もし、、私が英米のユダヤ金融巨大資本家なら・・・


この千年以上の歴史で、世界経済掌握に成功してきた方法・・・両国間に同盟を結ばせない緊張関係を演出し、出きれば戦争させ、互いに傷つけ合わせ、武器販売で大儲けし、弱ったら、占領する。。。

 経済軍事同盟を結ばれて・・・
    アジア共同体世界通貨を樹立されると、世界通貨$でできてるユダヤ巨大資本、に対する脅威になり得る、、

だから、北鮮を煽り、米軍が在日することで、日本への地政学的脅威を増し、日本の軍備を煽り、武器を売って大儲けし、国内政治、経済は疲弊させる・・

 経済的戦争、内紛、あるいは隣国が君の国を軍事的に狙ってるよ、、とAB両者に思わせ、、その為に、A国には武器をシンジケート通じて売り裁き、B国には軍事援助という形で、内政干渉を深め、自国益の冷静な客観的判断をさせず、感情論に訴える報道を展開していく・・

今回のアメリカの目的は・・
 日本や中国にアジア/ASEAN世界通貨を作らせない戦略でもあるのでは・・?!?

皆さんはどのようにお考えになられますか?

 

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 150 ptで終了
  • 登録:
  • 終了:2006/10/22 19:20:03

回答19件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
ありえなくも無い構図だけど・・・ retorin2006/10/15 20:03:59ポイント6pt

戦争が金になるのは大きな誤解多し、

http://www.kojii.net/opinion/col060814.html

それに米国は日本に武器を売りたいのではなく、在日米軍を増強させる事で自国の国防予算を節約させるのが目的に見える。

在日米軍を増強する意味・・・ takokuro2006/10/16 02:09:52

自国、アメリカ大陸で戦争が行われると、被害が出るので、、

日本の国土内で、戦争するのは日本が荒廃するだけで、アメリカ国土には痛くも痒くもない。。

武器と兵隊を派遣すればいいだけ。。

軍事費の節約にもなるし、、復興費も掛からない。。

【戦争が金になるのは大きな誤解多し、】

戦争の気配が濃くなると、、アメリカ株価が上がりますでしょ?

つまり、、アメリカ政府の財政は戦争で危機になっても、、

ユダヤ金融は儲かるわけです。。

終戦後に、日本が黒字になった頃に、石油ショックや、資金や資本を引き上げ、$の金利を上げる理由をつくり、為替を¥安$高にして、結局は、世界通貨の力で、日本の¥の力を下げることで、実質¥での輸入力を押さえ込む。。

つまり、、¥の実際の購入価値が、下げられ、日本国民は生活が苦しくなる。。

ムチャクチャですよ rosaryn2006/10/17 23:26:50ポイント1pt

この部分

『終戦後に、日本が黒字になった頃に、石油ショックや、資金や資本を引き上げ、$の金利を上げる理由をつくり、為替を¥安$高にして、結局は、世界通貨の力で、日本の¥の力を下げることで、実質¥での輸入力を押さえ込む。。

つまり、、¥の実際の購入価値が、下げられ、日本国民は生活が苦しくなる。。』

あまりにもムチャクチャです。

retorinさんが書いてますけど、その後ろでふれられてないので心配になりました。

おわかりですか?

少し考えて書いてもらわないとせっかくのお話が台無しですよ。

おわかりなら、失礼しました。

補足しておきます。 retorin2006/10/16 07:15:56ポイント4pt

国防予算の削減になるというのは、在日米軍基地の運営費は『思いやり予算』という名目で日本が負担しています。基地が増強されれば『思いやり予算』も増え米軍の維持費が浮くわけです。実際に戦争してしまっては割りに合わない・・・

>>アメリカ株価が上がりますでしょ?

必ずしもそうなるとはいえない。日本の株が下がるのは確実だとしても、アメリカに資金が流れずヨーロッパや発展途上国に流れる可能性あり。(今のアメリカは産業に底が見えているため)

現代の戦争は、戦前みたいに絨毯爆撃なんかしないので都市自体が被害を受ける事は少ない(まして相手は北朝鮮)。そのためアメリカが人道支援や資本の提供などしいなくても自力で復興できるは可能性は高い。(半分以上の都道府県の県庁所在地が核攻撃を食らえば無理だが)

最後に、円安になると日本が輸出しやすくなるので逆に米国は経済的に悪くなる。

もし一連の騒動を米国が裏で操っていたとしても実際に戦争を起こすのが目的ではなく戦争が起こりそうな緊張感を作る事が目的だと思う。

岸信介が金丸信と、国民が気がつかないうちに、決めちゃった米軍への『思いやり予算』・・ takokuro2006/10/16 12:55:16

日米安全保障条約、及び日米地位協定に負担の根拠がなく、特別協定によって負担が定められているだけのものです。。

本来、支払うべき筋合いのものではないはずですが、、当時、GHQによりA級戦犯指定されながら、釈放された政治家らがウラ舞台で実権を握ってしたことだと理解しています。。

本来! 即刻!停止すべき、正しく! 財政が逼迫して、医療費まで削らないという事態なのですから、、貿易黒字時代にした施しを続けること事態、、大きな無駄遣いではないでしょうか?!?

しかも! アメリカが世界でケンカを繰り広げ、そのトバッチリを受けるリスクは日本が米軍を国土に抱えてる以上、高くなるのですから!?!

そんな無駄金を出してまで、米軍に日本へ居てもらう必要は無い!

平和外交を確りと続け、アジア共同体との連携さえ確りと構築すれば、、

自衛隊だけで国防は充分のはずです。。

日本へ武力振興する可能性のある国は、アメリカのケンカ相手ばかりじゃありませんか?!?

ぶっちゃけた話 retorin2006/10/17 00:25:07ポイント3pt

永田町を攻撃して腐った政治家たちを一掃して欲しいです。

そうすれば国会議員の給料が減って小国の国家予算ぐらいの経費が浮きます。

それに今の日本は民主主義にあって民主主義にあらず、選挙なんて政治にまったく反映されません。政治家は平気で公約を破り自分の保身しか考えません。国会議員を国民ではなく議員が選び、選挙資金が多い奴、大きな政党に入っている奴が受かり、真剣に政治を考える奴は煙たがられどこの政党にも入れず頑張っても地方議員どまり・・・せちがらいっす

URL見てください! takokuro2006/10/18 18:11:38

【私物国家】http://members.at.infoseek.co.jp/saitatochi/index.html

 泉井石油小事件

 東京志位尿組合破綻事件とオレンジ共済

 大蔵官僚と不良債権汚職

 行財政改革とビッグバン

 ゼネコン汚職と自治体厚生省の汚職

 電力会社と三菱重工と日銀のユダヤ資本

佐藤建:溶解する日本

http://www.satohs.jp/index2.html

フリーメイソンとユダヤ金融資本家と日銀と政府

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060916

retorinさん、、世界経済をアメリカ・ユダヤ金融が独裁政治をしてるという視点・・・ takokuro2006/10/17 15:53:12

実は!

小泉氏の自衛隊派兵がきっかけで、、、

未だ反戦論が大っぴらに謳われてるとき〔~昭和60年)の、真の愛国者?江藤淳氏、司馬遼太郎氏、矢島きん次氏、小室直樹氏〔チョッと?茶化してますが)、大江志乃夫氏、、、、ら諸々、歴史を俯瞰した帰納法的な俯瞰視点と、

それ以降、現在の学者らの緻密なデータによる演繹的な視点(竹中氏)と、両方を読んで。。。

(でも、基本的に、自然科学が好きで、政経は、最も嫌い、興味を持てない学科で、先生の名前も顔も覚えていません!?ので、理解度は【?】ですが。。でも当時の副読本は手元に残ってますので)・・

① どうして、アメリカは戦争ばかりするのか

② ロ、中、韓、中東、、、が、日本で忌み嫌われてきた理由

③ 日本の財政赤字のプロセスと理由

を調べていくと、、①は、ユダヤ金融の世界戦略にぶち当たりました・・

世界史で、まず!1800年代金融恐慌通じ、踏み台にされたのは、フランス、、それに連動して英帝国の植民地での独立運動と英国経済と世界通貨ポンドを使った世界恐慌、、次はソ連興国〔ロシア革命)と滅亡、、アメリカ新大陸で、米政府を育て、世界制覇の為に、中国、中東やアジア、南米弱小国へと戦争の種を見つけ、それを大きくし、まず、その国のインフラ事業に投資し、戦争に向かう気力を高めるよう、重工業に力を注がせる。。しかし、、そのエネルギー源は石油でon/offのスイッチはしっかりと掌握しておく。。国政が戦争の機運に盛り上がってきたら、、武器を売りつけ、利息の高い借金をさせる。。開戦。そこそこ勝ち始め、自分たちに危険が及びそうになると、、一気に、石油を止め、戦争できなくし、終戦させ、賠償金をとり、国を建てなおす為の債権(借金)を契約させ、実質占領政府を敷くことで植民地支配する。。

②を調べていくと・・・日本人はアメリカの方だけを向き、アメリカ国益に従順に言動してくれるのが望ましい。

又、アメリカ・ユダヤ経済の最も危惧すべきことは、、これらの国の実質的独立・・・その機運が角栄さんだったのを思います。。

世界通貨$の勢力を脅かすのは、、アジア共同体で世界通貨を作り、$の支配から独立することです。。

マネーゲームで恐慌やブラックマンデーや石油危機を起こすことで、ユダヤ金融以外のすべての経済が破綻し、再度ユダヤ金融に高利名債権を頼むことになる、、その濡れ手に粟の【飯の種】が無くなってしまうから。。

③日本の赤字国債の元は、遡ると幕末の国交からですが・・・

しかし、、戦後復興して、昭和60年の中曽根氏の【プラザ合意】【内需拡大】をA級戦犯でありながらGHQに釈放され、政治の影将軍、岸信介に仕えた児玉誉士夫亡き後の金丸信の実力で、日本中の経済界、学者、銀行家、山一など証券業界が大反対するのを押し切って、受け入れます。。

そのあと、当然!輸出できなくなって、輸入天国となり、国内で物を生産するよりも、土地ころがしで利益を得る経済構造になり、バブル、赤字国債、不良債権処理に伴う胡散というよりも実質利権が絡みついた汚い民営化、、、と端折ってますが・・・

retorinさんも、チョッと大変ですが、、調べていくと、、

どうして!【靖国問題】が避けられ続けてきたか・・・

どうして!【日銀の成り立ち】など、国の基となる組織が出来上がる時の話がされない理由、

どうして!【二世、三世議員】がそれほどの才覚、裁量も感じないにも拘らず!力を持ち続けるか。。。

何となく、、おぼろげなら、、見えてきます。。

すると、、テレビなどの報道の不可思議な傾向、、政治的に押し詰まってくると、、残忍な事件の報道を丁寧に解説込みで繰り返し、何も無い時は、考古学などのニュースを丁寧に何度も繰り返す、、、  不自然さ。。

何か、企んでるな?  って気がしてきます。。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 中国 政治を買うなら 優美の雑学 2010-09-20 12:32:58
    ●もし、、私が英米のユダヤ金融巨大資本家なら・・・ .. もし、、私が英米のユダヤ金融巨大資本家なら・・・
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

回答リクエストを送信したユーザーはいません