人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

留学経験者もしくはTOEIC850点以上(TOEFLのスコアには詳しく無いのでそれ相当とおもわれる方)の方に質問です。どうやってリスニング力を向上させましたか? 英語学習の最大の難関はリスニングだと感じています。しゃべる方は言い回しに凝らなければ言いたいことは伝えられますが、相手の喋り方はコントロール出来ません。ヨーロッパ人の英語の方が理解しやすく、ネイティブ・スピーカーの英語が苦労します。発音と言い回し(colloquialな表現といいますか)の問題が大きいかなと思っています。実体験を教えてください。
帰国子女は環境や条件が違いすぎるので対象外としますが、高校生以上になってから海外にいった、という場合はアリです。あくまである程度の年齢まで日本語環境で育ってきて、そこから英語力を向上させた方の経験談でお願いします。
・自身のバックグラウンド(留学経験、日本オンリー等)
・学習を始めたときの英語レベル
・具体的にやったこと
・レベル向上を感じるまでの期間
など織り交ぜて教えていただけると助かります。

●質問者: zenhippie
●カテゴリ:学習・教育 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●67ポイント

made in japan人間です。就職時600で、そこから英会話学校で1年、そこでいっしょになったひとと3年くらいやっていて、最高925点。海外版のイディオム問題集で底力をあげはじめ、ヒアリングも同じような安い並行輸入版でやってるうちに気づいたのですが、自分はヒアリング、日本語でさえ聞き違えが大きく、耳鼻科疾患で子音の聞きとりがよろしくないです。
それでも状況になれてくるといくつかの「そこでしか使わない単語」から状況を推測する力がついておぎなってくれました。
バスの乗り場の話、とみせかけて後半は近所のスポンサーのお店の広告が入ってるらしいぞとか、
郵便局という単語がトップにきているからよくある道案内会話かとおもったら、社内で電話の取り次ぎ先の話をしてるらしいぞとか。
バーゲンのアナウンス、空港のアナウンス、天気予報なども定番ですね。ひとひねり入っているかもしれないと気づけばだいぶマシです。
そして、先生がいっていたのですが、最初の問題を捨ててでも聞く前に答えの選択肢を先読みしろと。選択肢の言葉をみれば(ひっかけにひっかかりやすくもありますが)いくつかの単語が先に提示されています。
つまり、まとめますと最初はイイ先生(日本人女性でした)をつかまえて基礎的なやり方、とき方のコツをきき、そこからamazon並行輸入CD問題集で場数を踏んで、状況判断力をつける訓練をしたらいいです。


zenhippieさんのコメント
お約束フレーズを覚える、ということですね。たしかにカフェでコーヒーを頼んだ時 here you go! と言ってたり、no rooms? という表現に最初なんと言ってるのか戸惑ってましたが、一回覚えると問題なくなりました。質問の仕方が誤解を多少招いたようですが、TOEIC点数はあくまで参考です。私が獲得したいのは日常使いの英語力ですので、点数取りの方法は少し欲しい回答とは異なります。しかし定番フレーズを覚える、というのは参考になります。ありがとうございます。

zenhippieさんのコメント
端的な例ですが、日本語でごにょごにょ言われても経験則でなんて言いたいのかなんとなく分かる、そういう感じでしょうか。回答者さんはネイティブとの日常会話でもほぼ完全に理解できるレベルですか?

なぽりんさんのコメント
うーん、日常会話で、ちゃんとした話ならなんとなく何行ってるかわかるので、上に書いたような「アナウンス」とか「講演(今はTED動画とやらがはやっているらしいですね)」は聞きやすいのです。 でも、問題集ではないあなたのいうような日常会話には、しばしば「商品名」という高い障壁があるのですごく自信がなくなります。日本語でさえ「クリスピーチキンですね?クーポンまたはケイタイはご利用ですか」といわれて何言われたのか一瞬理解できない場合もあるじゃないですか。なんでケータイがでてくんの、私ききまちがえたかしらって。

なぽりんさんのコメント
さらにお店の人ならハキハキ喋るのになれてますけど、1対1ともなるとほんとうに子音がきこえない人もいて困りますね。つきあいがながければわかるんだろうとおもいます。

2 ● amai_melon
●67ポイント

英語教師です。
VOA newsを聞いていました。ひたすら聞いていました。
すると不思議と、英語が聞こえてくるようになりました。


zenhippieさんのコメント
VOA私も聞いていました。スピードがゆっくりなので最初のうちは聴きやすく続けていたのですが、丁寧な表現主体と会話英語ではないので、実際英語で話をする際に使えるのかな?と最近疑問に感じていました。回答者さんは今現在たとえば映画などネイティブの日常英語も聞き取れますか?

3 ● toyoboys
●66ポイント ベストアンサー

昨年受験したTOEICで870点です。
映画やドラマなどの生英語は、まだまだですが、二ヶ国語放送のニュース番組などは結構聞けるようになってきました。
私もリスニングが大の苦手で、以前受験したTOEICもリスニングパートが不出来で590点(L290・R300)がやっとでした。そこで、始めたのが、CD付き教材を買って、1.文章を正確に早く読む。2.読んだ文章を見ながらCDを聞いて、音声と文字を一致させる。3.最後に何も見ずに音声だけを聞いて内容を把握する。、と言う方法でした。結果的に、非常に効果がありました。一番大事なことは、「読めないものは聞いても分からない」と言う事だと思います。そこで、標準的なレベルの英文を選んで、徹底的に調べて、英語の語順のまま理解できるところまで読み込む事だと思います。英語の語順のまま英文が理解できれば、あとはCDを聞きながら音声を確認すれば、言っている内容が理解できることになります。あとは、MP3プレーヤーなどを活用して、通勤や通学時間などを使って反復あるのみです。私が効果を実感したのは3ヵ月後ぐらいだったでしょうか?TVで流れる英米人のインタビューなどが「あ、わかる」という実感がありました。ちなみに、使用したTEXTは、「TOEICテスト新公式問題集3&4」「オバマ大統領演説(コスモピア刊)」「NHKラジオビジネス英会話シリーズ」です。


zenhippieさんのコメント
インタビューまで聞き取れるようになったんですね。おそらくスラング混じりのカジュアルな表現にも耳が慣れているということですよね? 音からフレーズを連想できるようになっている、といった感じでしょうか。具体的な経験談ありがとうございます。今私は http://www.elllo.org/ というサイトを聞いているのですが、そこまで徹底的にはやってませんでした。少しやり方を変えてみようと思います。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ