神がソロモンの夢枕に立ち、「何でも願うものを与えよう」というと、ソロモンは知恵を求めた。神はこれを喜び、多くのものを与えることを約束した。

創世記においては激高している神がなぜ喜んだんでしょうか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 200 ptで終了
  • 13歳以上
  • 登録:2010/05/02 14:19:18
  • 終了:2010/05/09 14:20:03

回答(25件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
旧約の神は・・・ ホーエンハイム2010/05/02 16:25:29ポイント4pt

実は12人ぐらい存在するのです。


または長い年月の間に、神様も世代交代しているんじゃないかと・・・

神の世代交代を 三十四2010/05/05 14:04:27ポイント2pt

一神教的に言えば、神様はその時その時に合わせて形を変えて人間界に現れる、といった感じになるでしょうか。そうすると神様が気まぐれなのは必然ですね。

つまりは、変革や革命を起こした人物=神 maziro2010/05/05 15:29:38

という解釈ですね。

人々の思想に新たな価値観を出現させて、新たな方向性を示す人が一定基準を

こえると死後になってアレは神の化身だったというふうにいわれるということで

すか。

生前に「変革や革命を起こした人物」であっても 三十四2010/05/05 16:44:31ポイント1pt

「神の化身」としては既存の価値観を強化するために取り上げられるでしょうね。「変革や革命を起こした」「神の化身」が現れる前は、原始であり未開の時代であったという解釈が一神教としては主流だと思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません