人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOS-6.0を手持ちのマシンに入れたところ、キー配列がJISでもUSでもない配列として認識されました。原因や解決方法をご存じの方、教えて頂けませんでしょうか。
CentOS-5.xの時はこういった問題は起きませんでした。

JIS配列のキーボードを利用しており、以下のような状態です。
「i」のキーを押すと「g」と認識され、
「g」のキーを押すと「4」と認識され、
「4」のキーを押すと「y」と認識されます。
CentOS6のインストーラが動いている時点でこの挙動でした。

また、GNOME Desktopを入れた後にKeyboardPreferencesでLayoutをJapanから
USA等に変更し、ログアウト&ログインを行いましたが、変化はありませんでした。


●質問者: ko-takada
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika

強制的に指定できますか

http://centos.bungu-do.jp/2007/11/centos_2.html

http://blog.livedoor.jp/caramba_note/archives/51245209.html

◎質問者からの返答

確認したところ、その設定となっておりました。

qemu-kvmを使ってインストールしたCentOSをvnc経由で操作しているのですが、それの設定ファイルにてkeymap=ja指定を行った所問題無く動くようになりました。

お手数お掛け致しました。ありがとうございました。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ