安倍氏が20日、「安保は日本の安全の為に、アメリカの若者の血を流すということです。」とテレビで会見されてましたが、この言葉がずっと引っかかっています。。


ニュースというので検索したのですが、この文言については、毎度の通り、編集されてるのか見当たりません。

情報と皆さんのご感想やご説明頂けたら幸いです。。

自分でも【何が】引っかかってるのか、はっきりしたいのです。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/07/23 14:58:19
  • 終了:2006/07/30 15:00:03

回答(19件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
私は肯定的に理解しますけど・・・ Totoro2006/07/24 18:18:46ポイント3pt

安部氏に対して否定的な意見が多いですな。

安部氏の話の前後がわからない状態で、このような討論をすること自体ナンセンスだとは思いますが、彼の気持ちとしては、「安保は日本の安全の為に、アメリカの若者の血を流すということです。」という言葉の裏に、安保に安易に依存することへの拒否の姿勢があるのではないかと思います。

無論、現在の政治状況で、いきなりアメリカと距離を置くことなど、常識ある政治家としてはできないことですが、自国の安全保障を他国にゆだねている状況を良しとしない、その政治姿勢は、私は評価したいと思いますが、いかがでしょうか?

自国で防衛するという建前の裏に。。 takokuro2006/07/25 17:26:15

【1】小泉氏も安倍氏もお二人ともに感じる共通点で、大変指導者として危険を感じるのは、

一見、ご自身に考えがあって強攻策をトップダウンで下ろされてるように見えるのですが、

政治論争番組や国会等答弁では【本番】にお弱いのか編集できない状態では、説明も答弁も建前、精神哲学論だけで、訊かれてることへ真っ向から返答しない(谷垣さん、麻生さん、与謝野さん、山崎拓さん、森さんにしろは訊いてる事へ単刀直入に答えられますでしょ?言い難い時もそれを隠さないで表情と言葉で分るように表現される。その信用は小泉氏までの大臣ではあったのを思います)この人は本当に自分の今しようとしてることを自分でも理解出来てるのだろうか?理解できずにそれを推し進めてる実質リーダーの議員さんを信頼してるだけで強行してるのではないか、裏工作してもらわなくても世界の首脳と対等に議論できてるのか、強く不安、不信感がわきます。日本国民には編集でカリスマを作れたとしても、ヨーロッパでもアジアでもその人となりが自分の考えで語ってるか否かはその国への信頼、respectsにもなると思います。

【2】自国の安全保障を他国にゆだねている状況を良しとしない、】このことからは【小泉構造改革】キャンペーンと同じで大きく真反対へ方向性を含んでいる用件であることです。

他国に安保を委ねない ⇒ 安保解消 ⇒A)自国で軍隊を持ち、⇒ 

①米軍から防衛データを高額で購入 もしくは、②それをもらう代わりに米軍指示のもとに

世界で軍事活動をする = 実質的【属国化】

B)他国に安保を委ねない ⇒ 安保解消 ⇒ ●まず、日本独自に米軍から脱却した

日本国益と世界平和視点に立った世界戦略を構築する(つまり、米国の脅威にも仮定して

備える。アメリカだけを例外視しない。同盟国とは歴史で何度も破られてる事実)

⇒ その上で外交努力、日本では敵からの防衛という視点から外れない軍事活動にとどめる。

決して、今の米国のように海外へ利権獲得のために軍事を展開しない。) ⇒ 実質主権独立国家日本

最初の定義が同じでも、A)とB)の結果では、完全な実質的属国と独立国家とでは、国民社会も経済に

大きな違いが出てきます。  

小泉氏は過去、こういう定義(キャンペーン)を巧く使うことで結果的に国民に合法的な

詐欺をした政治家ではないでしょうか?

自国で防衛するという建前の裏に。。 takokuro2006/07/25 15:26:14

【1】小泉氏も安倍氏もお二人ともに感じる共通点で、大変指導者として危険を感じるのは、

一見、ご自身に考えがあって強攻策をトップダウンで下ろされてるように見えるのですが、

政治論争番組や国会等答弁では【本番】にお弱いのか編集できない状態では、説明も答弁も建前、精神哲学論だけで、訊かれてることへ真っ向から返答しない(谷垣さん、麻生さん、与謝野さん、山崎拓さん、森さんにしろは訊いてる事へ単刀直入に答えられますでしょ?言い難い時もそれを隠さないで表情と言葉で分るように表現される。その信用は小泉氏までの大臣ではあったのを思います)この人は本当に自分の今しようとしてることを自分でも理解出来てるのだろうか?理解できずにそれを推し進めてる実質リーダーの議員さんを信頼してるだけで強行してるのではないか、裏工作してもらわなくても世界の首脳と対等に議論できてるのか、強く不安、不信感がわきます。日本国民には編集でカリスマを作れたとしても、ヨーロッパでもアジアでもその人となりが自分の考えで語ってるか否かはその国への信頼、respectsにもなると思います。

【2】自国の安全保障を他国にゆだねている状況を良しとしない、】このことからは【小泉構造改革】キャンペーンと同じで大きく真反対へ方向性を含んでいる用件であることです。

他国に安保を委ねない ⇒ 安保解消 ⇒A)自国で軍隊を持ち、⇒ 

①米軍から防衛データを高額で購入 もしくは、②それをもらう代わりに米軍指示のもとに

世界で軍事活動をする = 実質的【属国化】

B)他国に安保を委ねない ⇒ 安保解消 ⇒ ●まず、日本独自に米軍から脱却した

日本国益と世界平和視点に立った世界戦略を構築する(つまり、米国の脅威にも仮定して

備える。アメリカだけを例外視しない。同盟国とは歴史で何度も破られてる事実)

⇒ その上で外交努力、日本では敵からの防衛という視点から外れない軍事活動にとどめる。

決して、今の米国のように海外へ利権獲得のために軍事を展開しない。) ⇒ 実質主権独立国家日本

最初の定義が同じでも、A)とB)の結果では、完全な実質的属国と独立国家とでは、国民社会も経済に

大きな違いが出てきます。  

小泉氏は過去、こういう定義(キャンペーン)を巧く使うことで結果的に国民に合法的な

詐欺をした政治家ではないでしょうか?

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません