人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

マッカーサー元帥をWikipediaで見た結果、質問します。
>1936年2月にマッカーサーは、フィリピン陸軍元帥に
>任命された。
>1937年12月にマッカーサーは陸軍を退官させられるが、
>ケソンが、軍事顧問として直接雇用すると申し出し
>そのままフィリピンに残った。
>1941年7月にルーズベルトの要請を受け、
>中将として現役に復帰(7月26日付で少将として召集、
>翌日付で中将に昇進)して
>フィリピン駐屯のアメリカ極東陸軍司令官となり、
>アメリカが対日戦に突入後の12月18日付で大将に昇進した。
彼は、1941年に現役復帰するとき、フィリピン陸軍の元帥を辞任したんでしょうか。それとも、フィリピン軍元帥を兼務したまま、アメリカ陸軍の中将になったんでしょうか。よろしくお願いします。

なお、1936年から1937年の二年弱、彼は米国陸軍少将であると同時に、フィリピン陸軍元帥ということだったのですね。


●質問者: 匿名質問者
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

▽最新の回答へ

質問者から

軍人とは、国に忠誠を尽くすことになっていると思います(公務員は一般にそうだと思います)。すると、アメリカ合衆国に忠誠を尽くすと同時に、フィリピン政府(正しくは、独立国ではないわけです。ちかぢか独立する予定の植民地ですけど)に忠誠を尽くすみたいな話のように思われ、とても違和感があるのですけれど。。。
どうなんでしょう。


関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ