人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人を設立しようとしています。自宅を本社所在地にしたいと考えています。その際、自宅(本社所在地)には、いつ、どのような書類が送られてくるのでしょうか?実は、なるべく他の家族には知られないようにやりたくて。。よろしくお願いします。


●質問者: ビギン
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●60ポイント

ちょっと違いますが、自宅で受け取りたくなければ私書箱を使うという手もあります。

法人を作ったあとも他とのやり取りで郵便物は、たくさんくるはずです。

税金関係の書類とかもくると思いますよ(毎年とか)


きゃづみぃさんのコメント
私書箱が使えない場合もあるかもしれないので、レンタルオフィスとかにしたほうがいいかもしれません。

ビギンさんのコメント
ありがとうございます!

2 ● じゃれす
●60ポイント

まず、完全に知られないようにすると、その努力だけで疲れ果ててしまい余計なストレスを抱えることになります。結構キツいと思いますよ。

設立まもない法人だと、おそらく登記の住所宛てに、税理士などが自分の事務所を使ってくれ等の勧誘の郵便物が数社から届くので、私書箱では対策にならないと思います。その郵便物のタイミングを事前に知ることはまず無理かと。

また、会社の所在を確認するための郵便物もあるので、あなたがいない時に受け取りを拒否するとまずいケースもあるかと思います。まあ会社で借金をするとかなければ特に困らないとは思いますが。

最初から取引先がばっちり決まってるわけでもないのであれば、実際の郵便物はそんなにはこないで、2、3カ月家に貼りつけばやりすごせる可能性があります。

レンタルオフィスとか、知人の家なり事務所なりを間借りするとかしかないですね。でもレンタルオフィスを借りるぐらいならワンルームマンションを賃貸した方が安いかもしれませんね。


ビギンさんのコメント
ありがとうございます!

3 ● tekutekucherry
●60ポイント

法人を設立すると、登記することになります。
確か、登記のために法務局に二度行った記憶があります。

二度目に行く前に、一度法務局から書類が送られてきます。どれくらいの後かは記憶にありません。
また、税務署で手続きをすれば書類が送られてきます。(これは毎年)。
銀行に口座を開けばもちろん銀行からもキャッシュカードが届きます。一週間後くらいですよね。
印鑑についてもあったような。

法人として活動するのにこの四つは必須ですし、私書箱は使えません。もちろん、設立後、顧客との郵便のあて先を私書箱にすることは可能ですが、上記のようなものに関することは私書箱にはできません。

(ちなみに税理士からは何も来ませんでしたが。今はダイレクトメールを設立間もない法人に送りつけるということはないのではないかと)

家族に知られたくないのであれば、レンタルオフィスに会社を設立することでしょうか。


じゃれすさんのコメント
ちなみに税理士のダイレクトメールは昨年の暮の話で4つの事務所から来ました。設立後1週間で名刺も作ってない状況で来たものもありますので、登記の情報からだと思います。

ビギンさんのコメント
ありがとうございます!

4 ● oil999
●60ポイント

オンライン登記の手続きを踏めば、登記作業自体で郵送されてくる書類は発生しません。
http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

ただ、お客様からの問い合わせや営業はもちろんのこと、税務署からの通知などは登記左記住所に郵送されてきますので、いつ、どんな書類が送られてくるかは分からないというのが現実です。


ビギンさんのコメント
ありがとうございます!

5 ● 楽1978
●60ポイント

No.4の回答の言う通りインターネットで申請すれば郵送の必要がありません。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji06_00028.html
もし実際に送ってくる形をとったならこういう書類が来ます。
http://www.rise-info.jp/20091008193604_00002.jpg

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ