【緊急・知られざる危険】

プールの吸水口に吸い込まれるという悲惨な事故が起きました。
回転ドア事故やシンドラー事故など、「以前からヒヤリハットがあったにもかかわらず、それが省みられずに重大事故につながった」というハインリッヒの法則が当てはまる事故が多くて残念です。
本来、ヒヤリハットの段階で大マスコミが報じれば大事故は防げるのですが、マスコミに期待できない以上、我々はてなユーザーがヒヤリハットを公開して、大事故の防止につなげませんか?
ということで、知られざるヒヤリハットを募集します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/08/01 23:18:39
  • 終了:2006/08/03 21:16:30

回答(23件)

ただいまのポイント : ポイント50 pt / 50 pt ツリー表示 | 新着順
ベンチの件とかは不可抗力と思いますが。 itarumurayama2006/08/02 12:41:23
回転ドアとかは、救急車出動がヒルズで数回あった訳でして、 対策は取りようがあったと思います。 で、もし、ヒルズ従業員が匿名で「実は回転ドアは危険・・」と ネット上で告発していれば、ひょっとして防げたの ...
回転ドアは普通危険なものかと komap22006/08/03 21:16:33ポイント1pt
回転ドアとかエスカレーターとか、使い方次第で危険なものっていう認識が普通だと思うんですが。 まともな使い方していて首が挟まることなんてあり得ないでしょう。 子供がふざけてたらどんなものでも危険です ...
それ相応の見返りがないとね retorin2006/08/02 20:50:27ポイント1pt
匿名では確固たる証拠がないといたずらか営業妨害で処理されるのがオチです。 実名でも自分の首を絞めてまで内部告発をする人は稀ですよね。 ヒーローで無職、しらんフリで人生安泰、あなたならどちらを選ぶ?
でもね sisisi4442006/08/01 23:27:42ポイント7pt
毎年ってくらい、プールでは死亡「事故」が起きてます。 詳細は不明ですが情報だけみると人的事故とみられるものばかりです。 やはり、子供の事故に関しては、親の防衛、自己防衛しかないのではと、残念ながら思っ ...
同意見です。 komap22006/08/02 01:16:45ポイント5pt
なんでもかんでもヒヤリハットに当てはめてしまうのもどうかと思います。 シンドラー事故のように明らかにどうにもならない事故ならともかく、 回転ドアに頭が挟まるとか、ベンチから落ちて木が刺さるとか、 親 ...
だからヒヤリハットを集めるのでしょう? gakuyo2006/08/02 19:44:06ポイント3pt
 ヒヤリハットを勘違いなさっていませんか?  ヒヤリハットを集めるのは、大きな被害を出さないためであって、 100点にならないからやるのは無駄という態度では、いつか自分 が、他の業種の防げた事故の犠牲に ...
地道なの l-lol-l2006/08/02 21:34:15ポイント3pt
>> ヒヤリハットを勘違いなさっていませんか? << はてなでやればとか、マスコミが大々的に取り上げるというような性質のものでないことはわかるでしょう。。。
じゃ、本は無駄ですか? gakuyo2006/08/03 03:13:03ポイント2pt
 ヒヤリハットを集めること自体はマスコミがするようなことでないとい う意味なら、わかっていますよ。  しかし、ヒヤリハットを集める地道な作業を安全につなげる文化が定着 していない日本では、意味があるわけ ...
「注意換気」という利点はあると思います takodam2006/08/03 14:20:00ポイント1pt
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4840411344/249-0021120-0671549?v=glance&n=465392  ヒヤリハットが文化かどうかは解りませんが、このような注意換気の一覧表を作る意義はあると思います。  なお、子供の思わぬ事故については、こちらの ...
ひやりはっとはつまんない l-lol-l2006/08/01 23:39:01ポイント1pt
車にひかれそうになりました コンビニにつっこみました 階段からおちそうになりました。 外がたいへんあついです。 こけそうになりましたがこらえました。 遅刻しそうになりました。 ま、こんなもんかなぁ。 そ ...
常にオーバーアクションにセンターラインをオーバーする運転 miharaseihyou2006/08/02 00:05:53ポイント6pt
右左折直進などの車線はみ出しではオカマ程度で済みますが、先日某小学校の先生ですが大型と勝負されまして、ご冥福をお祈りします。どちらがどの程度はみ出していたのやら・・・。
路上にはヒヤリハットだらけ wata-chan2006/08/02 00:26:57ポイント5pt
カーブで減速しないではみ出してくる、赤信号になっても猛スピードで突っ込んでくる、煽っているのか無意識なのか高速でバックミラーにフロント部が映らない程車間距離を詰めて来るetc... 印象だけの手前勝手な統計で ...
同じく monkey_timpo2006/08/02 02:17:15ポイント1pt
不慣れな土地や普段走らない高速を利用しているとき、カーナビを使っていればいいのでしょうが、たまたま使用していなく、よくジャンクションでどっちいったらいいのかなと直前まで右往左往することがあります。スピ ...
右左折するのに逆側に膨らんでくる車 paffpaff2006/08/02 00:37:42ポイント2pt
特に近所のスポーツクラブの駐車場入り口なんですが ほとんどの車が逆側に大きく振って入ります 振ったからって回転半径が小さくなるわけではないのに 心理的なものなんでしょうか ところで ヒヤリが29でハ ...
内輪差を気にしてのことかと思います tsuken2006/08/03 01:07:38ポイント2pt
ホイールベースの大きなバスなどで顕著ですが、 路肩に近づくほど内輪差で後輪が縁石に乗り上げたり、 ポールなどがあれば擦りやすくなります。 それを避けるために少しでも遠いところで車の向きを変えて 入り口に ...
内輪差も怖いですよね paffpaff2006/08/03 08:10:56ポイント1pt
子どもとか知らないからすれすれにそのままいたりして・・・ でもこのケースは普通乗用車です 私が免許を取った20年ぐらい前は そういう運転はあまりなかったと思うのですが ここ数年~10年ぐらい目に付きま ...
経済効率断トツ最優先。。 takokuro2006/08/03 05:18:57ポイント1pt
玄人?専門家の代わりにマニュアルで素人を代用する。。
マニュアル万能教育で、精神の疲弊と形骸化 takokuro2006/08/03 05:15:13ポイント1pt
責任感、意欲、興味、関心、、、、 大きなマニュアルを作り、それを朗読、諳んじることで、人間の“生きた”心の働きを殺してるのかもしれない。。
歩道橋を自転車にのって、おりる imagaichiban2006/08/03 00:12:33ポイント1pt
人が歩いているそばを、子どもが走る。 頭が、ひじに当たり、倒れる、大騒ぎ。 自転車は、死亡事故に繋がるものです。
ローカル情報ですみません・・・・ paffpaff2006/08/02 00:43:14ポイント3pt
札幌の地下鉄大通駅なんですが なぜか乗り換えにみんな走ります A線からB線乗り換えも逆の人も走るので ニアミスとか起こっています 今のところ激突シーンは見ていませんが 階段にも人を押しのけるようになだれ込ん ...
大通に限らず… 狂人日記2006/08/02 08:11:30ポイント1pt
大通に限らず、今ならさっぽろ駅のJRとの乗り換えなんかも危ないのでは?
将棋倒し ゲロンチャ2006/08/02 04:51:21ポイント1pt
明石の花火事故なんかと同じタイプですね。
お役所(の指揮下)で働くということ、 akem12006/08/02 01:22:53ポイント1pt
ヒヤリハットを省みて 業務をとめる権限が バイト君にあったのかどうかと 起きなかった事故を防止したつもりが、 「俺の遊ぶ権利を妨害しやがって」と市長にどなりこまれて 自分の仕事を失うリスクを背負 ...
  • id:miharaseihyou
    どうもイージーミスによるものよりも、半ばワザと手抜きしたりカッコつけたりした結果での重大事故が多いようです。群集心理や内部事情によるものも、改善するべき当事者が努力をシカトこいてるようですね。昔ながらの律儀な日本人は絶滅危惧種かも。いいかげんに生きていても飢え死にしなくて済むもんな~。政治家や役人の世界の悪習たる責任を分散させるシステムを、個人レベルから社会全体に至るまで模倣しているようだ。
  • id:itarumurayama
    医療界の取り組み

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060809i517.htm

    一歩間違えると医療事故につながりかねない「ヒヤリ・ハット事例」が、昨年1年間に国内の国立病院や大学病院など約250医療機関で約18万3000件に上ったことが9日、財団法人「日本医療機能評価機構」のまとめで分かった。

     最も多かったのは、薬の種類や処方量の間違いなど「処方・投薬」に関するもので、約4万7000件(26%)。人工呼吸器や栄養補給のためのチューブ接続など「ドレーン・チューブ類の使用・管理」(16%)、入浴や移動などの介助など「療養生活」(13%)が、それに続いた。

     発生原因では、「確認が不十分」(26%)、「観察が不十分」(13%)など、基本的なミスによるものが目立った。

     看護師らが説明していなかったため、患者が自分のベッドのそばに置いてあった消毒液を飲料と間違え、飲んでしまった例もあった。

     今回の調査に協力した医療機関は医療機関全体の一部で、同機構では、実際に医療現場で起きているヒヤリ・ハット事例はもっと多いとみて注意を呼びかけている。

    (2006年8月10日1時40分 読売新聞)

    ・・・・・・・・・
    この中身を具体的に検証して、改善案を提示するのが新聞社の役割ではないのか?

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません