点を募ること自体、すでに悪口であって、井戸端会議の入り口になってしまっていると思います。

もちろん、よくない事象に対して問題提起をすることは悪いことではないです。また、悪いことをしている人がいたら注意したり、デマを広めている人がいたら「あの人の言うことは間違いですよ」って批判することも有益なことです。

しかし、立場を変えてみると、注意や批判をされた側がそれを素直に受け止めることは難しいです。特に自分が悪いことをした意識が薄ければ、注意をされたのではなく攻撃を受けたと感じますし、もし、注意をするのが集団であれば、いじめられたと感じます。で、注意をする側は余計に苛立って強い口調で注意する。それを見ていた他の人もよってたかって批判する。

悪口や井戸端会議ってそういう構図ではありませんか?

こうなるのは、匿名性ともあまり関係ありません。悪口や攻撃の多くは、言う側からすると正当な批判とか間違った意見への反論なので、実名でも他人を攻撃する人は攻撃しますし、実名だからこそ堂々とひどいことを言える無敵の人はけっこういるものです。

インターネットが一般的になる前は、所属や実名はほとんどの人がオープンにしていました。それでも、論争がしょっちゅう発生していましたし、実名で個人攻撃をしあっていました。今だって、フェイスブックを見ると実名でひどいヘイトスピーチを投稿している人がたくさんいます。そう考えると、匿名か実名かはあまり関係ないと思います。

改善策ですが、根本的にインターネットから悪口をなくす方法は、おそらく存在しません。それは、戦争がなくならないのと同じです。

自分が嫌な気持ちにならずにサービスを使うには、人が多いサービスを使わないこと。できれば気心の知れた人間だけに閉じてコミュニケーションをすることです。また、自分がネガティブなことを言わず、賛否がわかれるトピックについて発言しないこと。リアルでのコミュニケーションでも「政治や宗教や贔屓のスポーツチームの話題はタブー」とか言われるように、ネット上でも不用意に触れないほうが良いネタはあります。

考え方や知識や頭の良さなど人間はそれぞれ違いますから、たくさんの人が会話をすると、絶対に揉め事は発生して、繊細な人は傷つきます。それでも、広い範囲の人と自由なコミュニケーションをするには、意見の違う人とぶつかることに対して、それなりの覚悟がいります。でも、そういう時こそ匿名性が有益かもしれませんね。匿名なら攻撃されても逃げることができますし、実生活に害が及びませんから。

その他の回答(3件)

匿名回答1号 No.1

匿名回答1号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/01/13 01:49:37

この質問自体が、井戸端会議的話題なので、回答する人は、井戸端会議好きの人だけでしょう。

このサイトの匿名質問では、人の悪口については、利用ガイドラインにて禁止されていますので、静かに通報する以外に対応方法はありません。(荒らしはスルー。)

匿名回答2号 No.2

匿名回答2号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/01/13 11:58:53

> そのような書き込みを軽減させることは可能ですか?

技術論でいえば可能、現実問題としては不可能に近いです。

技術的にどのように可能かというと、
問題行動の認められる利用者が書き込みできないよう、
サービス提供者(=サーバの管理者)は書き込みをブロックする事が可能なんです。
それはIPアドレスを登録する形で行うんだけれども、
IPアドレスは簡単に変更できてしまうから、
特定のアドレスをブロックしただけじゃ同じ事が繰り返されちゃいます。
それでは意味がないって事で、徹底的にやるなら範囲ブロックが持ち出されます。
この範囲からこの範囲までのIPアドレスは全て書き込み禁止というブロックね。
ウィキペディアなんかは時々そういう範囲ブロックが発動される事があるんだけど、

https://www.mediawiki.org/wiki/Help:Range_blocks/ja

無関係な人まで巻き込んでしまう影響の大きいものなので、
最初は1週間範囲ブロック、
ブロック期間終了したとたんに再発するようなら1~2ヶ月の範囲ブロック
みたいに段階的に期間を増やしていくという運用してますね。
あと、ブロックという受け身の対応だけじゃなく、
悪質な利用者をプロバイダに通報という攻めの対応も一緒にしています。
ウィキペディアの場合は正確で中立的な情報を発信するという理念があるから
そこまでの事をするわけなんだけど、
2ヶ月以上ブロックしても再発する事例はあるし、
IPアドレスを永久ブロックするわけにもいかないので、
その辺までの対応が限界のようです。
あと、個人運営のBBSでそれに近い対応してるところもあって、
そっちは利用者数少ないから範囲ブロックを永久発動しちゃってました。
そのユーザーがメール経由で謝罪するか、
プロバイダからそのユーザーを解約したとの連絡があった場合には
永久ブロックを解除するという運用だったみたいだけど、
プロバイダが金づるであるユーザーを解約するってのはまず無いだろうね。
5chやはてなもプロバイダと同じ営利企業だから、
法令違反には対応するけど罵詈雑言なんかは放置に近くなるんだろう。
というか、言論の自由との兼ね合いもあるから線引きが難しいってのもあるだろうし。

匿名回答3号 No.3

匿名回答3号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/01/14 06:38:26

 
 一朝功成り晩骨枯る ~ 少数の声に従って、多勢の客を失った ~
 
 2ちゃんは“匿名”であることを前提に、そのために生じる不都合を
承知したユーザーが、自己責任において発言しています。はてなでは、
ハンドルネームで登録したユーザーが“自己同一性”を保持しています。
 
 そもそも、はてな創業時に、ユーザー登録に際して郵便が届くための
“住所登録”を求めたところ、予想以上に異議を唱える声が高まって、
オーナーが(なりふりかまわず)引っこめてしまったのです。
 
 当時のネット業界では、送受信契約はもとより、ホームページ開設や
ポイント送金をカード決済するのに、住所登録するのは当然でした。
 なぜか、はてなだけが片道切符で、発車オーライしたのです。
 
 個人情報に厳しいミクシィが、一時は隆盛したものの、いつのまにか
衰退し、はてなが復興するはずでしたが、あいまいな匿名性によって、
マナー・モラル・ルールが崩壊して、現在の衰退に至ったのでしょう。
 
 選ばれた招待客だからこそ、仮面舞踏会が成功するのに、通りすがり
の連中が、サングラスで出入りしたからです。会員制のゴルフクラブも、
会員権の売買を容易にすれば、本来の紳士が激減するのは当然です。
 
 もどる。↓
http://q.hatena.ne.jp/1515732150#a1266027(No.4 20180113 06:34:10)
 第四の並の男たち ~ 農業・工業・商業・普通 ~
 

匿名回答4号 No.4

匿名回答4号「匿名質問」を利用した質問に回答すると「匿名回答○号」と匿名で表示されます。
「匿名質問」では、ユーザー名を公開せずに匿名の質問ができます。
詳しくはこちら
2018/01/15 16:23:26ここでベストアンサー

もし「悪口」が名誉毀損や侮辱に相当するものであれば違法行為ですから運営者がブロックすべきですし、十分に取り締まれないとすれば、2号さんのいうように技術面の問題になります。

しかし、この質問における「悪口」や「井戸端会議」は、それに該当するものなのでしょうか。特に、人力検索では特定個人に対する悪口は禁止されていますから、質問者さんの言う悪口は、一般的な悪口なのかどうかという疑問があります。現に、自身の質問に対して攻撃されることを懸念して匿名質問にされたとのことですし、誰かの質問に対して批判的な回答や問題点を指摘する厳しいコメントが集まること=悪口と思われていないでしょうか。

もしそうなら、この質問のように何かの事象について「気分がよくない」と表明することや、何か問題点を表明して改善点を募ること自体、すでに悪口であって、井戸端会議の入り口になってしまっていると思います。

もちろん、よくない事象に対して問題提起をすることは悪いことではないです。また、悪いことをしている人がいたら注意したり、デマを広めている人がいたら「あの人の言うことは間違いですよ」って批判することも有益なことです。

しかし、立場を変えてみると、注意や批判をされた側がそれを素直に受け止めることは難しいです。特に自分が悪いことをした意識が薄ければ、注意をされたのではなく攻撃を受けたと感じますし、もし、注意をするのが集団であれば、いじめられたと感じます。で、注意をする側は余計に苛立って強い口調で注意する。それを見ていた他の人もよってたかって批判する。

悪口や井戸端会議ってそういう構図ではありませんか?

こうなるのは、匿名性ともあまり関係ありません。悪口や攻撃の多くは、言う側からすると正当な批判とか間違った意見への反論なので、実名でも他人を攻撃する人は攻撃しますし、実名だからこそ堂々とひどいことを言える無敵の人はけっこういるものです。

インターネットが一般的になる前は、所属や実名はほとんどの人がオープンにしていました。それでも、論争がしょっちゅう発生していましたし、実名で個人攻撃をしあっていました。今だって、フェイスブックを見ると実名でひどいヘイトスピーチを投稿している人がたくさんいます。そう考えると、匿名か実名かはあまり関係ないと思います。

改善策ですが、根本的にインターネットから悪口をなくす方法は、おそらく存在しません。それは、戦争がなくならないのと同じです。

自分が嫌な気持ちにならずにサービスを使うには、人が多いサービスを使わないこと。できれば気心の知れた人間だけに閉じてコミュニケーションをすることです。また、自分がネガティブなことを言わず、賛否がわかれるトピックについて発言しないこと。リアルでのコミュニケーションでも「政治や宗教や贔屓のスポーツチームの話題はタブー」とか言われるように、ネット上でも不用意に触れないほうが良いネタはあります。

考え方や知識や頭の良さなど人間はそれぞれ違いますから、たくさんの人が会話をすると、絶対に揉め事は発生して、繊細な人は傷つきます。それでも、広い範囲の人と自由なコミュニケーションをするには、意見の違う人とぶつかることに対して、それなりの覚悟がいります。でも、そういう時こそ匿名性が有益かもしれませんね。匿名なら攻撃されても逃げることができますし、実生活に害が及びませんから。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません